タグ別アーカイブ: ガンガン

死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part

ヤングガンガンにて連載中の、原作:たかしげ宙・作画:DOUBLE-Sによる死がふたりを分かつまでの英語版コミックです。

死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 英語版コミック

死がふたりを分かつまで 日本語オリジナル版

死がふたりを分かつまで 英語版

的中率90パーセント以上の予知能力を持ち、そのためにあらゆる組織から身柄を狙われる中学生の少女・遠山遥は自分の命を救ってくれる青年の存在を予知する。その後、暴力団に拉致されていた遥は、隙を見て車内から繁華街へと逃げ出し、そこへ通りすがった対犯罪者自警団「エレメンツ・ネットワーク」のエージェントで剣術の達人である盲目の青年・土方護と出会い助けを求める。その時、遙が護に希望した護衛期間は「死がふたりを分かつまで」だった…という感じの作品です。

さて英語版ですが、北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より第1巻が5月29日に発売されています。その後、第2巻が9月25日、第3巻が2013年2月26日に発売が予定されており、おおよそ5ヶ月~半年に1冊というペースで続巻が発売されるようです。この作品のファンの方はこれを機に英語版を買い揃えられて英語学習に役立てられてはいかがでしょうか。

ソウルイーター Soul Eater

月刊少年ガンガンで連載されていた、大久保篤によるソウルイーターの英語版コミックです。現在ガンガンにて連載中の外伝作品、ソウルイーターノット!の英語版も発売が決まっています。英語リスニング力を強化したい方には、ソウルイーターの北米版アニメブルーレイもあります。

ソウルイーター Soul Eater 英語版コミック

ソウルイーター 日本語オリジナル版

ソウルイーター 英語版

舞台は死神武器職人専門学校。死神様に仕えるデスサイズを作り出すため、悪人の魂99個と魔女の魂1個を「武器」に集めるために「職人」と「武器」はペアとなって戦いを繰り広げる…そんな感じの物語です。アニメ化もされましたのでそちらで知っている方もおられるのではないでしょうか。

英語版ですが北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より現在第9巻まで発売されていて、その後もおよそ3ヶ月に1巻のペースで続巻が発売される予定となっています。また上述の通り現在ガンガンにて連載中の外伝 “ソウルイーターノット! / Soul Eater NOT!” の英語版も発売される事が決定していますので、この作品のファンの方はこれを機に英語版を買い集められてはいかがでしょうか。中高生のお子さんの英語学習用にプレゼントされても良いとおもいます。

666サタン O-Parts Hunter

月刊少年ガンガンにて連載されていた、岸本聖史による666サタン(ろくろくろくさたん)の英語版コミックです。全19巻。

666サタン O-Parts Hunter 英語版コミック

666サタン 日本語オリジナル版

666サタン 英語版

世界征服を夢見る少年、ジオ・フリードの中には、最高ランク(逆カバラNo.1i)の力を持つ悪魔・サタンが宿っている。サタンは幼少時に両親を亡くしたジオの中から時々でてきて悪さをしていたために、ジオは周囲の人間から疎まれて育ったのだ。その一方、伝説のオーパーツを探す旅を続けるトレジャーハンターの少女、ルビィ・クレセントは、旅の途中でモンスターに襲われているところをジオに助けられ、ジオをボディガードとして雇うことになる。こうして二人のオーパーツと天使と悪魔を巡る旅が始まるのだった…という感じの作品です。

作者の岸本聖史氏は、NARUTO ナルトの作者である岸本斉史氏の実の双子の弟だそうですね。それゆえによく作風が似ているといわれるそうですが、物語のプロットなどは鳥山明氏やその影響を受けたスクエニ系の漫画家さんっぽいような気がします。

英語版は翻訳漫画出版大手の VIZ Media から全19巻すべてが発売されています。全19巻というボリュームはちょっと長いですが、この作品を読んで育った現在中高生のお子さんの英語学習教材としていかがでしょうか。

獣神演武 Hero Tales

ガンガンパワードで連載を開始し、その後月刊少年ガンガンに掲載誌を写して連載された、原案:黄金周・シナリオ:社綾・作画:荒川弘による獣神演武の英語版コミックです。全5巻。

獣神演武 Hero Tales 英語版コミック

獣神演武 日本語オリジナル版

獣神演武 英語版

中国大陸?を舞台にした武侠小説を漫画にしたような作品です。日本でも人気の高い水滸伝とか三国志とかをさらにエンターテイメント性を高めたような感じの作品といえば伝わりやすいでしょうか。東アジアでは日本でいうところの時代劇みたいな位置づけで、大衆娯楽としてとても解りやすい勧善懲悪のストーリーが展開されます。

この作品は鋼の錬金術師で大ヒットを飛ばした、荒川弘氏が作画という事で同作のファンの方がたくさん読まれたようですが、原案やシナリオが別の方ということもあって、必ずしも氏のファンから高評価を得たというわけでもないようです。ファンタジー要素は共にあるとは言っても、方向性はかなり違うので同作のような雰囲気を期待して買うとがっかりするかも知れませんね。しかし実に少年漫画らしい作品であることも確かなので、昔ながらの王道的な少年漫画を読みたいという方にはぴったりのような気がします。

すもももももも Sumomomo Momomo

ヤングガンガンで連載されていた、大高忍による すもももももも 〜地上最強のヨメ〜 の英語版コミックです。全12巻。

すもももももも Sumomomo Momomo 英語版コミック

すもももももも 日本語オリジナル版

すもももももも 英語版

英語版の完全なタイトルは “Sumomomo Momomo: The Strongest Bride on Earth” です。

この作品は少年漫画の王道である格闘を題材にしながら、主人公である犬塚孝士が格闘嫌いであるという少し変わった設定が面白い作品でした。しかしそれだけに終盤のシリアスなストーリー展開の中で、修行不足の孝士がほとんど血筋で受け継いだ能力のみで強くなるというスーパーサイヤ人的描写が残念な所でした。まあ他に描きようがなかったというのが本当の所でしょう。その埋め合わせなのか、後日談としてきちんと修行を積んでたくましくなった孝士が描かれています。

ところで もも子 みたいな嫁ってどうなんですかね?可愛らしい女の子にこんなに一途に慕われるのは男冥利に尽きると思うのですが、孝士が羨ましいと思えないのはなんででしょう?私は器の小さい男なので、もも子みたいな嫁をもらったら色々と人生にくたびれそうな気がします。別に巨乳好きではないですが、早苗が好きですね。

鋼の錬金術師 Fullmetal Alchemist

ガンガンコミックスで連載中の荒川弘氏の人気作、鋼の錬金術師の英語版コミックです。英語リスニング力を強化したい方には、鋼の錬金術師の北米版アニメブルーレイもあります。

鋼の錬金術師 Fullmetal Alchemist 英語版コミック&ノベル

鋼の錬金術師 日本語オリジナル版

鋼の錬金術師 英語版

英語のタイトルは皆さんもご存知 Fullmetal Alchemist ですが、このタイトルを見て最初に単行本のカバーを見たときに、おそらく鎧姿のアルフォンスの方の異名なんだろうと思ったのは私だけでしょうか?だってエドワードは full-metal じゃなくて part-metal じゃないですか。我ながら野暮なことを気にするもんだと思いますが、実はいまでもアルフォンスがひいきのキャラクターだったりします。質実剛健な鎧武者の姿にやさしい心ってのはグッときますね。

ちなみに物語の中での重要なアイテムである “賢者の石” ですが、万有引力の発見で有名な近代物理学の父 アイザック・ニュートン もその精製に情熱を傾けていた事はあまり知られていませんね。特に晩年は錬金術の研究に没頭していたことから彼は “最後の錬金術師” という異名まで持っています。我々の住む現実の歴史ではまさにニュートン物理学の発展と共に現在ある科学の時代が到来するわけですが、もしニュートンが物理学ではなく錬金術で成功を修めてるような歴史の if が存在すれば、世界は鋼の錬金術師のような歴史を歩んでいたかも知れません。

さて英語版ですが、北米の翻訳漫画出版社大手の VIZ Media より通常版が全27巻、およそ3巻分を1冊にまとめた分厚い 3-IN-1 Edition が全9巻で発売されている他、まとめ買い・プレゼントに最適なBOX SETもあります。

Fullmetal Alchemist Box Set (Vol. 1-27)

また小説版も英訳されており、著者名に小説版作者の井上真(Makoto Inoue)の名前があるのが英語版ライトノベルです。

以下に小説版各巻のサブタイトルをまとめます。英語版ライトノベルが欲しい方は英語版サブタイトルで検索してみると良いでしょう。

  • 第1巻 砂礫の大地 / The Land of Sand
  • 第2巻 囚われの錬金術師 / The Abducted Alchemist
  • 第3巻 白い花の舞う谷 / The Valley of White Petals
  • 第4巻 遠い空の下で / Under the Faraway Sky
  • 第5巻 それぞれの絆 / The Ties That Bind
  • 第6巻 新たなはじまり / A New Beginning

KAMUI カムイ

月刊ガンガンWINGで連載されていた、七海慎吾によるKAMUIの英語版コミックです、全11巻。

KAMUI カムイ 英語版コミック

KAMUI 日本語オリジナル版

KAMUI 英語版

この作品とは直接関係の無い話ですが、この英語版の出版社は Broccoli Books というゲーマーズで有名なあのブロッコリーの米国子会社です。この会社は主にギャラクシーエンジェルなどブロッコリー関連の作品の英語版を出版しているのですが、どうしてこの作品の英語版を発売したのか理由がよく解りませんね。米国に子会社を作ったは良いが、本国の事業縮小にともなって仕事がなくなったからなんて大人の事情でもあったんでしょうか。

そんな訳でこの作品の英語版はいつ販売が中止されるか解りません。ブロッコリー本社が Broccoli Books の事業から撤退して米国におけるライセンスを受け継ぐ会社がなければ絶版となってしまいます。この作品のファンの方は早めに入手しておいた方が良いと思います。

新撰組異聞PEACE MAKER PEACE MAKER鐵

月刊少年ガンガンで連載されていた、黒乃奈々絵による新撰組異聞PEACE MAKERの英語版コミックです、全6巻。月刊コミックブレイドで連載されていた続編のPEACE MAKER鐵(くろがね)も英訳されています、こちらは全5巻。また PEACE MAKER鐵の北米版アニメDVD もあります。

新撰組異聞PEACE MAKER PEACE MAKER鐵 英語版コミック

新撰組異聞PEACE MAKER PEACE MAKER鐵 日本語オリジナル版

PEACE MAKER 英語版

新撰組をモチーフにした物語ですね。主人公は土方歳三の小姓とした活躍した市村鉄之助という実在の少年剣士で、細かなエピソードはフィクションですが物語の大筋は史実に沿って進行します。新撰組という作品の個性を出しにくいテーマをモチーフにしているので評価は人それぞれだと思いますが、それなりの人気は得たのかテレビアニメ化のほかにテレビドラマ化もされていますね。

海外でもサムライが大好きな人たちの間でそれなりに人気となったようですが、やはり同じ時代描いた他の作品と比べられる運命のようで、るろうに剣心とよく比較されるみたいです。るろうに剣心は新撰組が活躍した時代よりちょっと後のお話ですが、向こうの人にとってはあまり違いは感じられないのでしょう。また主人公の幼い性格が彼らの持つ “サムライ” のイメージにそぐわないのか、批判されるケースもあったようです。

スパイラル 〜推理の絆〜 Spiral: The Bounds of Reasoning

月刊少年ガンガンで連載されていた、原作 城平京、作画 水野英多によるスパイラル 〜推理の絆〜の英語版コミックです、全15巻。

スパイラル 〜推理の絆〜 Spiral: The Bounds of Reasoning 英語版コミック

スパイラル 〜推理の絆〜 日本語オリジナル版

スパイラル 〜推理の絆〜 英語版

サブタイトルから解るように推理モノの漫画ですね。名探偵コナンとか金田一少年の事件簿とか非常に知名度の高い作品があるなかで、これらとはまた違った感じのある隠れた名作です。特に作画とかキャラクターデザインの雰囲気が美少年、美男子、美少女が多いので、そこら辺がはっきり大きく違うところでしょうか、少年向け・少女向けであることは違いないのですが前述の2作品よりは若干上の年齢層がターゲットでしょうね。

全15巻というボリューム、しかもセリフやナレーションの多い推理モノというジャンルで、英語で読むには難しい部類に入るかとおもいます。ただそれだけに全巻英語で読破できたら、その時はかなりの英語力がついているでしょう。何度も繰り返し読むことによって、さらに英語力は向上します。

BAMBOO BLADE バンブーブレード

アニメも放送されて人気のBAMBOO BLADE(バンブーブレード)の英語版コミックです、原作:土塚理弘、作画:五十嵐あぐり、全14巻です。またバンブーブレードの北米版アニメDVDもあります(※リージョンコードに注意)。

BAMBOO BLADE バンブーブレード 英語版コミック

BAMBOO BLADE 日本語オリジナル版

BAMBOO BLADE 英語版

BAMBOO BLADEは直訳すると “竹の刃” ってことで剣道で使う竹刀を意味する造語ですね。もちろん一般に使われる英語ではありません。その名の意味するとおり女子剣道部を題材した部活系漫画です。

海外ではサムライやニンジャが安定的に人気がありますが、剣道、しかも女子剣道というのはどういう評価だったんでしょうかね。中にはもっとシリアスな男の剣道をみたいという人はいるでしょうし、エンターテイメントとして萌え系剣道も面白いという人もいたでしょうね。

剣道にくらべて柔道はオリンピックなどの影響もあってか海外でも習っている方が多いですね。特にフランスやロシアなんかは下手したら日本より競技人口が多いみたいです。剣道も海外での人気が高まって欲しいと思いますが、海外の前に日本で競技人口が増えなきゃだめですかね。

2 / 3123