タグ別アーカイブ: アマゾンレビュー翻訳記事

ログ・ホライズン Log Horizon

橙乃ままれによるライトノベル作品 ログ・ホライズン の英語版ライトノベルとコミックです。またログ・ホライズンの北米版アニメブルーレイもあります(※国コード規制に注意)。

ログ・ホライズン Log Horizon 英語版ライトノベル&コミック

ログ・ホライズン 日本語オリジナル版

ログホライズン 英語版

全世界で2000万人がプレイしている世界最大級の老舗オンラインゲーム「エルダーテイル」。しかし12番目の拡張パック「ノウアスフィアの開墾」の適用当日、ログインしていたプレイヤー達はゲームと酷似した異世界へと転移しその世界に閉じ込められてしまう。エルダーテイル世界における「アキバ」に転移した冒険者シロエは、旧友の直継、美少女暗殺者のアカツキらと協力してこの世界で生きていく事になる…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より、ライトノベルが現在第1巻のみ発売中で、第2巻は2015年7月21日、第3巻は11月17日とおよそ4か月に1巻のペースで発売される予定となっています。漫画版の方も現在第1巻のみが発売中で、第2巻以降は日本語版も発売されていないので当然英語版の発売も未定となっています。

この作品の場合、ライトノベルのイラスト担当の “ハラカズヒロ / Kazuhiro Hara” が漫画版の作画も担当しているので著者欄でライトノベルと漫画版の区別がつけられません。購入の際は日本語版のカバーデザインと見比べてこの二つを間違えて買ってしまわない様に注意してください。

あとこれは余談になりますが、私は 4chan という海外のアニメ&漫画ファンが集まる掲示板をよく見ているんですけど、第1期アニメの放送時、原作者の橙乃ままれ氏が 4chan のスレに何度かやってきて 4chan の住人の質問に答えたりして盛り上がっていましたね。

続きを読む

ノーゲーム・ノーライフ No Game No Life

榎宮祐によるライトノベル作品 ノーゲーム・ノーライフ の英語版ライトノベルとコミックです。またノーゲーム・ノーライフの北米版アニメブルーレイもあります(※国コード規制に注意)。

ノーゲーム・ノーライフ No Game No Life 英語版ライトノベル

ノーゲーム・ノーライフ No Game No Life 英語版コミック

ノーゲーム・ノーライフ 日本語オリジナル版

ノーゲームノーライフ 英語版

『  』(くうはく)と呼ばれる不敗の伝説を持つゲーマー、その正体はニートの兄の空とひきこもりの妹の白の二人組の義兄妹だった。ある日、空と白は正体不明の相手からチェスの対戦を挑まれ、これに勝利する。対戦相手は二人に賞賛を贈るが、同時にこの世界では生きにくいだろうと指摘する。この世界を「クソゲー」だと思っていた二人は、こうして異世界の神・テトに誘われ、暴力でも権力でもなくゲームの勝敗が全てを決する盤上の世界「ディスボード」へと召喚されるのであった…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より、ライトノベルが現在第1巻のみが発売中で、第2巻は2015年7月21日、第3巻は10月27日とおよそ3か月に1巻のペースで発売される予定となっています。漫画版の方は Seven Seas より現在第1巻のみ発売中で、第2巻が2016年8月の発売予定となっています。

なお著者名の所に原作者の “榎宮祐 / Yuu Kamiya” の他に漫画版の作画担当の “柊ましろ / Mashiro Hiiragi” の名前がある方が英語版コミックです。

続きを読む

はたらく魔王さま! The Devil Is a Part-Timer

和ヶ原聡司によるライトノベル作品 はたらく魔王さま! の英語版ライトノベルとコミックです。またはたらく魔王さま!の北米版アニメブルーレイもあります(※国コード規制に注意)。

はたらく魔王さま! The Devil Is a Part-Timer 英語版ライトノベル

はたらく魔王さま! The Devil Is a Part-Timer 英語版コミック

はたらく魔王さま! 日本語オリジナル版

はたらく魔王さま! 英語版

聖十字大陸エンテ・イスラに闇の生き物たちの王道楽土を建設するべく、人間界への侵攻を開始した魔王サタン。だが魔王の前に聖剣を手にした勇者エミリア一行が立ちはだかり、追い詰められた魔王は腹心の部下・悪魔大元帥アルシエルと共に異世界のゲートからの撤退を余儀なくされる。そして二人が異世界にたどり着くと、二人は魔力を失い人間の姿となっており、目の前に広がる世界は現代日本の東京だった。こうして魔王サタンとアルシエルの、東京のアパートの狭い一室に住みアルバイトで日銭を稼いで暮らすサバイバルが始まったのだった…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より、ライトノベルが現在第1巻のみが発売中で、第2巻は2015年8月18日、第3巻は12月15日とおよそ4か月に1巻のペースで発売される予定となっています。漫画版の方も現在第1巻のみ発売中で、第2巻が2015年7月21日、第5巻が10月27日とこちらはおよそ3か月に1巻のペースで発売される予定となっています。

なお著者名の所に原作者の “和ヶ原聡司 / Satoshi Wagahara” の他にイラスト担当の “029 / Oniku (029)” の名前がある方がライトノベルで、漫画版の作画担当の “柊暁生 / Akio Hiiragi” の名前がある方が英語版コミックです。

続きを読む

ソードアート・オンライン Sword Art Online

川原礫によるライトノベル作品 ソードアート・オンライン の英語版ライトノベルとコミックです。

ソードアート・オンライン Sword Art Online 英語版ライトノベル&コミック

ソードアート・オンライン 日本語オリジナル版

ソードアート・オンライン 英語版

2022年、完全なる仮想空間を実現したMMORPG「ソードアート・オンライン(SAO)」の正式サービスが開始され、初回生産版を手に入れる事ができた約1万人のユーザーがSAOにログインしていた。しかしユーザーがひとまずゲームからログアウトしようとしてもログアウトできない。困惑するユーザー達の前に現れたSAOの開発者にしてゲームマスターの茅場晶彦は、「浮遊城アインクラッド」の最上部にいるボスを倒さない限り現実世界には戻れない事、そしてSAO内部で死亡したユーザーは現実世界のプレイヤー自身も死亡する事を告げるのだった…という感じ作品です。

英語版ライトノベルは北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より現在第4巻まで発売中で、第5巻は2015年8月18日、第6巻は12月15日とおよそ4か月に1巻のペースで発売される予定となっています。また新シリーズである「ソードアート・オンライン プログレッシブ / Sword Art Online Progressive」の英語版ライトノベルは現在第1巻のみ発売中で、第2巻は2015年6月30日、第3巻は10月27日に発売予定となっています。

英語版コミックの方も Yen Press より、”中村貯子 / Tamako Nakamura” の作画による「ソードアート・オンライン アインクラッド / Sword Art Online: Aincrad」が全1巻(日本語版は全2巻)、”葉月翼 / Tsubasa Haduki (Hazuki)” の作画による「ソードアート・オンライン フェアリィ・ダンス / Sword Art Online: Fairy Dance」が全3巻で発売済みで、”猫猫猫 / Neko Nekobyou” の作画による「ソードアート・オンライン ガールズ・オプス / Sword Art Online: Girls’ Ops」が現在第1巻まで発売中で、”比村奇石 / Kiseki Himura” の作画による「ソードアート・オンライン プログレッシブ / Sword Art Online Progressive」が現在第2巻まで発売中です。

この通り新シリーズや漫画版を含めて非常にたくさんの関連タイトルの英語版が発売されていますので、お好みの本を探す時には英語版タイトルや作画担当者の英語名などを検索ワードに加えて検索すると良いでしょう。またライトノベルと漫画版を間違えて買ったりしない様に、購入前には日本語オリジナル版のカバーデザインと比較するなどすると良いと思います。

続きを読む

アクセル・ワールド Accel World

川原礫によるライトノベル作品 アクセル・ワールド の英語版ライトノベルとコミックです。またアクセル・ワールドの北米版アニメブルーレイもあります(※国コード規制に注意)。

アクセル・ワールド Accel World 英語版ライトノベル&コミック

アクセル・ワールド 日本語オリジナル版

アクセル・ワールド 英語版

2046年、人々はニューロリンカーというウェアラブルコンピュータを用いたネットワーク上の仮想世界で生活の半ばを送る様になっていたが、私立梅郷中学校に通う少年ハルユキは、小柄な肥満体型かつおとなしい性格で幼少の頃よりいじめを受けており、そんな自分の現実を呪いながらネットワーク内のスカッシュゲームでストレスを発散するだけの毎日を送っていた。そんなある日、ハルユキは生徒副会長で人気者の美少女・黒雪姫から誘われ、謎のアプリケーション「ブレイン・バースト」をインストールされる。それはユーザーの思考を一千倍に加速するアプリケーションだったのだ。こうして「バーストリンカー」になったハルユキはもう一つの世界、「加速世界(アクセル・ワールド)」での戦いに巻き込まれていくのであった…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より、ライトノベルが現在第3巻まで発売中で、第4巻は2015年7月21日、第5巻は11月17日とおよそ4か月に1巻のペースで発売される予定となっています。漫画版の方も現在第3巻まで発売中で、第4巻が2015年7月21日、第5巻が10月27日とこちらはおよそ3か月に1巻のペースで発売される予定となっています。

なお著者名の所に原作者の “川原礫 / Reki Kawahara” の他に、漫画版の作画担当の “合鴨ひろゆき / Hiroyuki Aigamo” の名前がある方が英語版コミックです。

続きを読む

北米版 名探偵コナン DVD

今回紹介するのは漫画の英語版ではなく、名探偵コナンの北米版アニメDVDです。オリジナルの日本語音声の他に英語吹き替え音声と英語字幕も収録されていますので、それらを英語学習に役立てる事ができます。また 名探偵コナンの原作漫画の英語版 もあります。

名探偵コナン 北米版DVD

北米版 名探偵コナンのDVD(廉価版)は各巻それぞれディスク4枚組で25~27話づつ収録されています。この作品は子供向けではありますが、主人公であるコナンが推理をするので論理的な台詞やモノローグが多いです。そのため特別難しいという訳ではありませんが、仮定法などの論理的な英文に慣れるのに最適な作品だと思います。習うより慣れよ、難しそうな文法も実際の使用例に触れてみると意外な程に簡単だったりするものです。

慣れると言えば、この作品のキャラクターの名前の一部は英語名に変更されているので、最初の内は少し戸惑うかも知れません。主なキャラクターの名前とそれを演じる声優さん(オリジナル日本語音声 / 英語吹き替え音声)は以下の通りとなっています。(Funimation版)

  • 江戸川コナン / Conan Edogawa (高山みなみ / Alison Viktorin)
  • 工藤新一 / Jimmy Kudo (山口勝平 / Jerry Jewell)
  • 毛利蘭 / Rachel Moore (山崎和佳奈 / Colleen Clinkenbeard)
  • 毛利小五郎 / Richard Moore (神谷明、小山力也 / R Bruce Elliott)
  • 阿笠博士 / Dr. Hershel Agasa (緒方賢一 / Bill Flynn)
  • 目暮十三 / Inspector Joseph Meguire (茶風林 / Mark Stoddard)
  • 服部平次 / Harley Hartwell (堀川りょう / Kevin M. Connolly)
  • 灰原哀 / Anita Hailey (林原めぐみ / Brina Palencia)
  • 吉田歩美 / Amy Yeager (岩居由希子 / Monica Rial)
  • 円谷光彦 / Mitch Tsuburaya (大谷育江、折笠愛 / Cynthia Cranz)
  • 小嶋元太 / George Kojima (高木渉 / Dameon Clarke, Mike McFarland)

続きを読む

ストロボ・エッジ Strobe Edge

別冊マーガレットにて連載されていた、咲坂伊緒によるストロボ・エッジの英語版コミックです。全10巻。

ストロボエッジ Strobe Edge 英語版コミック

ストロボエッジ 日本語オリジナル版

ストロボ・エッジ 英語版

まだ恋を知らない、素直でおとなしい性格の女子高生の木下仁菜子(きのしたになこ)は、クラスメイトの是永大樹(これながだいき)から好意を寄せられている事に気づいてはいるが、自分の大樹への思いを恋だとは思えないでいた。そんなある日、帰りの電車の中で学年で一番人気の一ノ瀬蓮(いちのせれん)と会話した事により、蓮に対する新たな気持が芽生え始める。果たして仁菜子の初恋の行方は…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の VIZ Media より、2012年11月から2014年5月にかけて全10巻がすでに発売されています。別冊マーガレット誌上での連載は2010年9月に終了していますから、英語圏の人達は日本のファンと4年ほどの時間差でこの作品を読んだ事になりますね。この作品のファンの方はこれを機に英語版を買い揃えられてはいかがでしょうか。

続きを読む

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか Is It Wrong to Try to Pick Up Girls in a Dungeon?

大森藤ノによるライトノベル作品 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか の英語版ライトノベルとコミックです。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 英語版ライトノベル

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 英語版コミック

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 日本語オリジナル版

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 英語版

広大な地下迷宮「ダンジョン」に挑む冒険者達が集う迷宮都市オラリオ。異性との運命的な出会いに憧れて冒険者になったばかりの14歳の少年ベル・クラネルは、まだ未熟なのにも関わらず一人でダンジョンの第五階層を探索中に怪物ミノタウロスと遭遇し、アイズ・ヴァレンシュタインという名の女剣士に命の危機を救われる。この時アイズに一目惚れしてしまったベルは、自分の所属するファミリアの主神ヘスティアの加護の下、「剣姫」の異名を持つアイズに相応しい冒険者となるべく奮闘を開始するのだった…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より、ライトノベルが現在第2巻まで発売中で、第3巻は2015年8月18日、第4巻は12月25日とおよそ4か月に1巻のペースで発売される予定となっています。漫画版の方は現在第1巻のみが発売中で、第2巻が2015年8月18日、第3巻が11月17日とこちらはおよそ3か月に1巻のペースで発売される予定となっています。

なお著者名の所に原作者の “大森藤ノ / Fujino Omori” の他にイラスト担当の “ヤスダスズヒト / Suzuhito Yasuda” の名前がある方がライトノベルで、漫画版の作画担当の “九二枝 / Kunieda” の名前がある方が英語版コミックです。

続きを読む

山田くんと7人の魔女 Yamada-kun and the Seven Witches

週刊少年マガジンで連載中の、吉河美希による山田くんと7人の魔女の英語版コミックです。

山田くんと7人の魔女 Yamada-kun and the Seven Witches 英語版コミック

山田くんと7人の魔女 日本語オリジナル版

山田くんと7人の魔女 英語版

私立朱雀高校きっての問題児である山田竜は、他の生徒から不良と恐れられ周囲から孤立していた。そんなある日、学年1位の成績を持つ優等生の白石うららを学校の階段で見かけ、大股で彼女を追い抜こうとして足を踏み外し、うららと共に階段から転げ落ちてしまう。竜が保健室で目覚めると、なんと竜の身体は女子のうららと入れ替わっており、教室に行くとそこには竜の身体で授業を受けるうららがいた。二人はキスをする事で身体を入れ替える事ができるのだ…という感じ作品です。

英語版ですが講談社の北米子会社 Kodansha Comics より現在第2巻まで発売中で、第3巻が2015年7月28日、第4巻が9月1日と、その後もおよそ2か月に1巻のペースで続巻が発売される予定となっています。あとこの作品の英語版に関してはキンドル版の購入もできるみたいですので、そちらを買われても良いかと思います。

続きを読む

ハイスクールD×D High School DxD

石踏一榮による同名のライトノベル作品を、みしまひろじの作画で漫画化したハイスクールD×Dの英語版コミックです。月刊ドラゴンエイジにて連載中。また英語リスニング力を強化したい方には、ハイスクールD×Dの北米版アニメブルーレイもあります。

ハイスクールD×D High School DxD 英語版コミック

ハイスクールD×D 日本語オリジナル版

ハイスクールD×D 英語版

私立駒王学園に通う高校2年生の兵藤一誠(イッセー)は、女の子にモテたくて駒王学園に入ったにも関わらずまったくモテずに寂しい高校生活を送っていた。そんなある日、天野夕麻という黒髪の美少女に告白され念願の彼女ができたのだが、初デートの帰りに夕麻は突然翼を持った堕天使の姿へと変身し、イッセーを殺害してしまう。しかし死の間際、イッセーが学園一の美少女・リアス・グレモリーの姿を思い浮かべると、イッセーの体内にあるカードからリアス本人が召喚され、イッセーを悪魔へと転生させる。こうしてイッセーは悪魔リアスの下僕となり、リアスが部長を務めるオカルト研究部に入部する事になるであった…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より現在第4巻まで発売中で、第5巻が2015年5月19日、第6巻が8月18日に発売予定となっています。あとスピンオフ漫画のハイスクールD×D アーシア&小猫 ヒミツのけいやく!?の英語版も発売されていますので、この二人が好きな方はこちらも一緒にどうぞ。

続きを読む