カテゴリー別アーカイブ: 英語版ライトノベル

借りぐらしのアリエッティ The Borrower Arrietty

今回紹介するのは、2010年7月に公開されたスタジオジブリの劇場アニメ映画、借りぐらしのアリエッティの原作小説であるメアリー・ノートンによる “小人の冒険シリーズ” です。英語版というより元々英語の作品で、イギリスでは数々の賞を受賞している有名な児童文学作品のようです。

借りぐらしのアリエッティの原作 小人の冒険シリーズ 英語オリジナル版

小人の冒険シリーズ 日本語訳版

なお英語の小説はちょっと難しい…という方にはジブリのアニメ映画を漫画にしたフィルムコミックの英語版も発売されています。

借りぐらしのアリエッティ 英語版フィルムコミック

借りぐらしのアリエッティ 日本語版フィルムコミック

借りぐらしのアリエッティ 英語版

※画像は英語版フィルムコミックのものです。

人の家に住み、住人から角砂糖やティッシュなど生活に必要な品を “借りて” 暮らしている小人たちの物語。そんな彼らには “人に見られてはいけない” という掟があるのだが、両親と三人で暮らすアリエッティは初めての “借り” で人間の少年に見つかってしまうのだった…という感じの作品ですね。

ジブリ作品ということで映画館やDVDやBlu-rayなどで既にアニメを見たという方は大勢いらっしゃることでしょう。しかし原作小説はそれはまた別の雰囲気があって良いものです。特にもともと英語で書かれた作品なのですから、英語で読むアリエッティはまた格別です。ぜひ英語版アリエテッィを英語学習に役立ててください。

人気作品なので英語版はさまざまな出版社からたくさんの版が出版されています。ペーパーバックやハードカバーの違いの他、装丁にこだわりがなければどの版を選んでも構いません。商品画像に「なか身!検索」と書いてある商品は個別ページにて試し読みができますので、そちらで中身を確認してから選ぶと良いかも知れませんね。

またシリーズ作品なのでジブリ映画では描かれなかったその後のストーリーを読む事もできます。以下に “小人の冒険シリーズ” の出版順の邦題と原題を書いておきます。これ全て読んだらかなりの英語力がつくでしょうね。

  • 床下の小人たち / The Borrowers(1952)
  • 野に出た小人たち / The Borrowers Afield(1955)
  • 川をくだる小人たち / The Borrowers Afloat(1959)
  • 空をとぶ小人たち / The Borrowers Aloft(1961)
  • 小人たちの新しい家 / The Borrowers Avenged(1982)

英語初心者なので英語の小説を読むのはまだ難しい、あるいはお子様へのプレゼントとしてならフィルムコミックの英語版を選ばれると良いでしょう。英語版コミックでもまだ少し心配だと言う方は日本語版と併せて買うか、DVDやBlu-rayなどと併せて買うと話の流れを理解した状態で読めるのでとても楽になります。

NARUTO ナルト

週刊少年ジャンプで、テレビアニメでも人気の忍者漫画、岸本斉史によるNARUTO ナルトの英語版コミックと、日下部匡俊の執筆によるライトノベル版の英語版ライトノベルです。

NARUTO ナルト 英語版コミック&ノベル

NARUTO 日本語オリジナル版

NARUTO ナルト 英語版

NARUTOは世界中でとても人気のある作品で、海外のアニメ・コミックイベントなどではNARUTOのコスプレをした外国人の方が大勢いらっしゃいます。まぁただでさえ勘違いされがちな忍者がよりいっそう勘違いされる面もあるかも知れませんが、日本の文化を楽しんでもらってる事は素直に嬉しい限りですね。

ためしに英語版のWikipediaで”Ninja”を検索するとこれでもかというくらい情報が出てきます。中にはちょっとおかしいなと思う内容もありましたが、普通にアニメや時代小説に出てくる忍者を知っているだけという一般的日本人の知識を超えており、本当にマニアな人がいるんだなと感心させられます。我々も負けずに英語を学んで、彼らと漫画や忍者の話を熱く語り合いたいものですね。

英語版は北米の翻訳漫画出版社大手の VIZ Media より通常版が全72巻で発売済みの他、およそ3巻分の内容を1冊にまとめたお買い得なオムニバス版(3-in-1 Edition)も発売されていますので、お好みに合わせて選ばれると良いでしょう。またまとめ買い・プレゼントに最適なBOX SETもあります。

Naruto Box Set 1: Volumes 1-27 with Premium
Naruto Box Set 2: Volumes 28-48 with Premium
Naruto Box Set 3: Volumes 49-72 with Premium

なお小説版ですが、英訳されて発売されているのは以下の2冊です。英語力に自信のある方はこちらに挑戦しても良いですね。

NARUTO -ナルト- 白の童子、血風の鬼人 / Naruto: Innocent Heart, Demonic Blood
NARUTO -ナルト- 滝隠れの死闘 オレが英雄だってばよ! / Naruto: Mission: Protect the Waterfall Village!

コードギアス 反逆のルルーシュ Code Geass Lelouch of the Rebellion

いわずと知れたコードギアス 反逆のルルーシュを題材とした漫画版の英語版コミックと、スニーカー文庫から発売されている外伝小説の英語版ライトノベルです。またコードギアス 反逆のルルーシュの北米版アニメDVDもあります(※リージョンコードに注意)。

コードギアス 反逆のルルーシュ Code Geass Lelouch of the Rebellion 英語版コミック

コードギアス 反逆のルルーシュ 英語版ライトノベル

コードギアス 反逆のルルーシュ 日本語オリジナル版コミック&ノベル

コードギアス 反逆のルルーシュ 英語版

この作品の関連書籍の英語版は非常に多いので、ここでひとつまとめておきます。まず漫画版ですがマジコ!(Majiko)作画で月刊Asukaにて連載された「漫画版 コードギアス 反逆のルルーシュ」が全8巻。次にヨミノアツロ(Atsuro Yomino)の作画でビーンズエースにて連載された「コードギアス 反攻のスザク」が全2巻。たくま朋正(Tomomasa Takuma)の作画でコンプエースにて連載された「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」が全5巻。さらには銃爺の作画でケロケロエースで連載された「幕末異聞録 コードギアス 反逆のルルーシュ」が全1巻。さらに加えて、少女向け公式コミックアンソロジー Knight と、少年向け公式コミックアンソロジー Queen の英語版まで発売されているみたいです。ただでさえ現状がこれだけややこしいのに、今後もさらに多くの作品の英語版が発売される可能性があります。商品を購入する際のチェックは慎重にして、希望の商品とは別の商品を買ってしまわないように気をつけてください。

そして小説版の英語版ですが、岩佐まもるの執筆による本編準拠のノベライズ作品が STAGE-0-ENTRANCE から STAGE-4-ZERO まで計5冊発売されています。英語で書かれた小説の読破はかなり英語力の向上に役立ちますが、まだあまり英語の文章を読むのに慣れていないという方は漫画版から入った方が無難でしょう。無理をせずゆっくりと洋書の読破に挑戦してください。

さて各英語版書籍の紹介も終わってようやく感想に入れますが、日本ではもちろん海外でも人気だったこの作品の世界観は実際の世界をモチーフにしたものなので、いわゆる歴史のifの世界として少々うがった見方をして楽しむ方もおられたようです。さすがに合衆国日本(United states of Japan)は失笑を買ったようですが(笑)。主に議論となるのはルルーシュの行いは正当化されるか否かという点ですが、論者の住む国の歴史や価値観を反映してさまざまな意見がだされているのが興味の尽きない点でした。架空の世界のお話だからこそ気楽な気持ちで冷静に話せるという事もあるのかも知れませんね。

美少女戦士セーラームーン Sailor Moon

なかよしで連載され、アニメが空前の大ヒットとなった、武内直子による美少女戦士セーラームーンの英語版コミックです。また美少女戦士セーラームーンの北米版アニメブルーレイもあります(※国コード規制に注意)。

美少女戦士セーラームーン Sailor Moon 英語版コミック (Kodansha Books)
美少女戦士セーラームーン Sailor Moon 英語版コミック・小説・絵本
キャラクター別ファンブック Meet Sailor Moon

美少女戦士セーラームーン 日本語オリジナル版

美少女戦士セーラームーン 英語版

この作品の海外人気は想像以上に高く、関連する英語書籍がとても多いのでここで少し整理します。

セーラームーンの原作漫画の英語版を買われるなら、講談社の北米子会社の Kodansha Books から発売されている新装版全12巻の BOX SET を買われると良いでしょう。

Sailor Moon Box Set 1 (Vol. 1-6)
Sailor Moon Box Set 2 (Vol. 7-12)

実はもともと北米でセーラームーンの漫画の英語版を出版していたのは Mixx Entertainment という名の、後に講談社の作品をはじめ数多くの日本の漫画の英語版を出版する Tokyopop となる会社だったのですが、その Tokyopop が2011年5月をもって北米における翻訳出版事業から撤退してしまいましたので、Mixx Entertainment版はとても手に入りにくくなっていたのです。そういう状況を受けて講談社が Kodansha Books を北米で立ち上げ、絶版となりつつある講談社の作品の英語版を再出版しているという事ですね。

その他、フィルムコミック・キャラ別ファンブック・小説・絵本など数多くの英語書籍が発売されており、中には北米オリジナルの日本では手に入らない作品もあります。しかしそのどれもが今では手に入りにくい状態となっていますので、現実的には Kodansha Books から発売されている新装英語版の購入をおすすめします。

鋼の錬金術師 Fullmetal Alchemist

ガンガンコミックスで連載中の荒川弘氏の人気作、鋼の錬金術師の英語版コミックです。英語リスニング力を強化したい方には、鋼の錬金術師の北米版アニメブルーレイもあります。

鋼の錬金術師 Fullmetal Alchemist 英語版コミック&ノベル

鋼の錬金術師 日本語オリジナル版

鋼の錬金術師 英語版

英語のタイトルは皆さんもご存知 Fullmetal Alchemist ですが、このタイトルを見て最初に単行本のカバーを見たときに、おそらく鎧姿のアルフォンスの方の異名なんだろうと思ったのは私だけでしょうか?だってエドワードは full-metal じゃなくて part-metal じゃないですか。我ながら野暮なことを気にするもんだと思いますが、実はいまでもアルフォンスがひいきのキャラクターだったりします。質実剛健な鎧武者の姿にやさしい心ってのはグッときますね。

ちなみに物語の中での重要なアイテムである “賢者の石” ですが、万有引力の発見で有名な近代物理学の父 アイザック・ニュートン もその精製に情熱を傾けていた事はあまり知られていませんね。特に晩年は錬金術の研究に没頭していたことから彼は “最後の錬金術師” という異名まで持っています。我々の住む現実の歴史ではまさにニュートン物理学の発展と共に現在ある科学の時代が到来するわけですが、もしニュートンが物理学ではなく錬金術で成功を修めてるような歴史の if が存在すれば、世界は鋼の錬金術師のような歴史を歩んでいたかも知れません。

さて英語版ですが、北米の翻訳漫画出版社大手の VIZ Media より通常版が全27巻、およそ3巻分を1冊にまとめた分厚い 3-IN-1 Edition が全9巻で発売されている他、まとめ買い・プレゼントに最適なBOX SETもあります。

Fullmetal Alchemist Box Set (Vol. 1-27)

また小説版も英訳されており、著者名に小説版作者の井上真(Makoto Inoue)の名前があるのが英語版ライトノベルです。

以下に小説版各巻のサブタイトルをまとめます。英語版ライトノベルが欲しい方は英語版サブタイトルで検索してみると良いでしょう。

  • 第1巻 砂礫の大地 / The Land of Sand
  • 第2巻 囚われの錬金術師 / The Abducted Alchemist
  • 第3巻 白い花の舞う谷 / The Valley of White Petals
  • 第4巻 遠い空の下で / Under the Faraway Sky
  • 第5巻 それぞれの絆 / The Ties That Bind
  • 第6巻 新たなはじまり / A New Beginning

Death Note デスノート

週刊少年ジャンプで連載して、映画化されて社会現象にまでなった人気コミック、Death Note デスノートの英語版コミックです。原作 大場つぐみ、作画 小畑健。通常版は全12+1(ガイドブック)巻ですが、それとは別におよそ2巻分を1冊にまとめた Black Edition というのが全6巻にて発売されています。またデスノートの北米版アニメDVDもあります(※リージョンコードに注意)。

Death Note デスノート 英語版コミック

Death Note デスノート 日本語オリジナル版

Death Note デスノート 英語版

日本で一時期社会現象とまでなったデスノートですが、海外でも人気が沸騰すると同時にその内容で物議を醸し出しました。批判のほとんどは主人公である夜神月の行動が人道的に許されるのか否かという問題と、青少年に悪影響があるのではないかという日本とさほど変わらないものでした。

普通に考えてみればピカレスク(悪役的)なキャラクターというのは、反人道的な行動を取ることによってかえって人道問題を浮き彫りにするという昔からある表現手法で、日本でも歌舞伎や小説にいくらでも存在するし、海外の小説や映画にも陳腐化するほどたくさんいます。それらの作品を見た青少年が悪影響を受けたなんて話は聞いた事がありません。例えば芥川龍之介の “羅生門” なんかは青少年に悪影響どころか、多くの教育者が生徒に読んでもらいたいと思ってることでしょう。

さて英語版ですが、北米の翻訳漫画出版社大手の VIZ Media より、通常版が本編12巻+ガイドブック1巻の全13巻、およそ2巻分を1冊にまとめた Black Edition Edition が全6巻で発売されている他、まとめ買い・プレゼントに最適なBOX SETもあります。
Death Note Box Set (Volumes 1-13)

さらに西尾維新の執筆によるライトノベル版、DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件の英語版と、Lが主人公のスピンオフライトノベル、L change the WorLd の英語版も発売されています。英語力に自信のある方はこちらの読破に挑戦されてみてはいかがでしょうか。

灼眼のシャナ Shakugan no Shana

原作ライトノベル・アニメ・コミックスと大変な人気を博した、高橋弥七郎による灼眼のシャナの英語版コミック&ノベルです。著者名に作画担当の「笹倉綾人=Ayato Sasakura」の名前がある方がコミックの英語版で、イラスト担当の「いとうのいぢ=Noizi Ito」の名前がある方が原作ライトノベルの英語版となります。英語リスニング力を強化したい方には、灼眼のシャナの北米版アニメブルーレイもあります。

灼眼のシャナ Shakugan no Shana 英語版ライトノベル&コミック

灼眼のシャナ 日本語オリジナルノベル&コミック

灼眼のシャナ 英語版

この作品は独特の世界観と難しい漢字を使った固有名詞が多くてさぞかし翻訳した人は苦労したんじゃないでしょうかね。英語学習のために英訳本を読む人も大変なのですが、慣れてくると訳者が苦労して訳したであろう文章を見つけらるようになって、それが面白かったり勉強になったりするのです。

ちなみに灼眼のシャナは日本のポップカルチャー紹介するアメリカの “Otaku USA:オタクUSA” という雑誌の創刊号の表紙を飾っていました。タイミング的なものもあるでしょうが、雑誌の創刊号の表紙になるくらいの知名度はあったということでしょう。

英語版はライトノベルもコミックも北米の翻訳漫画出版大手の VIZ Media から発売されています。

ぴたテン Pita-Ten

月刊電撃コミックガオ!で連載されていた、コゲどんぼによるぴたテンの英語版コミックです。全8巻。

ぴたテン Pita-Ten 英語版コミック

ぴたテン Pita-Ten 英語版ライトノベル

ぴたテン 日本語オリジナル版

ぴたテン 英語版

ぴたテンの登場人物たちは小学生で、日本人の私達から見れば普通より少々育ちの良い感じがしますね。しかし海外の人たちにとっては日本人の子供達に対して抱くイメージに近いものがあるのではないでしょうか。特に主人公の湖太郎は中学受験を目指していて、こういうのは東アジアでは珍しくないですが、ヨーロッパではあまりないことでしょう。これは勝手な想像ですが、逆にヨーロッパの子供達の中にはぴたテンの子供達の様な小学校生活に憧れる子供もいるではないでしょうか。ちなみに英語版を発売している Tokyopop の公式ページでは、紫亜が一番人気あるようでした。

さて英語版は北米の翻訳漫画出版社の Tokyopop より全8巻が発売済みで、ぴたテン 公式コミックファンブック(アンソロジー)の全3巻も英語版が発売されています。まとめ買い・プレゼントに最適なBOX SETもありますが、こちらは1巻から4巻までの4冊しか入っていないみたいですね。
Pita-Ten Box Set (Vol. 1-4)

また落合ゆかりによるぴたテンのライトノベルも Seven Seas から英語版が全3巻で発売されていますので、英語力に自信のある方はこちらの英語版ライトノベルの読破に挑戦されてみてはいかがでしょうか。

おねがいツインズ Onegai Twins

アニメが大人気となりましたね、おねがい☆ツインズの雑破業によるライトノベルの英語版と、あきかんの作画によるコミックの英語版です。著者名に雑破業(Go Zappa)の名前がある方がノベルで全2巻。あきかん(Akikan)の名前がある方がコミックで全1巻です。またおねがい☆ツインズの北米版アニメDVDもあります(※リージョンコードに注意)。

おねがい☆ツインズ Onegai Twins 英語版ライトノベル&コミック

おねがい☆ツインズ 日本語オリジナル版

おねがい☆ツインズ 英語版

私がこの作品のタイトルを初めてみた時には、妹が12人でてくる某作品のように双子の姉妹がたくさんでてくる作品なのだろうと思いましたが(双恋との勘違いですね)、違ったようです。一人暮らしをしている男の子の家に、その男の子の双子だと名乗るそれぞれ別の女の子が二人訪ねてくるというお話です。

漫画やアニメの世界での複雑な人間関係は、ドラマ性を際立たせる要素になりますが、さすがにこの作品の設定は変化球すぎるような気もしますね。まあ前述の妹12人よりはマシかも知れませんが・・・

なお姉妹作品?であるおねがい☆ティーチャーのライトノベル版と漫画版も同様に英訳されて発売されていますので、こちらも併せていかがでしょうか。

キーリ Kieli

壁井ユカコによる人気ライトノベル、キーリの英語版ライトノベルと、手代木史織の作画による同コミックの英語版コミックです。コミックは全2巻、著者名に手代木史織(Shiori Teshirogi)の名前がある方がコミックです。

キーリ Kieli 英語版ライトノベル&コミック

キーリ 日本語オリジナル版

キーリ 英語版

最近はラノベの英語版の出版も増えてきてファンにはうれしい限りですね。ライセンス取得後企画だけで販売されずに終了してしまう作品もありますが、こちらは順調に出版されています。あとはリリース間隔がもう少し短くなるとよいのですが、英訳のクオリティを保つためには多忙な原作者の確認も必要でしょうからいかんともしがたいのかも知れませんね。できれば原作サイドの出版社に英語版の販売を前提とした、現地の出版社とのやりとりを仲介するような専門の担当者を一人作ってもらいたいと思います。原作者や担当編集者は、オリジナルの日本語版のクオリティをさげてはいけないのですから、煩雑なやりとりを一手に引き受ける英語版専門の仲介役が一人いればだいぶ労力が減ると思うのですが、専門家を雇うほどの資金はないのでしょうか。英訳ラノベファンとしてはもっともっと多くの作品を英語で呼んでみたいです。

原作小説の英語版の副題は以下のとおりとなっています。

  • 1巻 死者たちは荒野に眠る / The Dead Sleep in the Wilderness
  • 2巻 砂の上の白い航跡 / White Wake on the Sand
  • 3巻 惑星へ往く囚人たち / Prisoners Bound for Another Planet
  • 4巻 長い夜は深淵のほとりで / Long Night Beside a Deep Pool
  • 5巻 はじまりの白日の庭(上) / The Sunlit Garden Where It Began, Part 1
  • 6巻 はじまりの白日の庭(下)/ The Sunlit Garden Where It Began, Part 2
  • 7巻 幽谷の風は吠きながら / As the Deep Ravine’s Wind Howls
  • 8巻 死者たちは荒野に永眠る(上)/ The Dead Sleep Eternally in the Wilderness, Part 1
  • 9巻 死者たちは荒野に永眠る(下)/ The Dead Sleep Eternally in the Wilderness, Part 2