タグ別アーカイブ: サンデー

マギ Magi: The Labyrinth of Magic

週刊少年サンデーにて連載中の、大高忍によるマギの英語版コミックです。

マギ Magi: The Labyrinth of Magic 英語版コミック

マギ 日本語オリジナル版

マギ 英語版

千夜一夜物語(アラビアンナイト)をモチーフにした王道的ファンタジー冒険活劇。巨大なジンが宿る笛を持ち、自身も不思議な力を持つ謎の少年「アラジン」が、ジンが宿る他の金属器を求めて旅をする過程で出会う人々や出来事を描く物語です。

英語版は北米の翻訳漫画出版社大手の VIZ Media より現在第16巻まで発売中で、第17巻が2016年4月12日、第18巻が2016年6月14日、第19巻が2016年8月9日といった具合におよそ2か月に1巻のペースで発売する予定になっています。マギのファンの方はこれを機会に英語版で英語学習に挑戦されてみてはいかがでしょうか。

ヨルムンガンド Jormungand

月刊サンデージェネックスにて連載されていた、高橋慶太郎によるヨルムンガンドの英語版コミックです。全11巻。またヨルムンガンドの北米版アニメブルーレイもあります(※国コード規制に注意)。

ヨルムンガンド Jormungand 英語版コミック

ヨルムンガンド 日本語オリジナル版

ヨルムンガンド 英語版

両親を戦争によって失ったことで武器を憎むようになった元少年兵のヨナ。しかし彼は運命のいたずらか若き女性の武器商人・ココ・ヘクマティアルとその私兵たちと共に武器を売りながら世界各地を転々とする事になる…といった感じのガンアクション作品です。アニメが現在放送中ですから、そちらで知っているという方も大勢おられるのではないでしょうか。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の VIZ Media から現在のところ第8巻まで発売されています。その後おおよそ半年に一巻というペースで続巻が発売されてるみたいなので、最終巻である第11巻の発売は来年の半ばくらいになるでしょうか。この作品のファンの方はこれを機に英語版を買い集め、最終巻が発売される頃までの読破を目指されてはいかがでしょうか。

いつわりびと◆空◆ Itsuwaribito

週刊少年サンデーにて連載中の、飯沼ゆうきによるいつわりびと◆空◆(いつわりびとうつほ)の英語版コミックです。

いつわりびと◆空◆ Itsuwaribito 英語版コミック

いつわりびと◆空◆ 日本語オリジナル版

いつわりびと◆空◆ 英語版

相手が強盗だと気づかずに自宅の情報を正直に話してしまったために、家族や使用人達が惨殺されてしまったという経験を持つ主人公の空(うつほ)は、その体験と罪悪感から良い嘘をついて人を救う偽り人となる。空は人語が話せる狸、ぽんぽこりーちっちょリーナIII世(通称:ぽち)を連れて、目標である1000人を救うために、時に爆薬や薬物の知識を使って敵と戦いながら旅を続けるのであった…という感じの作品です。正義感の強い性格であるものの、少年誌の主人公が嘘をつくというのは実に面白い設定ですね。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の VIZ Media から順調にリリースされています。おおよそ4ヶ月に1冊というペースで出版されていますので、これを機にこの作品の英語版を4ヶ月ごとに買われて英語学習に役立てられてはいかがでしょうか。

魔王 JUVENILE REMIX Maoh: Juvenile Remix

週刊少年サンデーで連載されていた、原作:伊坂幸太郎・漫画:大須賀めぐみによる魔王 JUVENILE REMIXの英語版コミックです。全10巻

魔王 JUVENILE REMIX Maoh: Juvenile Remix 英語版コミック

魔王 JUVENILE REMIX 日本語オリジナル版

魔王 JUVENILE REMIX 英語版

幼い頃に憧れていたマクガイバーというヒーローと同じ・「考えろ」という口癖を持つ安藤は、自分の考えていることを他人に話させる力・「腹話術」を持つ。独り言が多かったために幼い頃はクラスに馴染めずにいた安藤は、高校生になった現在は、周囲に合わせ自分を偽りながらも平穏に暮らしていた。しかしある時、自警団「グラスホッパー」を率いるカリスマ・犬養には裏の顔があることを知り、犬養は正義の味方ではなく魔王なのかもしれないという懸念を抱いた安藤は、自らの能力を使って犬養と対決する事を決意するのだった…という感じの作品です。

ちなみにタイトルですが、伊坂幸太郎の小説「魔王」と「グラスホッパー」を少年漫画誌向けにアレンジ、つまり “JUVENILE REMIX” したという意味ですね。

英語版は翻訳漫画出版大手の VIZ Media から全10巻全てが発売されています。というか本日最終巻である第10巻の発売予定日となっています。これを機に全巻揃えて英語学習に役立てられてはいかがでしょうか。

ラーゼフォン RahXephon

テレビアニメが大好評だったロボットSFラブストーリー、ラーゼフォンのコミカライズ版の英語版コミックと、ノベライズ版の英語版ライトノベルです。漫画版は百瀬武昭(Takeaki Momose)の作画で全3巻、小説版は大野木寛(Hiroshi Ohnogi)の執筆で全5巻です。

ラーゼフォン RahXephon 英語版コミック

ラーゼフォン RahXephon 英語版ライトノベル

ラーゼフォン 日本語オリジナル版

ラーゼフォン 英語版

21世紀初頭、東京は謎の存在「MU(ムウ)」により半球状の物体「TOKYO JUPITER(東京ジュピター)」によって外部から隔離されてしまった。その数年後の東京で暮らす神名綾人は、模試会場へ向かう途中で電車事故に遭う。助けを呼ぼうとした綾人だったがその途上で、謎の美少女・美嶋玲香と出会い、彼女に導かれるまま地下の神殿にたどり着く、そのとき突如東京上空に現れた巨大な何かが放つ歌に共鳴した綾人は混濁した意識の中で「ラーゼフォン」とつぶやく。そして謎の巨大ロボット兵器・ラーゼフォンが覚醒するのだった…という感じの作品ですね。

なお漫画版も小説版もアニメと設定が若干違うようです。特に漫画版の方は登場人物の性格などが違っていて、別の作品として見られる事が多いみたいですね。英語初心者の方が軽く読みたいなら漫画版、それなりに英語力のある方がじっくり時間をかけて読むなら小説版が良いでしょうか。

クロザクロ Kurozakuro

週刊少年サンデーで連載されていた、夏目義徳によるクロザクロの英語版コミックです。全7巻。

クロザクロ Kurozakuro 英語版コミック

クロザクロ 日本語オリジナル版

クロザクロ 英語版

人の痛みが解る心優しい性格が災いしていじめられる日々を送る高校生の桜井幹人は、ある日突然謎の種が体内に入り夢の中でザクロという子供に出会い望みを聞かれる。そこで「強くなりたい」と願った幹人は翌日から身体能力が向上し、さらには人間を食料のように感じるようになってしまう。これは幹人が傀牙(オーガ)と呼ばれる人を食う鬼となる前兆であった…という感じの作品です。解りやすく言うと最近ではめずらしい、強くなった自分に苦悩するタイプのダークヒーローですね。すかっと爽快なバトル漫画を読みたいという方には向かないかも知れませんが、こういう作品もたまに読むと良いものです。

英語版は VIZ media から全7巻が発売されています。じっくり英語版コミックを読んでみようというにはちょうど良い長さではないでしょうか。

妖逆門 Bakegyamon

週刊少年サンデーで連載されていた、原案協力:藤田和日郎・作画:田村光久による妖逆門(ばけぎゃもん)の英語版コミックです。全5巻。

妖逆門 Bakegyamon 英語版コミック

妖逆門 日本語オリジナル版

妖逆門 英語版

根がまっすぐで冒険好きの小学生男子・多聞三志郎は、謎の男・フエに「逆日本」という日本そっくりの異世界に連れて行かれ、妖怪・逆門が主催する双六にさまざまな要素を取り入れた壮大なげえむ「妖逆門」に参加する事となる。果たして三志郎の運命やいかに…という感じの物語です。

妖逆門(ばけぎゃもん)というタイトルはおそらく「バックギャモン」から来ているのでしょうね。この辺の駄洒落のセンスや妖怪たちのキャラクターづけなどは藤田和日郎氏ならではという感じがします。また主人公の少年の性格が昔ながらの少年漫画っぽいのも藤田和日郎氏らしいと言えばらしいでしょうか。ただ全体的には少年漫画といってもサンデーというより、コロコロコミックっぽいような気がします。

全5巻ということで、あまり英語に自信のない方でもそれほど難しく読める作品なのではないでしょうか。作品内容的にあまり難しいストーリーはないのですが、ゲームのルール説明などがちょっと難しいといえば難しいかも知れませんね。

アラタカンガタリ Arata: The Legend

週刊少年サンデーにて連載中の、渡瀬悠宇によるアラタカンガタリ ~革神語~の英語版コミックです。

アラタカンガタリ Arata: The Legend 英語版コミック

アラタカンガタリ 日本語オリジナル版

アラタカンガタリ 英語版

古代日本を模した人と神が共に暮らす世界・天和国(アマワクニ)。そこでは剣の姿をした神・劍神(ハヤガミ)とその使い手の鞘(ショウ)とそれらの統治者である秘女王(ヒメオウ)によって平和が保たれていた。しかし30年に一度の秘女王交代の儀式の際に鞘の頂点に立つ十二神鞘(じゅうにシンショウ)たちの裏切りによって天和国は混乱し、新たに大王になろうとすうものたちが争う戦乱の時代に突入してしまう。そして現代日本に暮らす普通の高校生であった日ノ原革(ひのはらあらた)は、とある路地から天和国に迷い込む。果たして革の運命は…という感じの異世界ファンタジー作品です。

ふしぎ遊戯でも有名な、渡瀬悠宇氏による長期連載作品としては初めての少年漫画作品です。双方同じような異世界ファンタジーであり、設定だけみれば舞台を古代中国から古代日本へ、主人公を少女から少年へ変えただけとも言えますが、それだけに今では貴重なオーソドックスなファンタジー作品に仕上がっています。近頃の奇抜な設定ありきの、それでいてストーリーの重厚さに欠ける他のファンタジー作品に比べて安心して読める良さがあると思います。

この手をファンタジー作品を英語で読む時は、その独特の固有名詞を英語で覚えなければならないのが結構難点です。しかしふしぎ遊戯の英語版の固有名詞が作者の意向により中国語を英語に直したもの(ピンイン)であるのに比べて、こちらは日本語の名前をローマ字表記に直しただけなので、そういう難しさはありません。

呪法解禁!! ハイド&クローサー Hyde & Closer

週刊少年サンデー・ソク読みサンデー・クラブサンデーなど各誌で連載されていた、麻生羽呂による呪法解禁!! ハイド&クローサーの英語版コミックです。全7巻。

呪法解禁!! ハイド&クローサー Hyde & Closer 英語版コミック

呪法解禁!! ハイド&クローサー 日本語オリジナル版

呪法解禁!! ハイド&クローサー 英語版

世界中を旅して回り行方不明となった考古学者・アルシド・クローサーの孫である黒兎春瓶は祖父に比べて平凡な自分に鬱屈とした日々を送っていた。そんなある日、春瓶のもとに謎の人形が届く。なんとその人形は呪術師が春瓶を殺すべく呪いをかけた呪術人形で、考古学者であったはずの祖父が実は偉大な呪術師だったと告げる。祖父・アルシド・クローサーの血をひく者の心臓を食べれば、その強大な呪力を受け継ぐことができるというのだ。そして絶対絶命のピンチに今度は、祖父からかつてプレゼントされたクマのぬいぐるみが動き出して春瓶助ける。こうして春瓶の戦いが始まったのだった…という感じの作品です。

全7巻ということで、英語初心者の方にはちょっと長めですかね。しかし時間をかけてゆっくり読むなら、それほど難しいという作品でもありません。今はまだ第5巻までしかリリースされていないので、第7巻が発売される年明けまでにゆっくりと読めば良いでしょう。

クロスゲーム Cross Game

週刊少年サンデーで連載されていた、あだち充によるクロスゲームの英語版コミックです。

クロスゲーム Cross Game 英語版コミック

クロスゲーム 日本語オリジナル版

クロスゲーム 英語版

スポーツ用品店の一人息子である樹多村光は、近所のバッティングセンターの四姉妹と家族ぐるみの付き合いをする幼馴染。次女で同じ年の若葉とは仲が良いが、三女の青葉とは犬猿の仲。最初は野球に興味がなかった光だったが、青葉のピッチングフォームを見て自分も密かにトレーニングをするようになる…がしかし小学5年生の夏に突然若葉が事故で亡くなってしまう。それから高校生になるまで正式な野球部に所属していなかった光だが、小学生の頃の友人たちと一緒に野球部の一軍と試合をする事になった…という感じの野球漫画です。

なんとなく同氏の名作野球漫画 “タッチ” に設定が似てるような気がしますが、もとより氏の漫画はどれも良い意味で似たような作品が多いですね。それでいてどの作品も面白く読めてしまうからこそ、氏は巨匠と呼ばれる漫画家なのだと思います。一応言っておきますが、残念ながらタッチの英語版はリリースされていません。

さて英語版ですが北米の翻訳漫画出版大手の VIZ Media から、英語版1巻につき日本語版のおよそ2巻分の内容が収録されたオムニバス版として全8巻で発売されています。オムニバス版にしては比較的安価で買えるお買い得な作品となっていますので、これを機にクロスゲームの英語版を買い揃えられてはいかがでしょうか。

1 / 41234