タグ別アーカイブ: コミックアライブ

朝まで授業chu! See Me After Class

月刊コミックアライブにて連載中の、原作:太田顕喜・作画:むにゅうによる朝まで授業chu!の英語版コミックです。

朝まで授業chu! See Me After Class 英語版コミック

朝まで授業chu! 日本語オリジナル版

朝まで授業chu! 英語版

小柄で女の子っぽい顔立ちをしている加賀見 優希は憧れの鳳梨学院の高等部に特待生として入学するものの、教師・柿乃坂綾奈の手違いにより男子禁制の女子寮で生活することになってしまう。こうして問題を起こしたら即退学というプレッシャーの下、優希は監視役の綾奈と同室・寮内では女装という波乱に満ちた学園生活を送ることになる。

ちなみに英語版タイトルの “See Me After Class” とは、「授業が終わったら、私のところへいらっしゃい」という意味で先生が生徒を呼び出す時の決まり文句です。

英語版はBL系漫画の翻訳出版に数多くの実績のある Digital Manga Publishing のレーベル、801 Media より第1巻が2013年2月12日に発売予定となっています。ちなみに 801 Media は最近、女性向けのBL作品だけでなく、男性向けの作品の翻訳も少しづつ手がけるようになって来ていて、今後が期待大のレーベルです。

変態王子と笑わない猫。 The Hentai Prince and the Stony Cat

さがら総による同名のライトノベル作品を、お米軒による作画で漫画化した変態王子と笑わない猫。の英語版コミックです。日本語オリジナル版は月刊コミックアライブにて連載中。また変態王子と笑わない猫。の北米版アニメDVDもあります(※リージョンコードに注意)。

変態王子と笑わない猫。 The Hentai Prince and the Stony Cat 英語版コミック

変態王子と笑わない猫。 日本語オリジナル版

変態王子と笑わない猫。 英語版

常にエロいことばかり考えている男子高校生の横寺陽人は、その行動がことごとく良い方向に誤解され、結果的に本音が言えず建前ばかり言って生きてきた。そんなある日、小学校からの親友から町外れの一本杉の丘にある「笑わない猫」像にお供え物をして願えば自分がいらないと思う何かを、それを必要としている他の誰かに渡してくれるという話を聞く。こうして半信半疑で笑わない猫像のある場所へ向かった陽人だったが、そこで筒隠月子という本音を猫に引き取ってもらおうとしている少女と出会い、2人はそれぞれ建前と本音を失う事になる。こうして互いの願いを叶えたはずの陽人と月子だったが、それが思わぬ効果をもたらす事になり…という感じの作品です。

ちなみに英語版タイトルにある stony とは名詞: stone (石)から派生した形容詞で、「(石のように)冷たい・無表情な」という意味です。

英語版は北米の翻訳漫画出版社 Digital Manga Publishing より第1巻が11月13日の発売予定となっています。今のところ続巻の発売は未定となっていますが、これを機にこの作品の英語版を買い集めて英語学習に役立てられてはいかがでしょうか。なお残念ながら原作ライトノベルの方の英語化は現状どの出版社からも予定されていません。

まよチキ! Mayo Chiki!

あさのハジメによる同名のライトノベル作品を、にぃとによる作画で漫画化したまよチキ!の英語版コミックです。日本語オリジナル版は月刊コミックアライブにて連載中。またまよチキ!の北米版アニメブルーレイもあります(※国コード規制に注意)。

まよチキ! Mayo Chiki! 英語版コミック

まよチキ! 日本語オリジナル版

まよチキ! 英語版

アニメ化もされましたので、そちらで知っている人も多いでしょうか。女性恐怖症の高校生である坂町近次郎が、偶然からクラスメイト涼月奏に仕える執事・近衛スバルが実は女であるという秘密を知ってしまった事により、彼女の秘密を守る代わりに女性恐怖症を治す協力をしてもらうという共犯関係になってしまうという作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版社の Seven Seas より第1巻が12月11日に、第2巻が2013年3月に発売予定となっています。残念ながら原作ライトノベルの方の英語化はいまのところ予定されていません。漫画版についてはおそらくその後も順調に英語化されて続きがリリースされるでしょうから、これを機にこの作品の英語版を買い揃えて英語学習に役立てられてはいかがでしょうか。

僕は友達が少ない Haganai

平坂読による同名のライトノベル作品を、いたちによる作画で漫画化した僕は友達が少ないの英語版コミックです。日本語オリジナル版は月刊コミックアライブにて連載中。また僕は友達が少ないの北米版アニメブルーレイもあります。

僕は友達が少ない Haganai 英語版コミック

僕は友達が少ない 日本語オリジナル版

僕は友達が少ない 英語版

英語版のタイトルは公式略称の「はがない」をローマ字化したもので、英語版サブタイトルが “I don’t have many friends (当初は I Have No Friends と発表されていたがその後変更された模様)” となっています。この作品はアニメ化もされて有名となりましたので、特に作品内容については説明しませんが、漫画版は比較的原作に近い内容となっているようです。この作品の持つ独特の世界観が英語になるとどんな風になってしまうのか楽しみですね。

英語版は北米の翻訳漫画出版社の Seven Seas より第1巻が11月13日に、第2巻が2013年2月に発売予定となっています。残念ながら原作ライトノベルの方の英語化はいまのところ予定されていません。漫画版についてはおそらくその後も順調に英語化されて続きがリリースされるでしょうから、これを機にこの作品の英語版を買い揃えて英語学習に役立てられてはいかがでしょうか。

まりあ†ほりっく Maria Holic

月刊コミックアライブで連載中の遠藤海成によるまりあ†ほりっくの英語版コミックです。またまりあ†ほりっくの北米版アニメブルーレイもあります(※国コード規制に注意)。

まりあ†ほりっく Maria Holic 英語版コミック

まりあ†ほりっく 日本語オリジナル版

まりあ†ほりっく 英語版

最近流行りの?百合漫画のパロディ作品ですね。ミッション系のお嬢様学校という王道の設定の中に、ガチ百合の主人公とドSの女装少年というキャラクターを投入する事によって、耽美さとは無縁の異空間を作り出しています。メインの二人以外のキャラクターも、ある程度はギャルゲの王道パターンを踏襲しながらもどこかしら外れていて、そのギャップが笑いを生み出しています。

個人的には主人公である 宮前かなこ のガチ百合具合が最高にツボにはまります。というかほとんど おっさん じゃないですかこの人。特にアニメの方の声優である真田アサミさんの早セリフの演技が秀逸で、画面の演出とあいまってすごく可笑しかったです。北米版のアニメは現在製作中とのことですが、やたら小難しいセリフを早口でまくしたてるので、訳者さんも声優さんも大変でしょうね。

2 / 212