グイン・サーガ The Guin Saga

1979年9月の第1巻の発表から、作者である栗本薫の死去までに正伝・外伝含めてなんと150冊もの刊行を誇る大人気ファンタジー小説、グイン・サーガの英語版ライトノベルと、柳澤一明(Kazuaki Yanagisawa)の作画によるコミカライズ版・グイン・サーガ 七人の魔道師の英語版コミックです。また英語リスニング力を強化したい方には、グイン・サーガの北米版アニメブルーレイもあります。

グイン・サーガ The Guin Saga 英語版ライトノベル&コミック

グイン・サーガ 日本語オリジナル版

グイン・サーガ 英語版

豹頭の戦士であるグインを主人公として、彼を中心とするさまざまな人々の死生や国々の興亡を描いた壮大なサーガ。モンゴール軍に首都を奇襲されたパロ王国は滅亡の危機に瀕していた。国王と王妃を殺されてしまうという絶望的な状況の中で、家臣達は王家に太古より伝わる古代機械を用いて、王太子であるレムスと、その双子の姉リンダを友好国のアルゴスへ移送しようとする。しかし古代機械の座標設定に狂いが生じ、2人はあろうことか敵勢力のまっただ中へと転送されてしまい、絶体絶命の危機に陥る。しかしその時、突如として現われた豹頭人身の戦士が小隊を全滅させ、双子は助けられる。自分自身の名と「アウラ」「ランドック」という2語を除き、全ての記憶を失っていたこの豹頭の男グインは、戦いの後で憔悴し切って倒れるが、リンダの介護によって間もなく体力を取り戻す。こうしてグインはレムスとリンダと行動を共にするようになるのであった…という作品です。

上述の通りこの作品は正伝・外伝含めて150巻以上もの大作ですが、英語版が発売されているのは以下のとおり第5巻までです。またこれら5冊のうち、第3巻まではハードカバー版も発売されていますので、愛蔵して大切に読みたいという方はそちらを選ぶのも良いかも知れません。

  • 第1巻 豹頭の仮面 / Book One: The Leopard Mask
  • 第2巻 荒野の戦士 / Book Two: Warrior in the Wilderness
  • 第3巻 ノスフェラスの戦い / Book Three: Battle of Nospherus
  • 第4巻 ラゴンの虜囚 / Book Four: Prisoner of the Lagon
  • 第5巻 辺境の王者 / Book Five: The Marches King

漫画版の方はタイトルどおり、外伝1巻である「グイン・サーガ 七人の魔道師」をコミカライズしたもので全3巻です。タイトルが “The Guin Saga Manga” となっているのが漫画版ですね。



英語版の漫画を買うならキンドル版がお買い得! スマホやタブレットに入れれば通勤・通学時に読めて便利です。
Amazon > Kindleストア > Kindle洋書 > Teens > Manga