カテゴリー別アーカイブ: 少女漫画

満月をさがして Full Moon O Sagashite

りぼんで連載されていた種村有菜による、満月をさがして(フルムーンをさがして)の英語版コミックです、全7巻。

満月をさがして Full Moon O Sagashite 英語版コミック

満月をさがして 日本語オリジナル版

満月をさがして 英語版

好きな人との約束で歌手を目指している12歳の少女・神山満月は、生きるためには声を失わなければならない喉の病気を患ってしまう。そんな満月の前にタクトとめろこという二人の死神が現れて、満月の死を阻止しようとする者が満月と出会わないようにする。命よりも歌手になることを選んだ満月は、タクトの能力を借りて16歳の少女に変身し、アイドル歌手・フルムーンとしてデビューすることになった…という物語です。

変身魔法少女の王道的な作品ですね。作画の雰囲気もストーリー展開も昔ながらの少女漫画の王道を踏んだ感じで、こういう作品もちゃんとあるべきだと思いますね。

全7巻ということで、英語初心者~中級者くらいの方におすすめの作品です。

極楽青春ホッケー部 My Heavenly Hockey Club

別冊フレンドで連載中の森永あいによる人気コミック、極楽♨青春ホッケー部の英語版コミックです、全14巻。

極楽青春ホッケー部 My Heavenly Hockey Club 英語版コミック

極楽青春ホッケー部 日本語オリジナル版

極楽青春ホッケー部 英語版

金持ちで俺様な理事長の孫・織田泉、クールな眼鏡で世話焼きな糸魚川崇、女顔で腹黒な芹沢夏希、童顔の双子鮎原金太・銀太兄弟。そんな美形ばかりが集まるグランドホッケー部に無理やり入部させられることになった紅一点の鈴木ハナ。こういう設定だけ見ていると少女漫画にありがちな王道逆ハーレム漫画のような気がしますが、森永あいという作家の手にかかると何故か少し斜め上をいったギャグコメディになってしまいます。紅一点ということでハナはとりあえず他の男子には優しくされますが、その優しさが女性だからというより子供をあしらうような優しさなのです。そして5人のなかでは一番精神年齢の低い泉とハナは恋愛のような関係になるのですが、それも年相応というよりはなんか小学生のような関係です。

海外での評価ですが、「面白いギャグが満載だけど、第1巻のようにホッケーに絡めた話をもっと見たかった。」という感想が面白かったですね。日本では知らない人がほとんどでしょうが、アイスホッケーは北米ではアメフト・野球・バスケとならんで人気のある国民的なスポーツです。この作品はアイスではなくグランドホッケーですが、ちゃんとホッケーをやる展開を期待した北米の漫画ファンは多かったでしょうね。

HEAVEN!! ヘブン!!

HEAVENと名のつく漫画作品は複数ありますが、こちらは清野静流によるHEAVEN!!(ヘブン)の英語版コミックです。全3巻。

HEAVEN!! ヘブン!! 英語版コミック

HEAVEN!! 日本語オリジナル版

HEAVEN!! 英語版

霊能力を持っている女子高生・伊藤りんね。そんなりんねの元に自称神様の慶寿が現れて「人間になりたい」と言う。そして慶寿はりんねの同級生のヤンキー・宇崎の体を乗っ取り、宇崎の魂はサルのぬいぐるみに入れられてしまう…という感じのラブコメ作品です。

なんとも変わった設定の作品ですがテンポの良いギャグがいいですね。全3巻ということで英語で読むにもちょうど良く、英語版コミック初心者の方に最適だと思います。サルのぬいぐるみ姿の宇崎がすっごくかわいいのがかえって笑えます。

なお英語版ですが、北米の翻訳漫画出版大手の Tokyopop から発売されています。

minima! ミニマ!

別冊フレンドで連載されていた桜井まちこのminima!(ミニマ)の英語版コミックです、全4巻。

minima! ミニマ! 英語版コミック

minima! 日本語オリジナル版

minima! 英語版

minima とは英語では minimum(最小限、最低限)という語の複数形ですが、おそらく語感的に “悪魔” とかけて小悪魔みたいな意味なんでしょうね。ちょっと口の悪いしゃべるぬいぐるみのニコリと、内向的な少女の及川飴との交流を描いた物語です。もちろん少女漫画らしく飴(アメちゃん)の恋も描かれますよ。

全4巻、英語で本を読むのにあまり慣れてない方にはちょうど良い長さだと思います。アメちゃんとニコリのセリフのかけあいがどんな英語に翻訳されているのかとても興味が沸きますね。日本語版と併せて購入して互いの表現を比べながら少しづつ読むと良いでしょう。

なお英語版ですが、北米の翻訳漫画出版大手の Del Rey から発売されています。

ママレードボーイ Marmalade Boy

りぼんで連載されていた吉住渉大による、ママレードボーイの英語版コミックです、全8巻。

ママレードボーイ Marmalade Boy 英語版コミック

ママレードボーイ 日本語オリジナル版

ママレードボーイ 英語版

両親の離婚および再婚(父が別の家庭の妻と再婚、母がその家庭の夫と再婚)によって、別の家庭と同居する事になった小石川光希は、実の父母と義理の父母、新たに兄弟となった美少年の松浦遊と光希の6人での非常識な共同生活に最初は反発しているが、ともに暮らす遊に次第に惹かれていく…という物語です。

思春期の男女が突然一緒に暮らす事になるというのは少年少女漫画どちらでもよくある話だと思いますが、大抵の場合は両親が海外出張などで長期不在であるか存在がほとんど無視される事が多いですね。しかしこの作品は二組の夫婦が互いに配偶者を交換して子供と仲良く一緒に暮らすという、現実的なのか非現実的なのかちょっと判断に困ってしまう設定が特徴となっています。掲載誌がりぼんという事もあって、主な読者層がまだ本格的な反抗期に入っていないという点もこういう設定を可能にしたんでしょうね。

全8巻ということで英語学習のために読むにはちょっと長いかも知れません。それでも不可能というほどの長さでもないですから、少しづつ時間をかえて読めば英語初心者の方でも読めないことはないでしょう。

リボンの騎士 Princess Knight

漫画の神様、手塚治虫によるリボンの騎士の英語版コミックとバイリンガル版コミックです。バイリンガル版は日本語と英語の両方のセリフが書かれていて、洋書初心者にやさしく読めるようにできています。英語版コミックは全2巻。バイリンガル版は全6巻です。

リボンの騎士 Princess Knight 英語版コミック

リボンの騎士 バイリンガル版

リボンの騎士 日本語オリジナル版

リボンの騎士 英語版

戦後少女漫画の先駆けとも言える作品ですね。この頃は巨匠と呼ばれる漫画家の人々が、少年漫画を描くかたわら少女漫画も執筆していました。それらを読んで育った世代が現在では女性漫画家の大家として君臨し、さらにそれらを読んで育った現在一線で活躍している女性漫画家の方の中には、少女漫画を描くかたわら少年漫画を執筆されている方もいますね。

漫画の神様と呼ばれる手塚治虫もストーリー性のある少女漫画を描くにあたっては手探り状態だったのでしょうか、いわゆる手塚ワールドに当時から女性たちに人気であった宝塚の要素を入れるという試みがこの作品ではなされました。男装の麗人のサファイア、おもえば活動的な女性を描いた漫画作品も国内ではこのリボンの騎士が初めてだったのではないでしょうか。

なおバイリンガル版に翻訳されているのは、なかよしで連載されていたいわゆる “なかよし版” です。講談社のバイリンガルコミックシリーズはたいてい途中の巻までしか発売されないのですが、この作品に関しては物語の最後まできちんと出版されています。お子様から大人の方まで幅広く英語学習に役立てることできる作品だと私は思います。

07-GHOST セブンゴースト

コミックZERO-SUMで連載中の雨宮由樹/市原ゆき乃両氏による、07-GHOST(セブンゴースト)の英語版コミックです。

07-GHOST セブンゴースト 英語版コミック

07-GHOST 日本語オリジナル版

07-GHOST 英語版

フェアローレンと07-GHOSTの戦い、旧約聖書を下敷きにしたような独特の神話が伝わる架空の王国を舞台に、父王を殺され記憶を奪われて地位を追われた王子が仇への復讐を目指す中で大きな運命に飲み込まれていく…というような感じのファンタジー作品ですね。かわいらしい王子様が主人公で、それを補佐する美形キャラがたくさんでてくるBL要素満載の作品でもあります。

この作品で特筆すべきはその英語版の翻訳レベルの高さでしょう。出版元の Go! Comi は出版社としては零細な部類に入りますが、そのクオリティの高さは北米でも評価が高く、北米漫画界におけるアカデミー賞とも呼ばれる アイズナー賞 において、”Best U.S. Edition of International Material – Japan” – 最優秀日本作品翻訳賞とでも呼ぶのでしょうか – にノミネートされています。

ただし残念ながら優秀な作品を世に送り出せばそれで経営が成り立つという訳でもないらしく、07-GHOST に関しては第3巻まで英語版をリリースしたところで Go! Comi は翻訳出版活動を停止しています。4巻以降の発売がどうなるかは現在のところまったく解りません。

ピーチガール Peach Girl

別冊フレンドで連載されていた、上田美和によるピーチガールの英語版コミックです。日本語と英語の両方のセリフが書かれているバイリンガル版 ピーチガールもあります。

ピーチガール Peach Girl 英語版コミック

ピーチガール 日本語オリジナル版

ピーチガール 英語版

本当はマジメで純粋なのに、かつて水泳部に所属していたせいでガングロギャルに見えてしまう女子高生の安達もも。中学の頃から好きだったとーじ(東寺ヶ森一矢)と付き合えると思った矢先に原黒ぶりっ子の柏木さえがちょっかいを出してきて…という感じのラブコメディです。

この作品の英語版はちょっとややこしい事になっているので軽く説明をします。まず日本語オリジナル版だと「ピーチガール」が全18巻で、スピンオフ作品の「裏ピーチガール」が全3巻なんですが。これが英語版だとピーチガールの全18巻が、 “Peach Girl (全8巻)” と “Peach Girl: Change of Heart (全10巻)” という2つのタイトルに分けられています。裏ピーチガールの方は “Peach Girl: Sae’s Story” というタイトルでこちらは全3巻と変わりません。ついでいうと英語と日本語の両方のセリフが書かれたバイリンガル版は全4巻です。バイリンガル版は話の途中で終わっていますね。

さらに混乱することに見た感じ BOX SET っぽい Limited Collectors Edition なる商品が Amazon のページには掲載されているのですが、商品説明が一切ないので一体何巻から何巻まで収録されているのか解りません。この作品の英語版コミックを購入されようとしている方は、よくよく確認をして間違った商品を買わないように注意して下さい。

ハッピーマニア Happy Mania

FEEL YOUNGで連載されていた安野モヨコのハッピーマニアの英語版コミックです、ドラマ化もされましたね。全11巻。

ハッピーマニア Happy Mania 英語版コミック

ハッピーマニア 日本語オリジナル版

ハッピーマニア 英語版

恋愛依存症のヒロイン・重田加代子は理想の恋人を追い求めてはいるが、とりあえず肉体関係をもってからというスタンスのために男たちからは都合の良い女としてしか扱われていない。そんな加代子に対して恋愛に慎重な親友の福永ヒロミは加代子にやんわりと注意をするもののヒロミ自身も幸福な恋愛には恵まれていない。そんな二人は果たして理想の恋人を手に入れることができるのか…という感じのラブコメディですね。稲森いずみ(重田加代子役)と藤原紀香(福永ヒロミ役)のペアでテレビドラマ化もされました。

性に対して積極的すぎるヒロインという事で中には受け付けないという方もおられると思いますが、それだけに日々の鬱屈したストレスを発散させる爽快さのようなものを感じる方もおられるでしょう。別に法を犯しているわけではないので表現は正確ではありませんが、ある種のピカレスクな魅力があるように思えます。

英語版は全11巻という事で、英語の本を読むことに慣れていない方にはちょっと長めの部類に入るでしょうか。しかし読みきれないという程でもありませんので、数巻づつにわけて購入して少しづつ読むようにすれば読破も不可能ではないでしょう。あせらずにゆっくり読むことが大切です。

西洋骨董洋菓子店 Antique Bakery

月刊ウイングスで連載されていた、よしながふみによる西洋骨董洋菓子店(せいようこっとうようがしてん)の英語版コミックです、全4巻。また西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~の北米版アニメDVDもあります(※リージョンコードに注意)。

西洋骨董洋菓子店 Antique Bakery 英語版コミック

西洋骨董洋菓子店 日本語オリジナル版

西洋骨董洋菓子店 英語版

若い男性ばかりで営業しているアンティークショップのような装いのケーキ専門店「アンティーク」を舞台に繰り広げられる人間関係を描いたコメディ作品です。メインキャラクターのほとんどが30代なのでボーイズラブという表現が正しいのかどうかは解りませんが、いわゆるBL的要素が多めの作品でもあります。

全4巻ということで英語版漫画初心者の方にもおすすめできるボリュームだと思います。ケーキというか料理に関する表現は英語であってもフランス語がそのまま使われる事も多いので、その辺は注意しないといけないかも知れませんね。いずれにせよスイーツ関連の語彙力が大幅にアップすることは間違いないでしょう。

なお英語版ですが、北米の翻訳漫画出版社の Digital Manga Publishing から発売されています。