タグ別アーカイブ: LaLa

図書館戦争 Library Wars

有川浩による小説作品である図書館戦争シリーズを、弓きいろの作画で漫画化した図書館戦争 LOVE&WARの英語版コミックです。LaLaにて連載中。また図書館戦争の北米版アニメDVDもあります(※リージョンコードに注意)。

図書館戦争 LOVE&WAR Library Wars: Love & War 英語版コミック

図書館戦争 日本語オリジナル版

図書館戦争 英語版

1988年に公序良俗を乱し人権を侵害する表現を規制するために「メディア良化法」が制定されて以来、メディアへの監視権を持つメディア良化委員会の執行機関である良化特務機関(メディア良化隊)により、あらゆる創作物は実質的な検閲とも言える取り締まりを受けることとなった。これに対し、抵抗する相手には武力の行使すら辞さないメディア良化隊に対抗するため、公共図書館およびその職員は、「図書館の自由に関する宣言」を元に「図書館の自由法」を制定し、やがて自らも武装して本の自由を守るために戦う事となる。時は流れ2019年、メディア良化隊と図書隊の抗争が激化するなか一人の新人が図書隊に入隊する。高校生の時、とある図書隊員に大切な本を守ってもらって以来図書隊に強い憧れを抱いている笠原郁だったが、しかしその憧れとは真逆の堂上篤という名の鬼教官に指導される事になるのであった…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の VIZ Media より現在第13巻まで発売中で、第14巻が2015年10月6日、第15巻が2016年4月5日の発売予定となっています。なお今のところ原作小説の英語版が発売される予定は残念ながらありません。

続きを読む

夏目友人帳 Natsume’s Book of Friends

LaLa DX および LaLa にて連載中の、緑川ゆきによる夏目友人帳の英語版コミックです。

夏目友人帳 Natsume’s Book of Friends 英語版コミック

夏目友人帳 日本語オリジナル版

夏目友人帳 英語版

日本の妖怪といえば民俗学と切っても切り離せない関係にありますが、漫画という創作の世界では、作者の思い描く世界観からより自由な発想でさまざまな妖怪が生み出されています。伝承の中の妖怪達にも、もともとは昔の人々が退屈しのぎに想像の翼を広げて生み出したものも少なからずいるのかも知れません。恐怖や畏怖の対象としての妖怪の中に、妙に滑稽な妖怪がいるのはそのためでは無いでしょうか。

この作品に登場する妖(あやかし)たちも、妙に人間臭いというか、愛嬌のある存在として描かれています。特に主役である貴志と、その用心棒であるニャンコ先生が強すぎるためか、怖いという感情がちっとも沸いてきませんね。主人公の貴志が恐れているのは妖ではなく、人間関係の破綻です。「変わった子供」として孤独な幼少期を送ってきた貴志は、人間と信頼関係を上手く築く事ができません。相手に拒絶されるのでは無いかという恐怖が、自分の気持ちを素直に表現する事を恐れさせるのです。しかし人間よりも素直に感情を表現する妖たちとの交流を通じて、本来身近な人間から学ぶべき他者との信頼関係の築き方を学んでいきます。貴志が友人帳の名前を返し終わる頃には、きっと数多くの友人が出来ている事でしょう。

英語版は北米の翻訳漫画出版社大手の VIZ Media より、現在14巻まで好評発売中です。その後の続巻も日本語のオリジナル版コミックスよりおよそ1年遅れのペースで発刊されるみたいですので、これを機に英語版を買い揃えて英語学習に役立てられてはいかがでしょうか。

続きを読む

花の名前 Name of the Flower

LaLa DXにて連載されていた、斎藤けんによる花の名前の英語版コミックです。全4巻。

花の名前 Name of the Flower 英語版コミック

花の名前 日本語オリジナル版

花の名前 英語版

事故によって両親を失い、人形のように心を閉ざしてしまった高校生の水島蝶子(みずしまちょうこ)は親戚をたらい回しにされた後、遠縁の親戚で小説家の水島京(みずしまけい)のもとに引き取られる。京の方も偏屈な性格で、蝶子に対して解りやすい優しさなどは見せないのだが、共に暮らしていくうちに段々と互いの心を開き惹かれ合っていく…という感じのラブストーリーです。

英語版はいまはなき北米の翻訳漫画出版社の CMX から全4巻すべてが発売されています。ですがこの CMX が2010年7月に事業停止になっていまいましたので、この作品の英語版は今後在庫希少になる可能性があります。この作品のファンだという方は早めに購入された方が良いでしょう。作品の雰囲気や全4巻というボリュームから、中高生のお子さんへのプレゼントとしても良い作品だと思います。

花にアラシ Flower in a Storm

LaLa DXにて連載されていた、高木しげよしによる花にアラシの英語版コミックです。全2巻。

花にアラシ Flower in a Storm 英語版コミック

花にアラシ 日本語オリジナル版

花にアラシ 英語版

人並み外れた運動神経を持つ女子高生・国見理子は普通の生活と恋愛に憧れていた。しかしそんな理子に一目惚れしてプロポーズをせまってきたのは大富豪の御曹司・龍華嵐。しかも嵐は殺し屋に狙われていて!?…こうして理子は憧れの普通の生活や恋愛からどんどん遠ざかっていくのであった…という感じのラブコメディです。

タイトルは井伏鱒二による勧酒の名訳、「花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ」を意識したものでしょうが、内容的にはまったく関係はありません。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の VIZ Media から発売されています。全2巻ということで英語版コミック初心者の方でも安心して読むことができるでしょう。

龍の花わずらい Two Flowers for the Dragon

LaLaにて連載されていた、草川為による龍の花わずらいの英語版コミックです。全7巻。

龍の花わずらい Two Flowers for the Dragon 英語版コミック

龍の花わずらい 日本語オリジナル版

龍の花わずらい 英語版

砂漠のオアシスの地を統べる龍の一族の次期当主の娘・シャクヤには、警察局長の息子で自身も警察局の役人であるクワンという許婚がいた。しかしそんな彼女の前に5年前から行方不明になってしまっていた、前の許婚のルシンが現れる。困った龍の一族の現当主であるシャクヤの母は、1年後にシャクヤの気持ちに呼応して彼女の腕に咲く刺青の花の数が多い方をシャクヤの婿にすると告げる。果たしてクワンとルシンのどちらがシャクヤの婿になるのであろうか…という感じ作品です。

英語タイトルの “Two Flowers for the Dragon” は中々雰囲気があって良いと私は思います。まあ言葉だけの印象だと青年一人に少女二人という感じもしますが…。

それはさておき上述の通りこの作品は全7巻ではありますが、英語版は第6巻までリリースしたところで発売が止まってしまっています。出版元のCMXは2010年7月に事業停止になっていまいましたので、非常に残念ではありますが続刊がリリースされる可能性は極めて低いでしょう。

ラピスラズリの王冠 The Lapis Lazuli Crown

LaLaDXにて連載されていた、川瀬夏菜によるラピスラズリの王冠の英語版コミックです。全2巻。

ラピスラズリの王冠 The Lapis Lazuli Crown 英語版コミック

ラピスラズリの王冠 日本語オリジナル版

ラピスラズリの王冠 英語版

人口のおよそ2割が魔法を使えるというサヴァラン王国。主人公の少女・ミエルは、その昔王宮に仕える魔法使いの貴族のヴィオレット家の次女として生まれたが、魔法はあまり得意ではなくその代わりに人並みはずれた怪力の持ち主だった。そんなある日、姉との口論から気分がムシャクシャしていたミエルはバッグを放り投げてしまい、それが偶然にそこにいた少年に当たってしまう。実はその少年こそ、魔法で変装してお忍びで出歩いていたサヴァランの王子・ラディアンだったのだった…という感じの作品です。

全2巻という事で、英語版コミック初心者の方におすすめですね。ストーリーもまあ王道な少女漫画の流れを踏襲していて、特に複雑な展開とかはありません。心配なのは出版元の CMX が既に事業停止になっていますので、いずれ品切れになってしまう可能性があるというくらいでしょうか。

デーモン聖典 Demon Sacred

LaLaにて連載されていた、樹なつみによるデーモン聖典(デーモンサクリード)の英語版コミックです。全11巻。

デーモン聖典 Demon Sacred 英語版コミック

デーモン聖典 日本語オリジナル版

デーモン聖典 英語版

異次元からやってきた霊的生命体「デーモン」と接触すると逆行症候群という症状になって消滅してしまう。そのデーモンを召還し従わせる能力を持つ者「鎖」。そして逆行症候群に罹った双子の姉・小井草りなを救うためにデーモンを召喚しその「鎖」となるようミカに促された小井草もなは最上級クラスのデーモン、「黙示録の獣」を従わせることに成功する…といった感じのSFファンタジー作品です。樹なつみ氏ならではの絵柄と世界観で、読む人をぐいぐい引き込む魅力のある作品ですね。

さて上述の通りこの作品は全11巻ですが、英語版は2011年3月の段階で第4巻がリリースされて以降続巻が発売されていません。現状がどうなっているのかは確認できませんでしたが、もしかしたら5巻以降の発売の予定はないのかも知れません。樹なつみ氏独特の作風は北米の人々にあまりウケなかったんでしょうか。

知らない国の物語 Tale of Unknown Country

LaLaおよびLaLa DXにて連載されていた、川瀬夏菜による知らない国の物語の英語版コミックです。全3巻。

知らない国の物語 Tale of Unknown Country 英語版コミック

知らない国の物語 日本語オリジナル版

知らない国の物語 英語版

緑豊かではあるが、観光業しか収入のない貧乏な小国・アルデラ王国。第一王子であるマーシュは現状を打破するために、隣国で科学の発展した大国・ユリネラ王国の第二王子レイノルと妹のローズマリーの縁談を勝手に決めてしまう。それを知ったローズマリー姫は激怒し、レイノル王子との縁談を破棄する為にメイドになりすましてユリネラ王国に潜入するのだが…という感じのファンタジー作品です。アルデラ王国はよっぽど貧乏なのか、何故か王族であるローズマリーは、メイド姿で観光客にパンを売るアルバイトをしていたりします。

上述のとおりこの作品は全3巻ではありますが、英語版は第2巻までリリースしたところで発売が止まってしまっています。出版元のCMXは2010年7月に事業停止になっていまいましたので、非常に残念ではありますが続刊がリリースされる可能性は極めて低いでしょう。

遙かなる時空の中で Haruka: Beyond the Stream of Time

コーエーから発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲーム、遙かなる時空の中で(はるかなるときのなかで)の世界観を水野十子の作画で漫画化した作品の英語版コミックです。LaLaおよびLaLaDXにて連載、全17巻。

遙かなる時空の中で Haruka: Beyond the Stream of Time 英語版コミック

遙かなる時空の中で 日本語オリジナル版

遙かなる時空の中で 英語版

ごく普通の女子高生であるヒロイン・元宮あかねが、同級生の森村天真と後輩の流山詩紋と共に古井戸が吸い込まれるとそこは京と呼ばれる日本の平安時代に良く似た世界だった。その世界ではあかねは龍神の神子として、八葉と呼ばれる八人の男性と力を併せて鬼から京を守る存在だという事になる。その八葉には天真と詩紋も選ばれていた…という感じの異世界ファンタジーです。王道といえば王道的な設定で人気となり、漫画化だけでなく劇場アニメ化もされました。

この手のメディアミックス作品のコミカライズ版にしては珍しく、全17巻という長期連載を達成しました。しかもそれが全て英語版で発売される予定だというから驚きです(現在は13巻まで発売中)。本当はゲームが原作なのですから、英語版のゲームを手に入れてプレイしたい所ですが、残念ながらゲームの英語版は発売されていません。ゲームはあんまり詳しくはないのでよく解らないのですが、やっぱり海外版のコンシューマーゲームソフトをプレイするには、海外版の本体でないとプレイできないとかあるんですかね?

お兄ちゃんと一緒 Me & My Brothers

LaLaにて連載されていた、時計野はりによるお兄ちゃんと一緒の英語版コミックです。全11巻。

お兄ちゃんと一緒 Me & My Brothers 英語版コミック

お兄ちゃんと一緒 日本語オリジナル版

お兄ちゃんと一緒 英語版

幼い頃に両親を亡くして祖母と二人暮しで育てられた宮下桜。しかしその祖母までもが亡くなってしまい天涯孤独の身になるかと思いきや、腹違いの兄が4人も現れて一緒に暮らすことになる。ちょっとシスコン気味で過保護な兄たち4人に囲まれて、桜の新生活での奮闘が始まる…という感じのホームコメディ作品です。

タイトルだけを見るとなんとなく少女漫画というより男性向け作品のような印象も受けますが、ご覧のとおりほのぼのアットホームな少女漫画作品です。しかし兄妹が互いを思いやって奮闘する姿はとてもかわいらしいので、男女関係なく楽しめる作品だと思います。

さて英語版は全11巻ということで、英語版漫画初心者の方にはちょっと長めの作品ですかね。しかし特に難しい表現とかがある訳ではないので、ゆっくり時間をかければ不可能という程でもないでしょう。

1 / 3123