ストロボ・エッジ Strobe Edge

別冊マーガレットにて連載されていた、咲坂伊緒によるストロボ・エッジの英語版コミックです。全10巻。

ストロボエッジ Strobe Edge 英語版コミック

ストロボエッジ 日本語オリジナル版

ストロボ・エッジ 英語版

まだ恋を知らない、素直でおとなしい性格の女子高生の木下仁菜子(きのしたになこ)は、クラスメイトの是永大樹(これながだいき)から好意を寄せられている事に気づいてはいるが、自分の大樹への思いを恋だとは思えないでいた。そんなある日、帰りの電車の中で学年で一番人気の一ノ瀬蓮(いちのせれん)と会話した事により、蓮に対する新たな気持が芽生え始める。果たして仁菜子の初恋の行方は…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の VIZ Media より、2012年11月から2014年5月にかけて全10巻がすでに発売されています。別冊マーガレット誌上での連載は2010年9月に終了していますから、英語圏の人達は日本のファンと4年ほどの時間差でこの作品を読んだ事になりますね。この作品のファンの方はこれを機に英語版を買い揃えられてはいかがでしょうか。

またアメリカのAmazonのレビューではこの作品に対して以下のような感想が寄せられています。

Manga Maniac Cafe “Manga Maniac Cafe”:☆☆☆☆
“ストロボ・エッジ 第1巻レビュー”

~前略~

ストロボ・エッジは初恋の気恥ずかしさと気持ちの高揚を実に良く捉えています。仁菜子は蓮にぞっこんとなりますが、そんな仁菜子を誰が責めれるでしょうか? 蓮はハンサムでその上とても優しい男性です。なんというコンビネーション!

蓮に対する気持ちが強くなるにつれて、仁菜子は罪悪感を覚える様になります。大樹の自分に対する好意に気づいていながら、その気持ちに答えられない自分がひどい人間だと思えるです。大樹の気持ちを傷つけたくないばかりに、はっきりとした態度の取れない自分を責めるのです。そして蓮と会って自分の気持ちがどこにあるか知る度に、その気持ちはいずれ大切な友人を傷つける事になるだろうと思い知るのです。

ネタバレをしたくないのでこの辺で止めておきますが、もしあなたが 高校デビュー君に届け が好きだったのなら、このストロボ・エッジを読む事を強くお勧めします。

~後略~

JexStar336:☆☆☆☆☆
“想像していたよりずっとずっと面白かった!”

とても可愛らしくて心の温まりそうな漫画に見えたので、試しに読んみる事にしました。楽しくて元気の出る様な物語を期待してはいましたが、まさかこんなにハマってしまうとは思っていませんでした! この漫画の続巻を早く読みたくて、こんな素晴らしい作品と出会えた喜びで文字通り自制心を失ってしまっています!!

今では私のお気に入りの作品の1つです!!

m8pisces:☆☆☆☆☆
“素晴らしい”

私は前に咲坂伊緒先生のアオハライドを読んだ事があって、そちらもとても素晴らしい作品だったのですが、このストロボ・エッジはそれ以上に大好きな作品となりました。女性キャラはあまり印象に残らなかったものの、男性キャラはとても印象深かったです。

物語の進行がとてもゆっくりなので、この作品を読む時は焦らずじっくりと読む事をお勧めします。時間をたっぷりかけて読む価値のある作品である事を私が保証します。

Tomvader “Star wars fantic”:☆☆☆☆☆
“名作”

とても可愛らしくて切ない少女漫画です。英語版が発売されると知った時は本当に興奮しました! 登場人物達はとても可愛らしく好感が持てます。不朽の名作とまでは言いませんが、とても素晴らしい作品である事は確かです。最終回の終わり方も素晴らしかったです。



英語版の漫画を買うならキンドル版がお買い得! スマホやタブレットに入れれば通勤・通学時に読めて便利です。
Amazon > Kindleストア > Kindle洋書 > Teens > Manga