Yōkaiden 妖怪伝

今回紹介するのは日本の漫画の英語版ではありません。日系カナダ人の漫画家、Nina Matsumoto氏による英語で書かれた日本式漫画(Original English-language Manga)、Yōkaiden(妖怪伝)です。

Yōkaiden 妖怪伝 オリジナル英語版

Yōkaiden 妖怪伝

多くの人々が妖怪を恐れ、なかには妖怪を狩る者も存在する世界。しかし少年、Hamachi は妖怪と人間は仲良く共存できるはずだと信じていた。ある日彼の祖母が謎の死をとげ、それを妖怪の仕業と思った Hamachi は祖母の魂を返してもらいに妖怪の国へ行き、そこで鬼や河童や化け提灯などの妖怪たちと出会うのであった。果たして Hamachi は無事に祖母の魂を返してもらい、元の世界に帰れるのであろうか…という感じの作品です。

登場する妖怪達は日本の民俗伝承や水木しげる氏の漫画でも有名なものばかりで、日本人が読んでも違和感はあまり感じないというか、妖怪について基礎的な事から一から説明される下りが逆に新鮮に感じました。作風は日本の少年漫画のパターンに忠実でいながら、うまく言えないのですがどこか微妙にテイストが違っていて、やはりこれも新鮮に感じましたね。

さて、上述の通りこの作品は英語で書かれた日本式漫画、現地では Original English-language Manga(あるいは OEL Manga) と呼びますが、まだ数はそれほど多くは無いものの、少しづつこの手の作品が発表されています。日本の漫画やアニメを見て育った世代の漫画家さんたちが、海外で着々と育ちつつあるという事でしょうね。ただ残念ながらまだ作品のレベルはピンキリと言った所で、特に作画のレベルが酷い作品も結構あります。この作品はそんな中でも高い評価を受けて数々の賞を受賞した作品で、作画も日本の漫画誌で連載していても遜色の無いレベルに仕上がっています。日本漫画の英語版を読み飽きたという方は、オリジナル英語版の Manga に挑戦してみてはいかがでしょうか。



英語版の漫画を買うならキンドル版がお買い得! スマホやタブレットに入れれば通勤・通学時に読めて便利です。
Amazon > Kindleストア > Kindle洋書 > Teens > Manga