カテゴリー別アーカイブ: 英語版ライトノベル

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Mobile Suit Gundam: THE ORIGIN

日本アニメの金字塔、機動戦士ガンダムのアニメをベースに安彦良和が漫画化した、機動戦士ガンダム THE ORIGINの英語版コミックです。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 英語版コミック (ハードカバー)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 日本語オリジナル版

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 英語版 (ハードカバー)

この作品は有名だと思うのでいきなり英語版の話から入ります。機動戦士ガンダム THE ORIGIN の英語版は当初、北米の翻訳漫画出版大手の VIZ Media が、日本の漫画雑誌の様な形式で2002年から発売していたのですが、これがアメリカのファンに不評であまり売れず、2004年に12巻まで(日本の単行本の内容では6巻まで)発売した所で打ち切りとなってしまいました。

その後何年も THE ORIGIN の英語版の続巻は発売されていなかったのですが、2013年、今度は Vertical という翻訳漫画出版社が新たにライセンスを取得し、日本語オリジナル版で言う所の「愛蔵版」全12巻をなんとハードカバーで発売する事を決定。こちらはアメリカのファンには好評で、現在第9巻の「ララア編」まで発売中。2015年内に最終巻である第12巻「めぐりあい宇宙編」が発売される予定になっています。チープなフォーマットで不評だった VIZ Media版と比較して、コレクション性の高い Vertical のハードカバー版の売れ行きが好調というのは実に興味深い事実だと思います。

上のリンクは Vertical のハードカバー版のみがヒットする様にしてあります。全12巻を買い揃えると結構なお値段になりますが、英語学習用の教材としても、またコレクターズアイテムとしても価値の高いシリーズだと思います。

さらになんと、THE ORIGIN と直接の関係はないですが、富野由悠季監督の手による機動戦士ガンダムの小説の英語版も発売されています。この小説は日本語版だと全3巻で発売されていますが、英語版は全1巻にまとめられて発売されています。こちらの小説の英語版にも2004年版と2012年版の二つのエディションがあり、2004年版は作品内に登場する固有名詞の英語スペルが現在一般的に用いられているものとは違うので(シャアの名前のスペルが “Char” ではなく “Sha” になっている等)、それらが修正された2012年版(赤い表紙)の購入をおすすめします。

機動戦士ガンダム Mobile Suit Gundam 英語版ノベル

続きを読む

ログ・ホライズン Log Horizon

橙乃ままれによるライトノベル作品 ログ・ホライズン の英語版ライトノベルとコミックです。またログ・ホライズンの北米版アニメブルーレイもあります(※国コード規制に注意)。

ログ・ホライズン Log Horizon 英語版ライトノベル&コミック

ログ・ホライズン 日本語オリジナル版

ログホライズン 英語版

全世界で2000万人がプレイしている世界最大級の老舗オンラインゲーム「エルダーテイル」。しかし12番目の拡張パック「ノウアスフィアの開墾」の適用当日、ログインしていたプレイヤー達はゲームと酷似した異世界へと転移しその世界に閉じ込められてしまう。エルダーテイル世界における「アキバ」に転移した冒険者シロエは、旧友の直継、美少女暗殺者のアカツキらと協力してこの世界で生きていく事になる…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より、ライトノベルが現在第1巻のみ発売中で、第2巻は2015年7月21日、第3巻は11月17日とおよそ4か月に1巻のペースで発売される予定となっています。漫画版の方も現在第1巻のみが発売中で、第2巻以降は日本語版も発売されていないので当然英語版の発売も未定となっています。

この作品の場合、ライトノベルのイラスト担当の “ハラカズヒロ / Kazuhiro Hara” が漫画版の作画も担当しているので著者欄でライトノベルと漫画版の区別がつけられません。購入の際は日本語版のカバーデザインと見比べてこの二つを間違えて買ってしまわない様に注意してください。

あとこれは余談になりますが、私は 4chan という海外のアニメ&漫画ファンが集まる掲示板をよく見ているんですけど、第1期アニメの放送時、原作者の橙乃ままれ氏が 4chan のスレに何度かやってきて 4chan の住人の質問に答えたりして盛り上がっていましたね。

続きを読む

ノーゲーム・ノーライフ No Game No Life

榎宮祐によるライトノベル作品 ノーゲーム・ノーライフ の英語版ライトノベルとコミックです。またノーゲーム・ノーライフの北米版アニメブルーレイもあります(※国コード規制に注意)。

ノーゲーム・ノーライフ No Game No Life 英語版ライトノベル

ノーゲーム・ノーライフ No Game No Life 英語版コミック

ノーゲーム・ノーライフ 日本語オリジナル版

ノーゲームノーライフ 英語版

『  』(くうはく)と呼ばれる不敗の伝説を持つゲーマー、その正体はニートの兄の空とひきこもりの妹の白の二人組の義兄妹だった。ある日、空と白は正体不明の相手からチェスの対戦を挑まれ、これに勝利する。対戦相手は二人に賞賛を贈るが、同時にこの世界では生きにくいだろうと指摘する。この世界を「クソゲー」だと思っていた二人は、こうして異世界の神・テトに誘われ、暴力でも権力でもなくゲームの勝敗が全てを決する盤上の世界「ディスボード」へと召喚されるのであった…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より、ライトノベルが現在第1巻のみが発売中で、第2巻は2015年7月21日、第3巻は10月27日とおよそ3か月に1巻のペースで発売される予定となっています。漫画版の方は Seven Seas より現在第1巻のみ発売中で、第2巻が2016年8月の発売予定となっています。

なお著者名の所に原作者の “榎宮祐 / Yuu Kamiya” の他に漫画版の作画担当の “柊ましろ / Mashiro Hiiragi” の名前がある方が英語版コミックです。

続きを読む

はたらく魔王さま! The Devil Is a Part-Timer

和ヶ原聡司によるライトノベル作品 はたらく魔王さま! の英語版ライトノベルとコミックです。またはたらく魔王さま!の北米版アニメブルーレイもあります(※国コード規制に注意)。

はたらく魔王さま! The Devil Is a Part-Timer 英語版ライトノベル

はたらく魔王さま! The Devil Is a Part-Timer 英語版コミック

はたらく魔王さま! 日本語オリジナル版

はたらく魔王さま! 英語版

聖十字大陸エンテ・イスラに闇の生き物たちの王道楽土を建設するべく、人間界への侵攻を開始した魔王サタン。だが魔王の前に聖剣を手にした勇者エミリア一行が立ちはだかり、追い詰められた魔王は腹心の部下・悪魔大元帥アルシエルと共に異世界のゲートからの撤退を余儀なくされる。そして二人が異世界にたどり着くと、二人は魔力を失い人間の姿となっており、目の前に広がる世界は現代日本の東京だった。こうして魔王サタンとアルシエルの、東京のアパートの狭い一室に住みアルバイトで日銭を稼いで暮らすサバイバルが始まったのだった…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より、ライトノベルが現在第1巻のみが発売中で、第2巻は2015年8月18日、第3巻は12月15日とおよそ4か月に1巻のペースで発売される予定となっています。漫画版の方も現在第1巻のみ発売中で、第2巻が2015年7月21日、第5巻が10月27日とこちらはおよそ3か月に1巻のペースで発売される予定となっています。

なお著者名の所に原作者の “和ヶ原聡司 / Satoshi Wagahara” の他にイラスト担当の “029 / Oniku (029)” の名前がある方がライトノベルで、漫画版の作画担当の “柊暁生 / Akio Hiiragi” の名前がある方が英語版コミックです。

続きを読む

ソードアート・オンライン Sword Art Online

川原礫によるライトノベル作品 ソードアート・オンライン の英語版ライトノベルとコミックです。

ソードアート・オンライン Sword Art Online 英語版ライトノベル&コミック

ソードアート・オンライン 日本語オリジナル版

ソードアート・オンライン 英語版

2022年、完全なる仮想空間を実現したMMORPG「ソードアート・オンライン(SAO)」の正式サービスが開始され、初回生産版を手に入れる事ができた約1万人のユーザーがSAOにログインしていた。しかしユーザーがひとまずゲームからログアウトしようとしてもログアウトできない。困惑するユーザー達の前に現れたSAOの開発者にしてゲームマスターの茅場晶彦は、「浮遊城アインクラッド」の最上部にいるボスを倒さない限り現実世界には戻れない事、そしてSAO内部で死亡したユーザーは現実世界のプレイヤー自身も死亡する事を告げるのだった…という感じ作品です。

英語版ライトノベルは北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より現在第4巻まで発売中で、第5巻は2015年8月18日、第6巻は12月15日とおよそ4か月に1巻のペースで発売される予定となっています。また新シリーズである「ソードアート・オンライン プログレッシブ / Sword Art Online Progressive」の英語版ライトノベルは現在第1巻のみ発売中で、第2巻は2015年6月30日、第3巻は10月27日に発売予定となっています。

英語版コミックの方も Yen Press より、”中村貯子 / Tamako Nakamura” の作画による「ソードアート・オンライン アインクラッド / Sword Art Online: Aincrad」が全1巻(日本語版は全2巻)、”葉月翼 / Tsubasa Haduki (Hazuki)” の作画による「ソードアート・オンライン フェアリィ・ダンス / Sword Art Online: Fairy Dance」が全3巻で発売済みで、”猫猫猫 / Neko Nekobyou” の作画による「ソードアート・オンライン ガールズ・オプス / Sword Art Online: Girls’ Ops」が現在第1巻まで発売中で、”比村奇石 / Kiseki Himura” の作画による「ソードアート・オンライン プログレッシブ / Sword Art Online Progressive」が現在第2巻まで発売中です。

この通り新シリーズや漫画版を含めて非常にたくさんの関連タイトルの英語版が発売されていますので、お好みの本を探す時には英語版タイトルや作画担当者の英語名などを検索ワードに加えて検索すると良いでしょう。またライトノベルと漫画版を間違えて買ったりしない様に、購入前には日本語オリジナル版のカバーデザインと比較するなどすると良いと思います。

続きを読む

アクセル・ワールド Accel World

川原礫によるライトノベル作品 アクセル・ワールド の英語版ライトノベルとコミックです。またアクセル・ワールドの北米版アニメブルーレイもあります(※国コード規制に注意)。

アクセル・ワールド Accel World 英語版ライトノベル&コミック

アクセル・ワールド 日本語オリジナル版

アクセル・ワールド 英語版

2046年、人々はニューロリンカーというウェアラブルコンピュータを用いたネットワーク上の仮想世界で生活の半ばを送る様になっていたが、私立梅郷中学校に通う少年ハルユキは、小柄な肥満体型かつおとなしい性格で幼少の頃よりいじめを受けており、そんな自分の現実を呪いながらネットワーク内のスカッシュゲームでストレスを発散するだけの毎日を送っていた。そんなある日、ハルユキは生徒副会長で人気者の美少女・黒雪姫から誘われ、謎のアプリケーション「ブレイン・バースト」をインストールされる。それはユーザーの思考を一千倍に加速するアプリケーションだったのだ。こうして「バーストリンカー」になったハルユキはもう一つの世界、「加速世界(アクセル・ワールド)」での戦いに巻き込まれていくのであった…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より、ライトノベルが現在第3巻まで発売中で、第4巻は2015年7月21日、第5巻は11月17日とおよそ4か月に1巻のペースで発売される予定となっています。漫画版の方も現在第3巻まで発売中で、第4巻が2015年7月21日、第5巻が10月27日とこちらはおよそ3か月に1巻のペースで発売される予定となっています。

なお著者名の所に原作者の “川原礫 / Reki Kawahara” の他に、漫画版の作画担当の “合鴨ひろゆき / Hiroyuki Aigamo” の名前がある方が英語版コミックです。

続きを読む

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか Is It Wrong to Try to Pick Up Girls in a Dungeon?

大森藤ノによるライトノベル作品 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか の英語版ライトノベルとコミックです。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 英語版ライトノベル

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 英語版コミック

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 日本語オリジナル版

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 英語版

広大な地下迷宮「ダンジョン」に挑む冒険者達が集う迷宮都市オラリオ。異性との運命的な出会いに憧れて冒険者になったばかりの14歳の少年ベル・クラネルは、まだ未熟なのにも関わらず一人でダンジョンの第五階層を探索中に怪物ミノタウロスと遭遇し、アイズ・ヴァレンシュタインという名の女剣士に命の危機を救われる。この時アイズに一目惚れしてしまったベルは、自分の所属するファミリアの主神ヘスティアの加護の下、「剣姫」の異名を持つアイズに相応しい冒険者となるべく奮闘を開始するのだった…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より、ライトノベルが現在第2巻まで発売中で、第3巻は2015年8月18日、第4巻は12月25日とおよそ4か月に1巻のペースで発売される予定となっています。漫画版の方は現在第1巻のみが発売中で、第2巻が2015年8月18日、第3巻が11月17日とこちらはおよそ3か月に1巻のペースで発売される予定となっています。

なお著者名の所に原作者の “大森藤ノ / Fujino Omori” の他にイラスト担当の “ヤスダスズヒト / Suzuhito Yasuda” の名前がある方がライトノベルで、漫画版の作画担当の “九二枝 / Kunieda” の名前がある方が英語版コミックです。

続きを読む

とある魔術の禁書目録 A Certain Magical Index

鎌池和馬によるライトノベル作品、とある魔術の禁書目録の英語版ライトノベルとコミックです。

とある魔術の禁書目録 A Certain Magical Index 英語版ライトノベル

とある魔術の禁書目録 A Certain Magical Index 英語版コミック

とある魔術の禁書目録 日本語オリジナル版

とある魔術の禁書目録 英語版

この作品は有名ですから特に説明は必要ないですかね。というかすでにスピンオフ作品である とある科学の超電磁砲の漫画の英語版 や、とある魔術の禁書目録の北米版アニメブルーレイとある科学の超電磁砲の北米版アニメDVD はそれぞれ結構前に発売されていたので、原作ライトノベルの英語版がようやく発売されたか、というのが正直な感想です。

英語版は北米の翻訳出版社大手 Yen Press のレーベル Yen On から、ライトノベルが現在第3巻まで発売中で、第4巻は2015年8月18日、第4巻は11月17日とおよそ3か月に1巻のペースで発売される予定となっています。漫画版の方は現在第1巻のみが発売中で、第2巻が2015年7月21日、第3巻が10月27日とこちらもおよそ3か月に1巻のペースで発売される予定となっています。

なお著者名の所に原作者の “鎌池和馬 / Kazuma Kamachi” の他にイラスト担当の “灰村キヨタカ / Kiyotaka Haimura” の名前がある方がライトノベルで、漫画版の作画担当の “近木野中哉 / Chuuya Kogino” の名前がある方が英語版コミックです。

続きを読む

ムーミン Moomin

ここで紹介するのは同名のアニメ作品でおなじみのトーベ・ヤンソンによるムーミンの英語版コミック&ノベル&絵本です。アニメでみたムーミンとは少し印象が違いますが、大人になったいまこそその味わいが解る作品です。コミックのオリジナル言語は英語ですが、小説や絵本はスウェーデン語で書かれたものを英語訳したものですね。

ムーミン Moomin 英語版コミック

ムーミン Moomin 英語版小説&絵本

ムーミン 日本語訳版 コミック&小説&絵本

ムーミン 英語版

世界的に有名な人気作品ですから非常に多くの関連作品が発売されていますのでここで少し整理します。

まず中高生など英語初心者~中級者におすすめなのが Drawn and Quarterly から出版されているオリジナルコミックストリップ完全版シリーズです。もともとはイギリスのイブニング・ニュースという新聞に掲載されていた作品で、原作者のトーベ・ヤンソン氏とその弟のラルス・ヤンソン氏によって描かれています。今のところ第6巻まで発売されており、6巻以降はラルス・ヤンソン氏による作画となります。彫刻家の父と画家の母に育てられて自身も画家でもあるトーベ・ヤンソン氏の描く独特の画風が印象深い作品世界を生み出していて、日本の漫画にはちょっと見られないタイプの作品だと思います。

次は英語中級者~上級者におすすめの原作小説の説明をします。もともと画家志望だったトーベ・ヤンソン氏は15歳の頃から政治風刺を中心とする雑誌の挿絵を書く仕事をしていました。そこで文筆業にも興味を持つようになったのか30歳の頃ムーミンシリーズ第一作目となる「小さなトロールと大きな洪水」を発表、その10年後には上記のコミックストリップを新聞で連載するようになります。その間も小説を書き続けムーミンシリーズの小説作品だけで全9巻にもおよびます。以下に原作小説の日本語タイトルと英語タイトルを出版順にまとめておきますのでぜひ英語学習に役立ててください。

  • 小さなトロールと大きな洪水 / The Moomins and the Great Flood
  • ムーミン谷の彗星 / Comet in Moominland
  • たのしいムーミン一家 / Finn Family Moomintroll
  • ムーミンパパの思い出 / The Exploits of Moominpappa
  • ムーミン谷の夏まつり / Moominsummer Madness
  • ムーミン谷の冬 / Moominland Midwinter
  • ムーミン谷の仲間たち / Tales from Moominvalley
  • ムーミンパパ海へ行く / Moominpappa at Sea
  • ムーミン谷の十一月 / Moominvalley in November

あとは小さなお子様の英語学習向けには絵本が良いですね。小説でも自ら挿絵を描いているヤンソン氏の多才ぶりには驚かされるばかりですが、氏の描く絵本だってもちろん最高です。日本語版・英語版ともにヤンソン氏以外の方が描いた絵本もたくさんありますので、お好きな絵柄の作品を選ばれると良いでしょう。以下にヤンソン氏自身による絵本の日本語タイトルと英語タイトルを出版順にまとめておきます。

  • それからどうなるの? / The Book about Moomin, Mymble and Little My
  • さびしがりやのクニット / Who Will Comfort Toffle?
  • ムーミン谷へのふしぎな旅 / The Dangerous Journey

それぞれの英語レベルに合わせてコミック・小説・絵本の好きな作品を選んでください。またハードカバーで出版されている作品も多いですから、プレゼントとしても最適ですね。

狼と香辛料 Spice and Wolf

支倉凍砂によるライトノベル作品 狼と香辛料 の英語版ライトノベルとコミックです。英語リスニング力を強化したい方には、狼と香辛料の北米版アニメブルーレイもあります。

狼と香辛料 Spice and Wolf 英語版ライトノベル&コミック

狼と香辛料 日本語オリジナル版

狼と香辛料 英語版

この作品はもちろんフィクションですが、世界観は中世ヨーロッパをモチーフにしています。キリスト教をモチーフにした一神教が人々の生活を支配していたり、当時カトリック教会の影響力の弱かった地域が異教徒の地として描かれていたり、実際の中世ヨーロッパの歴史に詳しい人が思わずニヤリとしてしまう描写がたくさんあります。イギリスをモチーフにしたであろうウィンフィール王国の主要産業が牧畜と羊毛という点も実際の歴史と同じです。これらが後の産業革命の下地となるので、イギリス史で羊毛は外せません。

それとタイトルの 狼と香辛料 の “香辛料” は物語中の戯曲中の台詞に登場しますが、主人公のクラフト・ロレンスの職業が商人である事から、”商人” を意味する暗喩でもあると思われます。ただし実際の中世の香辛料取引はイスラム商人とヴェネツィア商人に独占されており、一介の商人が扱える品ではありませんでした。後にポルトガルはこれを打破するために喜望峰を経由してインドに至り、大航海時代の幕を開ける事になります。

多くの日本人が知っているヨーロッパはルネッサンスや産業革命や大航海時代が訪れた後の先進的なヨーロッパなので、それ以前のヨーロッパの雰囲気を知るには最適な作品だと思います。

なお原作者である “支倉凍砂 / Isuna Hasekura” の名前の他に、漫画版の作画担当の “小梅けいと / Keito Koume” の名前がある方が英語版コミックです。

続きを読む

2 / 912345最後