ディーふらぐ! D-Frag!

月刊コミックアライブにて連載中の、春野友矢によるディーふらぐ!の英語版コミックです。またディーふらぐ!の北米版アニメブルーレイもあります(※国コード規制に注意)。

ディーふらぐ! D-Frag! 英語版コミック

ディーふらぐ! 日本語オリジナル版

ディーふらぐ! 英語版

府上高校で名前を売り出し中の不良グループのリーダーをしていた風間堅次が、知名度を上げるための生贄としてゲーム製作部という部活を選んでその部室に入ってみると、屋内であるにも関わらず何故か火事が起きていた。火事そのものは堅次の機転で事無きを得たものの、堅次は自らを火属性、土属性、水属性、雷属性だと言い張るおかしな部員達から不祥事の口封じのために追い掛け回されるハメとなる。その追いかけっこの果てに、ゲーム製作部の部長である柴崎芦花から気に入られ、新入部員として勧誘された堅次は、嫌々ながらもこのおかしな部員達の集まるゲーム製作部に入部する事になったのであった…という感じのギャグ作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版社 Seven Seas より現在のところ第3巻まで発売中で、2015年3月10日に第4巻、2015年6月9日に第5巻が発売予定となっています。おそらく英語版は日本語版に追いつくまでこのまま3か月に1巻のペースで発売されるのではないかと思います。ディーふらぐ! ファンの方はこれを機会に英語版を買い揃えられてはいかがでしょうか。

あとこのディーふらぐ!のアニメを見た海外の掲示板の人々の反応を以下のサイトで翻訳してまとめてありますので、よろしかったらこちらも見てください。(別サイト)
ディーふらぐ! | 海外反応∽ききびず

またアメリカのAmazonのレビューではこの作品に対して以下のような感想が寄せられています。

第1巻

Gambeno:☆☆☆☆☆
“五つ星”

素晴らしい物語で最高に面白い

ernest perez:☆☆☆☆☆
“ハチャメチャでとても面白い作品”

ハチャメチャでとても面白い作品。翻訳や製本のクオリティは他の Seven Seas の製品と変わらず、すごくおすすめです。

Cory:☆☆☆☆☆
“最高に笑える”

良い意味で頭のおかしいバカ騒ぎの連続で、コミック一巻を通して笑いが止まらなかった。

Silvermarc:☆☆☆☆☆
“Seven Seas の製品のクオリティを私はいつも高く評価しています”

Seven Seas の製品のクオリティを私はいつも高く評価していますが、この “ディーふらぐ!” に関しても期待通りのクオリティでした。作品自体はとても面白く、みなさんにおすすめします!

第2巻

Cory:☆☆☆☆☆
“最高に笑える”

最高に面白い、良い意味で頭のおかしいバカ騒ぎの続編。もしこの作品を読んで一度も笑う事ができなかったとしたら、医者に行って検査をしてもらった方が良い!

第3巻

Vince Be:☆☆☆☆☆
“船堀!!”

春野友矢の手による “ディーふらぐ!” は第三巻になっても、ゲーム製作部(仮)のメンバーのイカれた行動に主人公の風間堅次が巻き込まれる形で進んでいく。第三巻に収録されているのは、第15話から第21話までで、カバーイラストにもなっている船堀というキャラにスポットが当たっている(船堀!! 船堀!!)。製本のクオリティは前に発売された一巻と二巻と同じく、私はこれまで Seven Seas の製品を購入して失望させられた事はない。触りごごちもとても良い。



英語版の漫画を買うならキンドル版がお買い得! スマホやタブレットに入れれば通勤・通学時に読めて便利です。
Amazon > Kindleストア > Kindle洋書 > Teens > Manga