ファインダーシリーズ Finder Series

Be x Boy GOLDにて連載中の、やまねあやのによるBL(ボーイズラブ)漫画、ファインダーシリーズの英語版コミックです。

ファインダーシリーズ Finder Series 英語版コミック

ファインダーシリーズ 日本語オリジナル版

ファインダーシリーズ 英語版

この作品の第1巻から第3巻には、ビブロス出版から発売されている旧版と、リブレ出版への移籍後に発売された新装版の2種類があり、日本語版でも少々ややこしいことになっていますが、英語版も同様に複数の出版社から異なるバージョンが発売されていますので購入時には注意が必要です。

このページからのリンクは解り易いように出版年月の新しい順番で表示されるようにしてありますので、購入前には商品タイトルや出版年月日や出版社名などをよく確認してください。私としては Digital Manga Publishing から発売されているバージョンが新しく価格も安い傾向にあるみたいなのでおすすめです。(なぜか第1巻の出版社名だけが Diamond Comic Distributors となっていますが、商品登録ミスですかね?)

以下にこの作品の日本語タイトルと、Digital Manga Publishing から発売されている英語版のタイトルをまとめておきます。

  • ファインダーの標的 / Target in the View Finder
  • ファインダーの檻 / Cage in the View Finder
  • ファインダーの隻翼 / One Wing in the View Finder
  • ファインダーの虜囚 / Prisoner in the View Finder
  • ファインダーの真実 / Truth in the View Finder
  • ファインダーの熱情 / Passion Within the View Finder

さらい屋 五葉 House of Five Leaves

月刊IKKIにて連載されていた、オノ・ナツメによるさらい屋 五葉の英語版コミックです。全8巻。

さらい屋 五葉 House of Five Leaves 英語版コミック

さらい屋 五葉 日本語オリジナル版

さらい屋 五葉 英語版

剣の腕前は立つのに人前に出るとあがってしまう性格が災いして藩主から暇を出されてしまった秋津政之助は、自らを鍛えるために江戸までやってきた。政之助は剣の腕を生かして用心棒として生業をたてようとするのだが、やはり性格のせいでことごとく断られてしまう。そんなおりひょんなことから人をさらう誘拐組織・五葉の手伝いをしてしまい、その頭目・弥一に見込まれてしまった政之助は、五葉の用心棒にされてしまうのだった…といった感じの時代劇作品です。海外では鉄板でウケるといっても過言ではないサムライのお話ですが、どちらかというと北米よりはヨーロッパ、特にフランスあたりで人気がでそうな作品ですね。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の VIZ Media から全巻リリースされる予定になっています。最終巻の発売予定日は2012年9月となっていますが、それまでに少しづつ読みすすめて全巻読破にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ピンク♥♥イノセント Pink Innocent

なかよしで連載されていた、桃雪琴梨によるピンク♥♥イノセントの英語版コミックです。全3巻。

ピンク♥♥イノセント Pink Innocent 英語版コミック

ピンク♥♥イノセント 日本語オリジナル版

ピンク♥♥イノセント 英語版

高校1年生の桜ノ宮心菜(さくらのみやここな)は、16歳にして初めてできた彼氏である如月蓮司(きさらぎれんじ)にもっと彼女らしく扱って欲しいと思っている。しかしクールな性格の蓮司はあまり恋人らしくしてくれない。そこでお嬢様育ちの心菜はありとあらゆる手段を使ってラブラブになろうとするが、それで周囲を巻き込んでの大騒動になってしまう…という感じのラブコメディです。

英語版ですが、翻訳漫画出版大手の Del Rey から今のところ第2巻まで発売されています。Amazonのページでは第3巻の発売予定が2013年3月となっていますが、第1巻・第2巻の発売からだいぶ期間があいてしまいますね。こういう事はちょっと珍しいと思っているのですが、本当に第3巻は発売されるのでしょうか。作品としては比較的若い女の子の英語学習に最適な部類だと思います。全3巻とボリューム的にもちょうど良いのでぜひ最終巻まで発売してもらたいですね。

俺はまだ本気出してないだけ I’ll Give It My All…Tomorrow

月刊IKKIで連載中の、青野春秋による俺はまだ本気出してないだけの英語版コミックです。

俺はまだ本気出してないだけ I’ll Give It My All…Tomorrow 英語版コミック

俺はまだ本気出してないだけ 日本語オリジナル版

俺はまだ本気出してないだけ 英語版

主人公の大黒シズオ(40歳)は15年間なんとなく勤めてきた会社を突然やめてしまう。そのまま何をするでも無くダラダラと自堕落な生活を続けるシズオに対して父である志郎は説教をするのだが、そんな中シズオはまたも突然「漫画家になる」と言い出す。呆れ返る父親とそんなシズオを暖かく見守る娘の鈴子を背に、シズオは漫画を描こうとするがアイデアがまったく出ない。気分転換にとシズオは風俗に行くのだが、そこにはなんと…という感じの作品です。とてつもないダメ人間でありながら、ダメ過ぎて妙に憎めない所のあるシズオと彼に振り回される家族や周囲の人間たちとのドラマが面白い作品ですね。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の VIZ Media から順調にリリースされています。しかし日本と違って終身雇用が一般的でなく、会社の業績によって一時解雇(レイオフ)が行われる事の多い北米でこの作品がどのように受け止められるのか気になる所ではありますね。

tactics タクティクス

月刊Gファンタジーで連載を開始し、掲載誌を何回か移した後に現在は月刊コミックアヴァルスにて連載中の、木下さくらと東山和子による合作漫画、tactics(タクティクス)の英語版コミックです。

tactics タクティクス 英語版コミック

tactics 日本語オリジナル版

tactics タクティクス 英語版

明治後期の日本、小さい頃から妖怪を見ることのできた主人公の一ノ宮勘太郎は、表向きは民俗学者でありながら裏では妖怪退治を生業としている。駆け出しの頃に鬼に傷を負わされた勘太郎は、そんな鬼をも食らうという伝説の妖怪・鬼喰い天狗の封印を解いて春華と名づける。こうして勘太郎と春華と、勘太郎の身の回りの世話をする妖狐の3人は、妖怪退治を名目に妖怪たちを助ける日々を送るのであった…という感じの作品です。

英語版ですが、北米の翻訳漫画出版大手であった Tokyopop から第8巻までリリースされたところで、この Tokyopop が北米での事業を停止してしまいました。という事でいまのところ9巻以降の英語版がリリースされるめどは立っていません。最近は妖怪が登場する漫画やアニメが人気が高いだけに残念ですね。

いつわりびと◆空◆ Itsuwaribito

週刊少年サンデーにて連載中の、飯沼ゆうきによるいつわりびと◆空◆(いつわりびとうつほ)の英語版コミックです。

いつわりびと◆空◆ Itsuwaribito 英語版コミック

いつわりびと◆空◆ 日本語オリジナル版

いつわりびと◆空◆ 英語版

相手が強盗だと気づかずに自宅の情報を正直に話してしまったために、家族や使用人達が惨殺されてしまったという経験を持つ主人公の空(うつほ)は、その体験と罪悪感から良い嘘をついて人を救う偽り人となる。空は人語が話せる狸、ぽんぽこりーちっちょリーナIII世(通称:ぽち)を連れて、目標である1000人を救うために、時に爆薬や薬物の知識を使って敵と戦いながら旅を続けるのであった…という感じの作品です。正義感の強い性格であるものの、少年誌の主人公が嘘をつくというのは実に面白い設定ですね。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の VIZ Media から順調にリリースされています。おおよそ4ヶ月に1冊というペースで出版されていますので、これを機にこの作品の英語版を4ヶ月ごとに買われて英語学習に役立てられてはいかがでしょうか。

疾風可憐迅雷狐娘! Foxy Lady

コミックZERO-SUMで連載されていた、橘あゆんによる疾風可憐迅雷狐娘!(しっぷうかれんじんらいこむすめ)の英語版コミックです。全5巻。

疾風可憐迅雷狐娘! Foxy Lady 英語版コミック

疾風可憐迅雷狐娘! 日本語オリジナル版

疾風可憐迅雷狐娘! 英語版

タイトルの狐娘は「こむすめ」と読みます。日本語のオリジナルタイトルもどうかと思いますが、英訳タイトルの “Foxy Lady (セクシーで妖艶な女性の意)” もかなりやっつけ感がありますね。「狐っぽい女性」って単語そのままの意味で使うのは、なんだか昔一時期流行った直訳ロックの王様を思い出してしまいました(古い)。悩みになやんだ末に一周して単純な訳に落ち着いたという感じでしょうか。

内容としては妖狐と人間のハーフの少女の黄鐘が、人間になるという望みを叶えるために、自分を祀る神社の跡継ぎである三笠仁の元にやってくるというファンタジーラブコメです。表紙には可愛らしい狐少女の絵が描かれていますが、掲載誌が ZERO-SUM ということもあって、美少年もそれなりに登場します。

さて英語版ですが、残念ながら第3巻までリリースしたところで出版元の Tokyopop が2011年5月をもって翻訳出版事業から撤退してしまいました。4巻と5巻をどこか別の会社が引き継いで発売してくれれば良いのですが、今のところその可能性はあまり高くはありません。

機巧童子ULTIMO

ジャンプスクエアにて連載中の、原作:スタン・リー・作画:武井宏之による、機巧童子ULTIMO(カラクリどうじウルティモ)の英語版コミックです。

機巧童子ULTIMO Ultimo 英語版コミック

機巧童子ULTIMO 日本語オリジナル版

機巧童子ULTIMO 英語版

スタン・リーといえば、アメコミヒーロー作品の傑作「スパイダーマン」や「X-メン」の原作者ですね。その巨匠がなぜ日本の漫画の原作を担当しているのかは謎ですが、この作品もよくある日本のバトル漫画とはまた違った雰囲気を持っています。「究極の善と究極の悪のロボットバトル」というのがこの作品のメインテーマとなっており、善悪それぞれの描き方もどこかアメコミ風という感じがしますね。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の VIZ Media から順調に発売されています。日本とは違って多くの子供たちがスタン・リーの創り出したヒーローを見て育った北米で、この作品は果たして受け入れられるでしょうか。中にはそれまでのスタン・リーっぽくない点に違和感を感じる人もいるかも知れませんね。でも英語学習者としては、アメコミテイストの入った作品を、英語で読むのは格別な雰囲気があるという美味しい作品なんですけどね。

花にアラシ Flower in a Storm

LaLa DXにて連載されていた、高木しげよしによる花にアラシの英語版コミックです。全2巻。

花にアラシ Flower in a Storm 英語版コミック

花にアラシ 日本語オリジナル版

花にアラシ 英語版

人並み外れた運動神経を持つ女子高生・国見理子は普通の生活と恋愛に憧れていた。しかしそんな理子に一目惚れしてプロポーズをせまってきたのは大富豪の御曹司・龍華嵐。しかも嵐は殺し屋に狙われていて!?…こうして理子は憧れの普通の生活や恋愛からどんどん遠ざかっていくのであった…という感じのラブコメディです。

タイトルは井伏鱒二による勧酒の名訳、「花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ」を意識したものでしょうが、内容的にはまったく関係はありません。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の VIZ Media から発売されています。全2巻ということで英語版コミック初心者の方でも安心して読むことができるでしょう。

魔王 JUVENILE REMIX Maoh: Juvenile Remix

週刊少年サンデーで連載されていた、原作:伊坂幸太郎・漫画:大須賀めぐみによる魔王 JUVENILE REMIXの英語版コミックです。全10巻

魔王 JUVENILE REMIX Maoh: Juvenile Remix 英語版コミック

魔王 JUVENILE REMIX 日本語オリジナル版

魔王 JUVENILE REMIX 英語版

幼い頃に憧れていたマクガイバーというヒーローと同じ・「考えろ」という口癖を持つ安藤は、自分の考えていることを他人に話させる力・「腹話術」を持つ。独り言が多かったために幼い頃はクラスに馴染めずにいた安藤は、高校生になった現在は、周囲に合わせ自分を偽りながらも平穏に暮らしていた。しかしある時、自警団「グラスホッパー」を率いるカリスマ・犬養には裏の顔があることを知り、犬養は正義の味方ではなく魔王なのかもしれないという懸念を抱いた安藤は、自らの能力を使って犬養と対決する事を決意するのだった…という感じの作品です。

ちなみにタイトルですが、伊坂幸太郎の小説「魔王」と「グラスホッパー」を少年漫画誌向けにアレンジ、つまり “JUVENILE REMIX” したという意味ですね。

英語版は翻訳漫画出版大手の VIZ Media から全10巻全てが発売されています。というか本日最終巻である第10巻の発売予定日となっています。これを機に全巻揃えて英語学習に役立てられてはいかがでしょうか。