タグ別アーカイブ: コミックアヴァルス

カウントダウン7days Countdown 7 Days

月刊コミックアヴァルスにて連載されていた、唐々煙によるカウントダウン7daysの英語版コミックです。全4巻。

カウントダウン7days Countdown 7 Days 英語版コミック

カウントダウン7days 日本語オリジナル版

カウントダウン7days 英語版

死後の世界「シェオール」で死者の霊魂相手に教師をしている三田村は、現世を体験するツアーを引率している間に生徒の一人・清水つるに逃げられてしまう。もしこのまま7日以内に清水を発見できなければ、清水は悪霊化、三田村自身も責任を負われて消滅してしまうことに。どうしたものかと対策を思案している三田村の前に現れたのは、死んだばかりの青年・花介。死後の世界の事情をまだよく理解していない花介に対して三田村は、チャンスとばかりに「7日以内に任務を果たせば生き返る」と騙して誘い、一緒に清水を探すことになるのだが…という感じの作品です。

英語版は美麗な男性が多く登場する漫画の翻訳出版に数多くの実績のある Digital Manga Publishing からいまのところ第2巻まで発売されています。その後、第3巻の発売が8月7日に予定されていますが、最終巻である第4巻の発売はまだ未定ですね。

Replica レプリカ

月刊コミックアヴァルスにて連載されていた、唐々煙によるReplica -レプリカ-の英語版コミックです。全4巻。

Replica レプリカ 英語版コミック

Replica レプリカ 日本語オリジナル版

Replica レプリカ 英語版

腕はたつが時には雇い主まで殺すという事で「赤狗」という悪名が轟く用心棒の卍(まんじ)が、仕事を探してある日訪れた街で珍しく近寄ってくる子供にかまっていると空から人が降ってくる。その少年・カルは卍に、Toyと呼ばれる動くおもちゃのような殺人機械が降ってくるから逃げた方が良いと言う。自分が気配すら感じられない少年とそのToyに興味を持った卍は、カルの言葉に反して無理やり首を突っ込むのだが…という感じの作品です。

英語版は美形な男性が多く登場する漫画の翻訳出版に数多くの実績のある Digital Manga Publishing からいまのところ第2巻まで発売されています。その後、第3巻の発売が8月12日に予定されていますが、最終巻である第4巻の発売はまだ未定ですね。物語的には第3巻で一応完結していますので、もしかしたら第4巻は発売されないのかも知れません。

Vassalord. ヴァッサロード

月刊コミックアヴァルスにて連載中の、黒乃奈々絵による Vassalord.(ヴァッサロード)の英語版コミックです。

Vassalord. ヴァッサロード 英語版コミック

Vassalord. 日本語オリジナル版

Vassalord. 英語版

吸血鬼でありながら神の教えと尊び、機械化された肉体で同族の吸血鬼を狩るヴァンパイアハンターのチャーリー。しかし人の生血を吸わねば生きられない吸血鬼としての宿命にあがらえぬと悟ったチャーリーは、自らのマスターである真祖の吸血鬼・レイフロの血を求める。はたして血の呪縛によって縛られた二人の吸血鬼の運命は…という感じのファンタジー作品です。

この作品の英語版は翻訳漫画出版大手の Tokyopop から現在のところ第4巻まで発売されていますが、その出版社の Tokyopop が2011年5月をもって北米における翻訳出版事業から撤退してしまいました。ですから他の出版社が新たにライセンスを取得しない限り、残念ながら5巻以降の英語版が発売される可能性はほとんどありません。また商品の在庫状況も少ない傾向にありますので、この作品のファンで英語版に興味のある方は早めに買っておかれた方が良いでしょう。

tactics タクティクス

月刊Gファンタジーで連載を開始し、掲載誌を何回か移した後に現在は月刊コミックアヴァルスにて連載中の、木下さくらと東山和子による合作漫画、tactics(タクティクス)の英語版コミックです。

tactics タクティクス 英語版コミック

tactics 日本語オリジナル版

tactics タクティクス 英語版

明治後期の日本、小さい頃から妖怪を見ることのできた主人公の一ノ宮勘太郎は、表向きは民俗学者でありながら裏では妖怪退治を生業としている。駆け出しの頃に鬼に傷を負わされた勘太郎は、そんな鬼をも食らうという伝説の妖怪・鬼喰い天狗の封印を解いて春華と名づける。こうして勘太郎と春華と、勘太郎の身の回りの世話をする妖狐の3人は、妖怪退治を名目に妖怪たちを助ける日々を送るのであった…という感じの作品です。

英語版ですが、北米の翻訳漫画出版大手であった Tokyopop から第8巻までリリースされたところで、この Tokyopop が北米での事業を停止してしまいました。という事でいまのところ9巻以降の英語版がリリースされるめどは立っていません。最近は妖怪が登場する漫画やアニメが人気が高いだけに残念ですね。

ハートの国のアリス Alice in the Country of Hearts

QuinRose製作によるパソコン用乙女ゲーム、ハートの国のアリス ~Wonderful Wonder World~の世界を、ほしの総明の作画によって漫画化した作品の英語版コミックです。月刊コミックブレイドアヴァルスにて連載、全6巻。

その他、クローバーの国のアリスジョーカーの国のアリスのコミックの英語版も続々発売されていますのでこちらも併せてどうぞ。

ハートの国のアリス Alice in the Country of Hearts 英語版コミック

クローバーの国のアリス Alice in the Country of Clover 英語版コミック

ジョーカーの国のアリス Alice in the Country of Joker 英語版コミック

ハートの国のアリス 日本語オリジナル版

ハートの国のアリス 英語版

ストーリーはタイトルからだいたい想像できるかと思いますが、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」をモチーフにした異世界ファンタジー作品です。原作と大きく違うのはアリス以外の主要キャラが美青年や美少年となっていて、世界観も見た目はメルヘンなのにマフィアがでてきて争いごとが絶えなかったりする所ですかね。主人公もアリスの名にふさわしく美少女なので、乙女気分を味わうには最高の作品ではないでしょうか。女のお子さんの英語学習用としてもちょうど良いかと思います。

この作品はゲームを原作としたメディアミックス作品で、日本国内では漫画もたくさん発売されていますが、英語版の出版社であった Tokyopop が翻訳出版事業から撤退してしまったために、ほしの総明氏の作画による漫画の全6巻のうち第5巻までしか英語版は発売されないというファンにはとても残念な状況がずっと続いていました。しかし最近になって北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press や Seven Seas が新たにライセンスを取得して英語版の出版を再開してくれた上に、クローバーの国のアリスやジョーカーの国のアリスといった関連作品の英語版も発売が予定されています。アマゾンのコメント欄には北米読者の喜びのコメントが何件か書き込まれていて、アリスの人気は北米でも本物なんだと思わず感心してしまいました。

僕と彼女の××× Your and My Secret

月刊コミックアヴァルスにて連載中の、森永あいによる僕と彼女の×××(ぼくとかのじょのペケみっつ)の英語版コミックです。

僕と彼女の××× Your and My Secret 英語版コミック

僕と彼女の××× 日本語オリジナル版

僕と彼女の××× 英語版

xxxHOLiCの時にも説明しましたが伏字として使われる “xxx” は、よく手紙などに書かれる “キスキスキス” の他に “ポルノグラフィ” なんて意味もあります。その事を踏まえた上でこの作品の英訳タイトルを見ると、 “Your and My xxx” と出来なかった理由がわかってもらえると思います。日本語ではせっかく個性的なタイトルなのに英語に訳すとありがちな感じになってしまって残念ですね。

さて内容はこれまたありがち…というと語弊があるので “定番” の「人格交換モノ」ですね。自分では無い誰かになりたい、特に自分が好意を寄せる異性になりたいというのはある意味誰にでもある願望だと思いますので、この手の作品は無くなる事はありません。しかし定番なればこそ、主人公達の性格づけやそこから生まれるドラマをいかに描くかが作品の出来を大きく左右すると思います。

この作品で描かれるドラマがどんな感じかは、実際に読んで確かめてください。