BLOOD-C ブラッド・シー

月刊少年エースで連載されていた、琴音らんまるの作画によるBLOOD-C(ブラッドシー)のコミカライズ作品の英語版コミックです。なお前作である BLOOD+ の英語版コミックと英語版ライトノベル もあります。英語リスニング力を強化したい方には、BLOOD-Cの北米版アニメブルーレイもあります。

BLOOD-C 英語版コミック

BLOOD-C 日本語オリジナル版

BLOOD-C 英語版

私立三荊学園に通う女子高生である更衣小夜は、父親で浮島神社の神主の更衣唯芳の命により巫女として人間を遥かに凌ぐ力を持つ “古きもの” と呼ばれる異形の存在を、それらを倒すことができる唯一の武器・御神刀で狩るという務めを果たしていた。しかし小夜はその戦いの中で、奇妙な過去の記憶のフラッシュバックに苦しめられ、同時に自分の生活する平穏な世界であるはずの日常の裏に潜む不自然さに気づき始めるのだった…という感じの作品です。原作がアニメですから、そちらで知っているという方も多いでしょうね。

英語版は北米の漫画出版社大手の Dark Horse Comics より、第1巻が2013年4月2日の発売予定となっています。おそらくはその後も第2巻、第3巻と続編の英語版も発売されるでしょうから、これを機にこの作品の英語版を買い集められてはいかがでしょうか。

高杉さん家のおべんとう Takasugi-San’s Obento

コミックフラッパーにて連載中の、柳原望による高杉さん家のおべんとうの英語版コミックです。

高杉さん家のおべんとう Takasugi-San’s Obento 英語版コミック

高杉さん家のおべんとう 日本語オリジナル版

高杉さん家のおべんとう 英語版

高杉温巳は地理学の博士号を修得したが、就職できずにいる31歳のオーバードクターである。そんな温巳はある日突然両親を亡くした従妹である12歳の少女・久留里を引き取って育てる事になる。こうして頭は悪くないが要領の悪い温巳と人見知りしがちな久留里という不器用な二人の共同生活が始まるのだが、二人はお弁当作り等を通して触れ合い少しづつ家族としての絆を深めていく…という感じの作品です。

英語版はBL系漫画の翻訳出版に数多くの実績のある Digital Manga Publishing より第1巻が2013年2月12日に発売予定となっています。こういってはなんですが、DMPがこういう普通の作品の英語版を発売するのは少し異色というか珍しいですね。社内に余程この作品が好きなスタッフがいるのか、それとも今後こういう普通の作品の英語版も発売する方向で事業拡大するのか要注目です。

朝まで授業chu! See Me After Class

月刊コミックアライブにて連載中の、原作:太田顕喜・作画:むにゅうによる朝まで授業chu!の英語版コミックです。

朝まで授業chu! See Me After Class 英語版コミック

朝まで授業chu! 日本語オリジナル版

朝まで授業chu! 英語版

小柄で女の子っぽい顔立ちをしている加賀見 優希は憧れの鳳梨学院の高等部に特待生として入学するものの、教師・柿乃坂綾奈の手違いにより男子禁制の女子寮で生活することになってしまう。こうして問題を起こしたら即退学というプレッシャーの下、優希は監視役の綾奈と同室・寮内では女装という波乱に満ちた学園生活を送ることになる。

ちなみに英語版タイトルの “See Me After Class” とは、「授業が終わったら、私のところへいらっしゃい」という意味で先生が生徒を呼び出す時の決まり文句です。

英語版はBL系漫画の翻訳出版に数多くの実績のある Digital Manga Publishing のレーベル、801 Media より第1巻が2013年2月12日に発売予定となっています。ちなみに 801 Media は最近、女性向けのBL作品だけでなく、男性向けの作品の翻訳も少しづつ手がけるようになって来ていて、今後が期待大のレーベルです。

北米版 Mnemosyne ムネモシュネの娘たち Blu-ray

今回紹介するのは漫画の英語版ではなく、Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-の北米版アニメBlu-rayです。オリジナルの日本語音声の他に英語吹き替え音声と英語字幕も収録されていますので、それらを英語学習に役立てる事ができます。

Mnemosyne ムネモシュネの娘たち 北米版

Mnemosyne ムネモシュネの娘たち Blu-ray 北米版

北米版 Mnemosyne ムネモシュネの娘たちのブルーレイはディスク2枚組で、本編全6話の他、映像特典として英語版キャストによるコメンタリーと日本語版キャストのインタビューとノンクレジットOPとEDが収録されています。

なお主要キャラクターの声を演じている声優さん(オリジナル日本語音声 / 英語吹き替え音声)は以下の通りです。この中で主人公の麻生祇 燐を演じている Colleen Clinkenbeard さんは、ドラゴンボールの悟空や悟飯、ワンピースのルフィをはじめとして数多くの作品の主役級キャラクターを演じている知る人ぞ知る北米声優界の名優です。Colleen Clinkenbeard さんの声や演技を気に入った方はこれらの作品の北米版も併せてどうぞ。

  • 麻生祇 燐 (能登麻美子 / Colleen Clinkenbeard)
  • ミミ (釘宮理恵 / Jamie Marchi)
  • 前埜光輝 (檜山修之 / Robert McCollum)
  • 柳沢保 (松本保典 / Christopher Bevins)
  • ローラ (大原さやか / Clarine Harp)
  • エイポス (石田彰 / Todd Haberkorn)

東京BABYLON Tokyo Babylon

月刊ウィングスにて連載されていた、CLAMPによる東京BABYLON(とうきょうバビロン)の英語版コミックです。全7巻 (通常版)。

東京BABYLON Tokyo Babylon 英語版コミック

東京BABYLON 日本語オリジナル版

東京BABYLON 英語版

人々を呪いや怨霊の祟りから守る仕事を生業とする陰陽師・皇一族の13代目当主として生まれた皇昴流は、普段は高校生として生活をしているが陰陽師の仕事との両立に苦労している。そんな昴流を支える双子の姉の北都や、本来は皇一族の敵である残忍な暗殺集団の一族・桜塚護に所属する陰陽師の桜塚星史郎などを交えて、東京を舞台にした昴流たちの怪奇ファンタジーは繰り広げられるのだった…という感じの作品です。

英語版は北米における翻訳漫画出版の大手であった Tokyopop から全7巻が発売されていましたが、その Tokyopop が2011年5月をもって北米における翻訳出版事業から撤退してしまいましたので、ここ最近はずっと在庫が少ない状況が続いていました。しかしこの度、別の翻訳漫画出版社である Dark Horse Comics がライセンスを引き継ぎ、コミックス数巻分を1冊にまとめたオムニバス版が発売される事になりました。このオムニバス版は2013年4月に第1巻が発売予定になっています。これからこの作品の英語版を買われる方は、発売まで少し待つ事にはなりますが、こちらのオムニバス版の発売を待って買われた方が良いでしょう。

北米版 フラクタル Blu-ray

今回紹介するのは漫画の英語版ではなく、フラクタルの北米版Blu-rayです。オリジナルの日本語音声の他に英語吹き替え音声と英語字幕も収録されていますので、それらを英語学習に役立てる事ができます。

フラクタル 北米版

フラクタル Blu-ray + DVD 北米版

北米版 フラクタルのブルーレイはBDの他にDVDも入ってディスク4枚組で、本編全11話の他、映像特典として英語版キャストとスタッフによるコメンタリーが2話分、劇伴作曲家・鹿野草平によるフラクタル組曲指揮映像、版権画集の静止画映像、ノンクレジットOPとEDが収録されています。

なお主要キャラクターの声を演じている声優さん(オリジナル日本語音声 / 英語吹き替え音声)は以下の通りです。この中で主人公のクレインを演じている Brina Palencia さんは、狼と香辛料のホロをはじめ数多くの作品の吹き替え音声も担当しているなかなかの美人さんです。 Brina Palencia さんの声や演技を気に入った方はこれらの作品の北米版も併せてどうぞ。

  • クレイン・ネクラン (小林ゆう / Brina Palencia)
  • フリュネ (津田美波 / Caitlin Glass)
  • ネッサ (花澤香菜 / Luci Christian)
  • スンダ・グラニッツ (浅沼晋太郎 / Scott Freeman)
  • エンリ・グラニッツ (井口裕香 / Monica Rial)
  • ディアス (前野智昭 / Eric Vale)

北米版 黒執事 Blu-ray

今回紹介するのは漫画の英語版ではなく、黒執事の北米版Blu-rayです。オリジナルの日本語音声の他に英語吹き替え音声と英語字幕も収録されていますので、それらを英語学習に役立てる事ができます。また黒執事の原作漫画の英語版もあります。

黒執事 北米版

黒執事 第1期 Blu-ray + DVD 北米版
黒執事 第2期 Blu-ray + DVD 北米版
黒執事 第1期 Blu-ray + DVD 北米廉価版
黒執事 第2期 Blu-ray + DVD 北米廉価版

北米版 黒執事の第1期ブルーレイはBDの他にDVDも入ってディスク7枚組で、本編全24話 + 番外編「その執事、興行」1話の他、映像特典として英語吹き替えキャストによるコメンタリーが全4話と「タナカのナレーションで振り返る『黒執事』前半戦ダイジェスト」、そしてノンクレジットOPとEDが収録されています。

第2期ブルーレイはBDの他にDVDも入ってディスク5枚組で、本編全12話 + OVA全6話の他、映像特典として英語吹き替えキャストによるコメンタリーが全4話とノンクレジットOPとEDが収録されています。

なお主要キャラクターの声を演じている声優さん(オリジナル日本語音声 / 英語吹き替え音声)は以下の通りです。この中で主人公のセバスチャンを演じている J. Michael Tatum さんは、桜蘭高校ホスト部の鳳鏡夜をはじめ数多くの作品の吹き替え音声も担当している他、同じく声優の Terri Doty さんと共に “That Anime Show” というアニメ情報番組をWEBにてポッドキャスト配信している北米アニメファンの人気者でもあります。 J. Michael Tatum さんの声や演技を気に入った方はこれらの作品の北米版も併せてどうぞ。

  • セバスチャン・ミカエリス (小野大輔 / J. Michael Tatum)
  • シエル・ファントムハイヴ (坂本真綾 / Brina Palencia)
  • フィニアン (梶裕貴 / Jason Liebrecht)
  • メイリン (加藤英美里 / Monica Rial)
  • バルドロイ (東地宏樹 / Ian Sinclair)
  • タナカ (藤村俊二 / R Bruce Elliott)
  • エリザベス・ミッドフォード (田村ゆかり / Cherami Leigh)

ブラッドラッド Blood Lad

ヤングエースにて連載中の、小玉有起によるブラッドラッドの英語版コミックです。

ブラッドラッド Blood Lad 英語版コミック

ブラッドラッド 日本語オリジナル版

ブラッドラッド 英語版

東魔界を統べるナワボリボスとして君臨する吸血鬼のブラッド・チャーリー・スタズは、実は日本の漫画やアニメやゲームが好きなオタクであった。そんなある日東魔界に人間の女子高生の柳冬実が紛れ込んでくる。それまではオタク趣味以外の事にあまり興味の無いスタズであったが、冬実と会った時に自分の中からかつて無い衝動が沸き上がってくる事に気づき戸惑いを覚える。しかしそれも束の間、冬実はナワバリ破りに来た魔物に喰われて幽霊になってしまう。こうしてスタズは自分の中に生まれた不可解な気持ちを整理するために、冬実を人間として生き返らせる事を誓うのであったが…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より、第1巻が2012年12月に、第2巻が2013年3月に発売される予定になっています。おそらくその後も続きが発売されるでしょうから、これを機にこの作品の英語版を買い集められて英語学習に役立てられてはいかがでしょうか。

森薫拾遺集 Kaoru Mori: Anything and Something

エマ乙嫁語りなど、緻密な書きこみによる作画と綿密な取材による舞台設定のクオリティの高さをもって知られる、森薫の短編漫画とイラストを集めた森薫拾遺集(もりかおるしゅういしゅう)の英語版です。全1巻。

森薫拾遺集 Kaoru Mori: Anything and Something 英語版

森薫拾遺集 日本語オリジナル版

森薫拾遺集 英語版

収録内容は日本語オリジナル版の解説ページによると、「モードリン・ベイカー」「見えるようになったこと」「ブカちゃん」「昔買った水着」「お屋敷へようこそ旦那様!」「巣穴紳士倶楽部」「クレールさんの日常茶飯事」「すみれの花」ほか短編漫画約120ページと、森薫氏が連載の合い間にこつこつと描き貯めてきた、イラストレーション、サイン会インフォメーションペーパーなど約80ページが収録されているようです。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手である Yen Press より、2012年12月になんとハードカバーにて発売される予定になっています。その分少しお値段は高いですが、森薫ファンなら愛蔵版としてぜひ手に入れて起きたい所なのではないでしょうか。お友達やお子様へのプレゼントとしてもどうぞ。

奇子 Ayako

ビッグコミックで連載されていた、手塚治虫による奇子(あやこ)の英語版コミックです。全1巻。

奇子 Ayako 英語版コミック

奇子 日本語オリジナル版

奇子 英語版

終戦まもない昭和24年、戦地から復員した天外仁朗はGHQのスパイとなりその命令により、共産主義者であり自分の妹の志子の恋人でもあった江野正殺害に関与する。しかしその時に血がついたシャツを仁朗が洗っている所を、知的障害を持つ女中のお涼と自分の父親と兄の嫁との間にできたもう一人の妹の奇子が見てしまう。仁朗はお涼を口封じのために殺害し、奇子は一族の対面を保つために親族によって土蔵の地下室に幽閉される事になる。それから二十年ほどの歳月が過ぎ、朝鮮戦争による特需をきっかけに裏社会から政界にまで影響力を及ぼすほどの暴力団を作り上げた仁朗だったが、妹である奇子が自分のせいで幽閉されてしまった事による自責の念にずっと苛まれていた…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版社の Vertical よりハードカバーにて発売されており、2013年2月にはペーパーバック版も発売される予定になっています。とは言ってもこの2つの価格はほとんど変わらないので、特に理由がない限りはハードカバー版を買われた方が良いかと思います。