タグ別アーカイブ: Asuka

ハーレムビートは夜明けまで Mad Love Chase

月刊Asukaにて連載されていた、高嶋上総によるハーレムビートは夜明けまでの英語版コミックです。全5巻。

ハーレムビートは夜明けまで Mad Love Chase 英語版コミック

ハーレムビートは夜明けまで 日本語オリジナル版

ハーレムビートは夜明けまで 英語版

魔界の王子・カイトは結婚式当日に魔界から逃げ出し、ペットの猫・レヴンと共に人間界へとやってきた。人間界ではカイトは高校生に、レヴンは女性教師に姿を変えて平穏に暮らす日々を送っていたが、魔界から蒼夜・冬真・太樹の三人の追手と、婚約者であたヴィータ王女がやってきて…という感じの作品です。魔界とか魔物とはいっても恐ろしいものではなく、なんとなくコミカルな印象を受けるキャラクターが魅力です。

全5巻という事で英語版コミック初挑戦の方でもゆっくり時間をかければ難しいという事もないでしょう。英語版は翻訳漫画出版大手の Tokyopop から発売されています。現在 Tokyopop は翻訳出版事業を停止してしまっていますので、この作品の英語版を欲しいという方は早めに購入されておいた方が良いでしょう。会社自体は存続していますが、売り切れた場合に増版するとは限りませんからね。

胡鶴捕物帳 Red Hot Chili Samurai

月刊Asukaにて連載中の、片桐美亜による胡鶴捕物帳(こかくとりものちょう)の英語版コミックです。

胡鶴捕物帳 Red Hot Chili Samurai 英語版コミック

胡鶴捕物帳 日本語オリジナル版

胡鶴捕物帳 英語版

時代考証なんて気にしない、という感じな架空の江戸時代の藩主の息子・千渡胡鶴(せんとこかく)は15歳、胸元に黒い鶴の刺青をもち唐辛子を動力源にして今日も悪を成敗する。とにかく唐辛子が大好きで自分で栽培するほど。英語版タイトルの “Red Hot Chili Samurai” 意味がこれで解るかと思います。表紙のデザインでは RED と HOT が入りきらずに小さい文字でかかれていますが…

この作品は現在も連載中ですが、英語版は残念ながら第4巻までリリースしたところで出版元の Tokyopop が2011年5月をもって翻訳出版事業から撤退してしまいました。どこか他の出版社が後を引き継いでくれれば良いのですが、5巻以降の続刊がリリースされる可能性は極めて低いでしょう。サムライやチャンバラものは北米でははずれる事が少ないだけに、とても残念ですね。

未完成NO.1 Mikansei No.1

月刊Asukaで連載されたいた、マジコ!による未完成NO.1の英語版コミックです。全2巻。

未完成NO.1 Mikansei No.1 英語版コミック

未完成NO.1 日本語オリジナル版

未完成NO.1 英語版

時は23世紀、女性は慎ましくおしとやかでなければならない時代に国立歴史研究専門学校に通う歌大好き少女・滝川音央は、女性が人前で歌うなんてとんでも無いという風潮の中で問題児と見なされていた。そんなおり学校ではタイプスリップができる時空転送システムが開発されていて、音央は先生の追及から逃げ込んだ実験室でそれをイジリ、21世紀にタイムスリップしてしまう。しかもタイムスリップした先が人気ユニットのドタキャンで困惑するテレビ番組の収録現場で、急遽その場にいた冴也という少年とユニットを組んでアイドルデビューをすることになるのであった…という感じの作品です。

全2巻ということでさくっと英語版コミックを読むには最適だと思います。セリフなども特に難しいこともないので、初心者の方にもおすすめですね。

彩雲国物語 The Story of Saiunkoku

雪乃紗衣による同名のライトノベルを、由羅カイリによる作画で漫画化した、彩雲国物語の英語版コミックです。月刊Asukaにて連載中。

彩雲国物語 The Story of Saiunkoku 英語版コミック

彩雲国物語 日本語オリジナル版ノベル&コミック

彩雲国物語 英語版

唐代の中国をモチーフにした彩雲国という架空の世界で、名門直系の姫として生まれながらも貧乏な生活をおくっている紅秀麗(こうしゅうれい)が、一度は諦めた官吏になるという夢を追い求める物語です。ファンタジー作品ですので現実の唐代とは若干違う点もありますが、古代中国文化が花盛りであった時代の雰囲気を感じることのできる非常に良い作品だと思います。

この作品はNHKでアニメも放送されましたので、そちらで知っている方も多いですかね。ご存知の通り原作はライトノベルですが、英訳されているのは漫画版の方です。原作ファンの方は残念だとは思いますが、英語初心者の方には漫画版の方が読み易いと思います。英訳漫画版は VIZ media から今後も順調にリリースされるみたいですので、これを機に買い揃えられてはいかがでしょうか。この作品を好きなお子さんへのプレゼントとしてもいいかと思います。

裏切りは僕の名前を知っている Betrayal Knows My Name

月刊Asukaにて連載中の、小田切ほたるによる裏切りは僕の名前を知っているの英語版コミックです。

裏切りは僕の名前を知っている Betrayal Knows My Name 英語版コミック

裏切りは僕の名前を知っている 日本語オリジナル版

裏切りは僕の名前を知っている 英語版

千年以上昔から敵対関係にある祗王一族とデュラスと呼ばれる悪魔たち。養護施設で育てられた高校生・桜井夕月は不思議な能力を持っていたが、ある日ゼスという名の青年が夕月の前に現れて “ワルプルギスの夜” には外出してはならないと忠告する。その後、祗王天白と名乗る別の男が現れて夕月が祗王一族の人間であることを告げて共に悪魔と戦おうと持ちかける…という感じのファンタジー作品です。アニメ化もされて人気となりましたが、今度舞台化もされるようですね。

英語版は Yen Press という出版社からまだ第1巻しかリリースされていません。年末には第2巻がリリースされる予定ですが、これから英語版の漫画で英語を学ぼうという方には最適なシリーズです。翻訳漫画のリリースはローペースですから、少しづつゆっくりと読んで無理なく英語を学ぶことができて良いのではないでしょうか。逆にある程度英語力がある方にはちょっと物足りないかもしれません。

コードギアス 反逆のルルーシュ Code Geass Lelouch of the Rebellion

いわずと知れたコードギアス 反逆のルルーシュを題材とした漫画版の英語版コミックと、スニーカー文庫から発売されている外伝小説の英語版ライトノベルです。またコードギアス 反逆のルルーシュの北米版アニメDVDもあります(※リージョンコードに注意)。

コードギアス 反逆のルルーシュ Code Geass Lelouch of the Rebellion 英語版コミック

コードギアス 反逆のルルーシュ 英語版ライトノベル

コードギアス 反逆のルルーシュ 日本語オリジナル版コミック&ノベル

コードギアス 反逆のルルーシュ 英語版

この作品の関連書籍の英語版は非常に多いので、ここでひとつまとめておきます。まず漫画版ですがマジコ!(Majiko)作画で月刊Asukaにて連載された「漫画版 コードギアス 反逆のルルーシュ」が全8巻。次にヨミノアツロ(Atsuro Yomino)の作画でビーンズエースにて連載された「コードギアス 反攻のスザク」が全2巻。たくま朋正(Tomomasa Takuma)の作画でコンプエースにて連載された「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」が全5巻。さらには銃爺の作画でケロケロエースで連載された「幕末異聞録 コードギアス 反逆のルルーシュ」が全1巻。さらに加えて、少女向け公式コミックアンソロジー Knight と、少年向け公式コミックアンソロジー Queen の英語版まで発売されているみたいです。ただでさえ現状がこれだけややこしいのに、今後もさらに多くの作品の英語版が発売される可能性があります。商品を購入する際のチェックは慎重にして、希望の商品とは別の商品を買ってしまわないように気をつけてください。

そして小説版の英語版ですが、岩佐まもるの執筆による本編準拠のノベライズ作品が STAGE-0-ENTRANCE から STAGE-4-ZERO まで計5冊発売されています。英語で書かれた小説の読破はかなり英語力の向上に役立ちますが、まだあまり英語の文章を読むのに慣れていないという方は漫画版から入った方が無難でしょう。無理をせずゆっくりと洋書の読破に挑戦してください。

さて各英語版書籍の紹介も終わってようやく感想に入れますが、日本ではもちろん海外でも人気だったこの作品の世界観は実際の世界をモチーフにしたものなので、いわゆる歴史のifの世界として少々うがった見方をして楽しむ方もおられたようです。さすがに合衆国日本(United states of Japan)は失笑を買ったようですが(笑)。主に議論となるのはルルーシュの行いは正当化されるか否かという点ですが、論者の住む国の歴史や価値観を反映してさまざまな意見がだされているのが興味の尽きない点でした。架空の世界のお話だからこそ気楽な気持ちで冷静に話せるという事もあるのかも知れませんね。

カウボーイビバップ Cowboy Bebop

サンライズの大人気アニメ「カウボーイビバップ」のコミックの英語版です。またカウボーイビバップの北米版アニメブルーレイもあります(※国コード規制に注意)。

カウボーイビバップ Cowboy Bebop 英語版コミック

カウボーイビバップ 日本語オリジナル版

カウボーイビバップ 英語版

アジアンテイストとアメリカンテイストとSFが混ざった雰囲気の、それでいながら不思議とまとまった作風なカウボーイビバップは海外でもかなりの人気となりました。なんでも2004年に行われたアメリカ版ニュータイプ(アニメ雑誌)の Newtype USA 読者アンケートではアニメ作品TOP25の内の2位という快挙を成し遂げたそうです。ちなみに1位はエヴァンゲリオンで、3位は犬夜叉です。

もちろんこの作品の大きな特徴である完成度の高いサウンドトラックも大人気で、2006にアメリカのエンタメ情報ニュースサイトのIGNで行われた、アニメ音楽TOP10の堂々1位を獲得したそうです。サンライズにまたこういう感じの作品を作ってもらいたいですね。

さて英語版ですが、北米の翻訳漫画出版社の Tokyopop より、南天佑の作画の「カウボーイビバップ」が全3巻、久雅カインの作画による「シューティングスタービバップ」が全2巻で発売されている他、まとめ買い・プレゼントに最適なBOX SETもあります。
Cowboy Bebop: The Complete Manga Collection

桃組プラス戦記 Momogumi Plus Senki

月刊Asukaで連載中の、左近堂絵里による桃組プラス戦記の英語版コミックです。

桃組プラス戦記 Momogumi Plus Senki 英語版コミック

桃組プラス戦記 日本語オリジナル版

桃組プラス戦記 英語版

この作品は “桃太郎” や他の昔話がモデルとなってストーリーが作られていますが、海外の人で桃太郎を知ってる人はどのくらいいるんでしょうかね?日本でもファンタジー作品を通してギリシャ神話やケルト神話を知る人も多いですから、こういう形で日本の文化に興味を持ってもらうのは良いことだと思います。

いまのところ掲載誌もメジャーでない上にアニメ化もされていない事から海外での知名度はそれほど高くないのですが、昔話が題材という事でNHKあたりがアニメ化してくれれば、あっと言う間に全世界で有名になると思われます。そういう意味では今後の展開が大いに期待される作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の Tokyopop から発売されています。

王国の鍵 Key to the Kingdom

ASUKAで連載されていた、紫堂恭子による王国の鍵の英語版コミックです、全6巻。

王国の鍵 Key to the Kingdom 英語版コミック

王国の鍵 日本語オリジナル版

王国の鍵 英語版

比較的正統派なファンタジー作品ですね。なんといっても主人公が王子様です。手にしたものは全世界の王になれるという「王国の鍵」を捜しにその王子様が旅に出るというお話なのですが、なんとなくどこかのファンタジーの名作に設定が似ているような(紫堂恭子氏はみずからトールキンに影響を受けたと語っています)…、というくらいに正統派なファンタジーです。正統派といってもスパイスとしてのギャグ要素も入っているので全6巻というボリュームである事と併せて読みやすい作品となっています。

なんといっても紫堂恭子氏の作品ですからね、ファンタジー好きが読んで失敗という事はないでしょう。日常を離れてファンタジーの世界を楽しみたいという場合には最適な作品ですね。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の CMX から発売されています。

新白雪姫伝説プリーティア Pretear

月刊ふぁんデラ(ASUKAファンタジーDX)で連載されていた、佐藤順一・成瀬かおりによる新白雪姫伝説プリーティアの英語版コミックです、全4巻。

新白雪姫伝説プリーティア Pretear 英語版コミック

新白雪姫伝説プリーティア 日本語オリジナル版

新白雪姫伝説プリーティア 英語版

タイトルからも解るとおり白雪姫のお話をモチーフにしたファンタジー作品です。なかでもリーフェナイトという七人の美少年と融合することで、主人公の女子高生・淡雪姫乃がプリーティアに変身するという設定はなかなか個性的だと思います。簡単にいってしまえば逆ハーレム状態というやつですね。メディアミックス展開もしてアニメ化や小説化もされています。

貧乏暮らしを続けている中で父親が逆玉にのることによっていきなりお嬢様になったり、そこで新しい家族となじめずシンデレラのような生活をおくったり、前述の七人の美少年があらわれて世界を救う戦いをしたりと、女の子の夢がつまった作品となっています。

全4巻というボリュームは英語版コミックにチャレンジするには最適なので、初心者の方にもおすすめですね。

1 / 212