ハーモニー Harmony

ハヤカワSFシリーズJコレクションから発売されている伊藤計劃による長編SF小説、ハーモニーの英語版ノベルです。虐殺器官の英語版もあります。

ハーモニー Harmony 英語版ノベル

ハーモニー 日本語オリジナル版

ハーモニー 英語版

21世紀初頭に発生した全世界規模の騒乱・大災禍(ザ・メイルストロム)、米軍より核弾頭が世界各地に流出して使用され、その影響を受けて突然変異を起こしたウィルスが人類の健康に深刻な被害をもたらしたのだった。その大災禍の後に生まれた統治機構・生府(ヴァイガメント)は構成員の健康を至上の目的とし、人々は健全で長命でいる世界を実現した。そして人々の健康に悪影響がでないように監視するWHO螺旋監察事務局に勤める霧慧トァンは、少女時代に幼なじみ二人と共に餓死による自殺未遂を起こし、その内の一人・御冷ミァハだけが死んでしまった過去を持つ。あれから13年、ともに生き残ったはずのもう一人の友人・零下堂キアンが目の前で自殺を遂げ、一人だけ生き残ったトァンの心には死んでいった友人の影がさし始めるのだった…という感じの作品です。

原作は第40回星雲賞長編部門賞および第30回日本SF大賞受賞。英語版も2010年フィリップ・K・ディック記念賞特別賞(アメリカにおけるSF作品の文学賞)を受賞した名訳です。ユートピアとディストピアを扱ったいわゆるセカイ系、少女同士の友情を描いた百合の要素があるという事で、ラノベファンの方にも読みやすい作品だと思います。今現在はどうなったか解りませんが、過去には百合系漫画誌・コミック百合姫にて漫画化されるという予定もあったようですね。

英語版は北米の翻訳漫画出版社大手 VIZ Media のノベルブランド Haikasoru より、ハーモニーがペーパーバックで全300ページ、虐殺器官のペーパーバックが全272ページで発売されています。またそれぞれキンドル版の購入ができる様ですのでそちらを買われても良いかと思います。

またアメリカのAmazonのレビューではハーモニーの英語版に対して以下のような感想が寄せられています。

Nicola Mansfield:☆☆☆☆☆
“私が今までに読んだディストピア小説の中でも最高傑作のひとつ”

私が人類の終末期やディストピアを描いた小説が大好きなのと、日本の小説の翻訳版を読む事にとても興味があったのでこちらの作品を読んでみました。漫画の翻訳版を読んだ事はありますが、小説を読むのはこれが初めてです。

この作品は日本の星雲賞というSF作品に贈られる賞を受賞した高度な文学作品の一つです。私がこれまでに読んだどの作品とも異なる、それでいて完全に「あり得る」未来の世界のディストピアを描いた卓越した作品です。出版社(Haikasoru)による作品内容の紹介はまったくの的外れで、こんなにも哲学的に深い、科学的な、倫理的な、社会学的な、技術的な様々な問題がこの薄い一冊の本に描かれているとはまったくの予想外でした。

~中略~

この作品はこの北米でもっと多くの人に読まれるべきです。私が最近読んだディストピア小説の中でも最高傑作の一つで、かつ往々にして環境保護政策が人類の終末の要因となる事が多い近年の作品群とは一線を画しています。私はオルダス・ハクスリーの「すばらしい新世界 / Brave New World」に匹敵する名作ではないかと思います。世界観はまったく異なりますが、文学的価値および読者の心理や思想に与える影響の大きさは同じだと思います。

~後略~

the golden witch:☆☆☆☆☆

私はなぜこの作品が今年のフィリップ・K・ディック記念賞にノミネートされたのか良く解る。(※正しくは2010年に特別賞を受賞した)

ディストピア作品は私の大好きなジャンルの一つで、私は13歳の時にハクスリーの「すばらしい新世界」を読んでから数多くのディストピア作品を読んでいるが、「ハーモニー」はこれまで読んだ何冊かの本当に怖いディストピア小説の中の最高傑作だ。

私はこのレビューでネタバレを一切するつもりはない。なぜならみんながこの作品を読んでみるべきだと考えているからだ。乙一と良く似た血脈を感じさせるものの、伊藤計劃の文体は短く荒々しく要点を突いてきて、物語の冒頭では腹にパンチを食らった様な衝撃を受ける。悪い意味ではなく、私が言いたいのは「目を開いてちゃんと読め」という事だ。ほんの少しの過去の描写をのぞき未来の世界を描いた作品ではあるが、現代社会の我々がこのまま健康というものに過剰に憑りつかれたままでいると、最終的にこの様な世界が訪れるのではないかと考えてしまい怖くなる。

今後伊藤計劃の新たな作品を読む事ができないというのは非常に残念な事だ。彼は本当に才能ある人だった。願わくば Haikasoru が彼の悲しくも数少ない作品を全て英語に翻訳して出版してくれる事を希望する。



英語版の漫画を買うならキンドル版がお買い得! スマホやタブレットに入れれば通勤・通学時に読めて便利です。
Amazon > Kindleストア > Kindle洋書 > Teens > Manga