境界のRINNE RIN-NE

週刊少年サンデーにて連載中の、高橋留美子による境界のRINNEの英語版コミックです。

境界のRINNE RIN-NE 英語版コミック

境界のRINNE 日本語オリジナル版

境界のRINNE 英語版

高橋留美子氏の作品という事で、いずれアニメ化もされるでしょうし日本のみならず海外でのヒットも間違いないと思いますが、この作品では海外展開にあたって実験的な試みが行われています。

それは昨今インターネット上に増加している翻訳海賊版に対抗するため、北米版の出版社である Viz Media が日本での雑誌発売と同時に正規の翻訳版をWEBサイト上で公開するというものです。WEBコミックを無料で公開して、単行本での売り上げで収益を得るという手法は日本でも増え始めていますが、高橋留美子というビッグネームの作品をWEB公開するとは大胆な試みですね。北米では書籍の電子化も進んでいますから、海外での漫画市場は今後この方向で展開するかも知れません。

しかし残念な事にこの Viz Media で公開されている翻訳版は、閲覧できる地域を限定しており日本からアクセスしても見る事はできません。翻訳版を読みたい方は単行本を購入しましょう。

作品についてですが、犬夜叉につづいて日本風のオカルトテイストを持った伝奇作品ですね。仏教の六道輪廻からとったと思われる、主人公の 六道りんね という名前がよくそれを表しています。もちろん高橋氏独自の要素を足すことによって新たな世界観を生み出していて、それがエンターテイメントとして読者を引き込むのです。

ただ予備知識として仏教や神道などの漠然とした知識があるかないかで、作品からうける印象が変わるのも事実でしょう。おそらくこの作品を読む方は前作の犬夜叉も読んでいるでしょうから、高橋氏の描くこの手の世界観には慣れているとは思いますが、この作品を機会として日本の歴史や文化に興味をもってもらえると良いと思います。

いずれにせよまだ連載がはじまったばかりなので、今後の展開が期待されるところですね。十分に原作のストーリーが進んだらアニメ化もされるでしょうから、そちらも待ち遠しい限りです。



英語版の漫画を買うならキンドル版がお買い得! スマホやタブレットに入れれば通勤・通学時に読めて便利です。
Amazon > Kindleストア > Kindle洋書 > Teens > Manga