タグ別アーカイブ: 花とゆめ

人形宮廷楽団 Grand Guignol Orchestra

別冊花とゆめにて連載されていた、由貴香織里による人形宮廷楽団(ギニョールきゅうていがくだん)の英語版コミックです。全5巻。

人形宮廷楽団 Grand Guignol Orchestra 英語版コミック

人形宮廷楽団 日本語オリジナル版

人形宮廷楽団 英語版

蠢く人形(ギニョール)に噛まれたり、その血液を体内に入れられると死亡し自身もギニョールになってしまうという恐ろしい奇病・ガラテイア症候群が蔓延する世界。そこには禁じられた黒の聖譚歌(オラトリオ)を歌い、感染者や人々を癒す慰問の旅を続ける宮廷楽団があった。宮廷楽団でありながら宮廷を離れて旅をし、お金をもらって曲を奏でる彼らの物語…といった感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の VIZ Media から全5巻すべてが発売されています。由貴香織里氏が描く独特の世界観を英語で読むと、さらに雰囲気があって良いのではないでしょうか。全5巻というボリュームも長すぎず短すぎずちょうど良いと思います。ただ作品の内容的にプレゼントとしてもらうのはちょっと微妙ですかね。良い作品だとは思いますが。

カラクリオデット Karakuri Odette

花とゆめで連載されていた、鈴木ジュリエッタによるカラクリオデットの英語版コミックです。全6巻。

カラクリオデット Karakuri Odette 英語版コミック

カラクリオデット 日本語オリジナル版

カラクリオデット 英語版

頭脳明晰で運動能力抜群の上に美貌も兼ね備えているが無表情の女子高生・吉沢オデットは実はアンドロイドである。ほとんど全て人間と同じように振舞えるオデットは、感情というものが理解できず、人間と自分との違いを知りたくて生みの親である天才ロボット科学者・吉沢ヒロアキに頼んで学校に通わせてもらう事になったのだ。オデットがアンドロイドである事は秘密なのだが、ひょんな事から学校一の問題児である黒瀬朝生だけが正体を知ってしまう。こうしてオデットは様々な人々と触れ合うことで感情というものがどういうものなのか理解していくのだった…という感じの作品です。

英語版は翻訳漫画出版大手の Tokyopop から全6巻すべてが発売されています。しかし Tokyopop は現在北米における翻訳出版事業を停止してしまっていますので、今後この作品の英語版は在庫が希少になるかも知れません。この作品のファンだという方はできれば早めに手にいれておいた方が良いでしょう。

ひつじの涙 Tears of a Lamb

花とゆめに連載されていた、日高万里によるひつじの涙の英語版コミックです。 全7巻。

ひつじの涙 Tears of a Lamb 英語版コミック

ひつじの涙 日本語オリジナル版

ひつじの涙 英語版

高校1年生の少女・蓮見圭は、3年前ある人の大切な指輪をなくしてしまい、今もその指輪を探し続けている。その人が住んでいたアパートの205号室だけが唯一探していない場所になり、その部屋に現在住んでいるクラスメートの神崎京介に部屋に入れてくれるように頼むが頑として入れてもらえない。果たして圭は無事指輪を見つける事ができるだろうか…という感じの作品です。

英語版は CMX という翻訳漫画出版社から全7巻で発売されています。全7巻という長さはちょっと英語版コミック初心者には長めでしょうか。もしあまり英語力に自信の無いかたが読まれる場合は、じっくりと時間をかけて少しづつゆっくり読むように心がけてください。

V・B・ローズ V.B. Rose

花とゆめにて連載されていた、日高万里によるV・B・ローズ(ベルベット・ブルー・ローズ)の英語版コミックです。全14巻。

V・B・ローズ V.B. Rose 英語版コミック

V・B・ローズ 日本語オリジナル版

V・B・ローズ 英語版

小物作りやデザインが趣味でややシスコン気味の女子高生・城井あげは。大好きな姉が妊娠を機に結婚することになり落ち込んでしまう。そんな時に本屋で偶然出会った美男子二人組があげはの手作りバッグを見て「アゲハシリーズ」と、身近な人しか知らないはずの言葉を口にする。実は彼らは姉のウェディングドレスを製作する予定のベルベット・ブルー・ローズというお店のスタッフだったのだ…という感じの作品です。美形ぞろいの絵柄と非常にかわいらしい洋服のデザインで、とても少女漫画らしい少女漫画ではないかと思います。

全14巻ということで英語初心者の方にはちょっとボリュームがありますかね。でも上述の通り非常にかわいらしい作品ですから、中高生のお子さんへのプレゼントとしても良いかも知れません。

ブラッディKISS Bloody Kiss

花とゆめで連載されていた、古都和子によるブラッディKISSの英語版コミックです。全2巻。

ブラッディKISS Bloody Kiss 英語版コミック

ブラッディKISS 日本語オリジナル版

ブラッディKISS 英語版

父の無実の罪を晴らすためにひとり奨学金で弁護士を目指して学校に通う桂木聖(かつらぎきよ)は、ある日顔も知らない祖母の古びた洋館を相続することになる。人が住むには廃墟も同然なその館には、黒星とその従者のアルシュという二人の吸血鬼が住んでおり、黒星は聖を”花嫁”として選ぶ。こうして少女と吸血鬼二人の同居生活が始まったのだった…という感じのラブコメ作品です。吸血鬼という点を除けばわりとラブコメの王道を言っているような感じですね。

全2巻ということで英語版コミック初心者に最適なボリュームだと思われます。漫画作品としては短いので話にひきこまれるという様にはいかないかも知れませんが、逆に軽く読むにはちょうど良いかも知れません。日本語版と一緒にプレゼントなんかにもいいかも知れませんね。

ヴィーナス綺想曲 Venus Capriccio

花とゆめで連載されていた、西形まいによるヴィーナス綺想曲(カプリチオ)の英語版コミックです。全5巻。

ヴィーナス綺想曲 Venus Capriccio 英語版コミック

ヴィーナス綺想曲 日本語オリジナル版

ヴィーナス綺想曲 英語版

女子にしては背が高く男っぽい性格の高校2年生の羽原宇海と、男子にしては物腰が優雅で愛らしい中学3年生の佐々木白は同じピアノ教室に通う幼馴染。見た目が綺麗な白をまるで妹のように可愛がってきた宇海だったが、ある日突然白から告白されて二人の関係に変化が生まれる…という感じのラブコメディです。

綺想曲(奇想曲、カプリチオ)とは、かつては狂想曲とも呼ばれたクラシック曲の形態の一種のことですね。年下の美少年にせまられて翻弄される不器用な女子、といった構図が大好きな方は読んで損はないでしょう。

さて全5巻ということで長すぎず短すぎず、英語で読むにはちょうど良い長さの作品です。物語上、音楽に関する表現がでてきますが、専門的な難しい表現があるという訳でもないので、どうという事もないでしょう。全巻揃えてお子様へのプレゼントなんかにしても素敵ですね。

俺様ティーチャー Oresama Teacher

花とゆめにて連載中の、椿いづみによる俺様ティーチャーの英語版コミックです。

俺様ティーチャー Oresama Teacher 英語版コミック

俺様ティーチャー 日本語オリジナル版

俺様ティーチャー 英語版

埼玉を統一した女番長だった女子高生・黒崎真冬は子分に裏切られて学校を退学となる。再出発を期して転入することになった緑ヶ丘学園では過去を隠して普通の女の子として生活する事を決意した真冬だったが、転校初日に不良に絡まれている真冬の幼馴染で新しい担任教師でもある佐伯鷹臣を助けて弱みを握られてしまうのだった…という感じの学園ラブコメ作品ですね。

真面目に高校生活を送ろうと努力しているのになぜか不良たちのいざこざに巻き込まれる不幸体質の真冬が、幼馴染の教師に振り回され、また同級生の早坂を振り回す三角関係のドタバタが面白い、比較的ギャグ要素が強めの作品ですから男性が読んでも面白い作品だと思います。

さて英語版ですが VIZ Media から現在第3巻までリリースされています。今後続きも順調にリリースされる予定みたいなので、これを機にこの作品の英語版を集められてはいかがでしょうか。オリジナルの連載がどのくらい続くか解りませんが、10巻以上数年をかけて読んでいくうちに、目に見えて英語力がついていることでしょう。

カードの王様 King of Cards

別冊花とゆめで連載されていた、立野真琴によるカードの王様の英語版コミックです、全9巻。

カードの王様 King of Cards 英語版コミック

カードの王様 日本語オリジナル版

カードの王様 英語版

トレーディングカードを使ったカードゲームというと男の子がやるものというイメージがありますが、少女漫画ながらトレカを使用したデュエルを題材とした珍しい作品です。

少年漫画の場合はトレカを製作するメーカーのスポンサーがつきやすいので、アニメ化を視野にいれて漫画が作られることが多いですが、この作品はアニメ化はされていませんね。やっぱり女の子にはあまり人気がでなかったんでしょうか。作者の絵柄もファンタジーの系統ではありますが、トレカにするにはちょっと線が細い印象を受けます。おそらく商業ベースにのせることはあまり考えずに、作者が好きで描いた作品なんでしょうね。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の CMX から発売されています。

てるてる×少年 Teru Teru X Shonen

花とゆめで連載されていた、高尾滋によるてるてる×少年の英語版コミックです、全11巻。

てるてる×少年 Teru Teru X Shonen 英語版コミック

てるてる×少年 日本語オリジナル版

てるてる×少年 英語版

現代の学園が舞台ですが、主人公は忍者達の主筋にあたる御城家の息女・紫信。彼女を守るためにはるばるやってきた少年忍者の才蔵。才蔵は普段は気弱でたよりないが、眼鏡を外すと凄腕の忍者に急変する。なんだか過去の色々な作品の要素がごちゃまぜになったような感じのこの作品ですが、才蔵が紫信より1つ年下の13歳というところがポイントでしょうか。普段はたよりない年下の男の子が、好きな女の子を守るために別人に大変身というギャップに萌えるという女性は多いのではないでしょうか。

英語版コミックとして全11巻というボリュームは少々長めですが、この作品のファンという方は必ず読破できることでしょう。また英語版のリリース間隔が長いこともあって現在はまだ7巻までしか発売されておらず、最終巻の発売がいつになるか解りませんが出版社の CMX には必ず最後まで英語版をリリースしてもらいたいものです。

世界でいちばん大嫌い I Hate You More Than Anyone

花とゆめで連載されていた、日高万里による世界でいちばん大嫌いの英語版コミックです、全13巻。

世界でいちばん大嫌い I Hate You More Than Anyone 英語版コミック

世界でいちばん大嫌い 日本語オリジナル版

世界でいちばん大嫌い 英語版

忙しい母親の代わりに弟を保育園に迎えに通う女子高生の万葉、実は保父の水嶋先生が目当てだった。それなのに水嶋先生の友人の美容師の杉本に振り回される毎日。しかし水嶋先生が結婚する事になって失恋を経験した万葉のそばにいたのは大嫌いなはずの杉本だった…という感じのお話です。

まったく似てないお話なんですがなぜからんま1/2の冒頭を思い出してしまいました。らんまではあかねが好きな接骨院の先生は姉のかすみが好きで、失恋したあかねを慰めているうちにらんまと仲良くなっていったんでしたね。まったく関係ない話ですが。

最近ではツンデレなんて言葉が一般化しはじめて情緒もへったくれもないですが、こういう自分の気持ちに素直になれない恋愛というのは共感できる人は多いのではないでしょうか。好きという気持ちはいつまでも変わらないと思っていても、自分の意思とは別にまた別の誰かを好きになったりするものです。そういう自分の心の移り変わりにとまどう恋愛心理をたくみに表現した作品だと思いますね。

英語版のリリースは間隔が長めなので、最終巻がリリースされるにはあと数年はかかりそうですが、ファンならば全巻揃えて英語で読破したいところです。

2 / 41234