タグ別アーカイブ: FlexComix

Angel Para Bellum エンジェルパラベラム

FlexComixネクストにて連載中の、原作:みなみケント・作画:環望によるAngel Para Bellum(エンジェルパラベラム)の英語版コミックです。

Angel Para Bellum エンジェルパラベラム 英語版コミック

Angel Para Bellum エンジェルパラベラム 日本語オリジナル版

Angel Para Bellum エンジェルパラベラム 英語版

アセンションと呼ばれる地球の大転換をむかえようとしている世界、その後の主導権を握るために天使と悪魔は堕天使の末裔であるミツルを手に入れようとしていた。アセンションを前に悪魔達は受肉し、妹のミヤを誘拐する。一方、残された兄ミツルを悪魔達の手から守るため、堕天使の烙印を捺される事も省みず受肉した二人の戦闘天使が降臨する…という感じのガンアクション作品です。ちょっとしたお色気シーンもありますよ。

英語版は北米の翻訳漫画出版社 Seven Seas よりちょうど本日7月3日に第1巻が発売されます。その後第2巻が11月13日の発売予定となっていますね。今後の展開が非常に楽しみなこの作品、これを機に日本語オリジナル版と併せて英語版の単行本を買い集められてはいかがでしょうか。

デカ教師 Deka Kyoshi

FlexComix ブラッドにて連載されていた、馬場民雄によるデカ教師の英語版コミックです。全3巻。

デカ教師 Deka Kyoshi 英語版コミック

デカ教師 日本語オリジナル版

デカ教師 英語版

この作品は日本語のオリジナル版が全3巻なので、英語版も一応全3巻を予定していたのですが、出版元の CMX の親会社である DC Comics が CMX の事業から撤退してしまったので最終巻である第3巻が発売されるかどうかは微妙な所です。英語版の出版はライセンスさえ取得すれば可能なので、CMXからライセンスを譲り受けた別の出版社が続きを出版しないとも限りませんがあまり期待はできないでしょう。

しかしマーベル・コミックと並ぶ北米のコミック事業最大手である DC Comics の翻訳コミック事業からの撤退は英語版コミックファンとしては少しショックです。やはりアメコミ事業と英語版コミック事業ではノウハウが違ったんでしょうかね。それとも他のコンテンツ産業と同様英語版コミックの市場も衰退傾向にあるのでしょうか、だとしたらかなり残念です。

源流武闘伝 ‐ORIGIN‐ Battle of Genryu

FlexComix ブラッドにて連載されていた、フカキショウコによる源流武闘伝 ‐ORIGIN‐の英語版コミックです。全3巻。

源流武闘伝 ‐ORIGIN‐ The Battle of Genryu: Origin 英語版コミック

源流武闘伝 ‐ORIGIN‐ 日本語オリジナル版

源流武闘伝 ‐ORIGIN‐ 英語版

最近はWEBコミックも一般的になりつつある感じですが、それでもWEBコミックの単行本が英訳されて海外で出版されているという事実には驚かされます。この作品とはまったく無関係な部分で、正直なところ「本当に売れているの?」という疑問が沸いてきてしまいます。

こういうWEBコミックはコミックを売るための宣伝の場として無料で漫画を読めるようになっているわけですが、英語版をWEBで提供しているわけでもなく、アニメ化でもされない限り海外の人たちはこの作品を知る機会がありません。ネットでの口コミで人気が広まる可能性は無きにしも非ずといった所で、大規模な海外展開をしている少年ジャンプなどの大雑誌に知名度でかなうはずもありません。

FlexComix と英語版の出版元である CMX との契約がどのようになっているのかは解りませんが、実際に出版されている以上は双方に利益がでるようになっているのでしょうね。いやはや英語版コミック業界には謎が尽きません。

※追加補足 この作品の英語版の出版元である CMX は 2010年7月をもって英語版コミック事業からの撤退を決定しました。この作品は全3巻を予定していましたが、最終巻である第3巻の英語版の発売はまったくの未定です。今後ライセンスを譲り受けた別の出版社から発売されないとも限りませんが、あまり期待はできません。

本の元の穴の中 Kiichi and the Magic Books

FlexComixで連載されていた、天乃タカによるファンタジー作品、本の元の穴の中の英語版コミックです、全5巻。

本の元の穴の中 Kiichi and the Magic Books 英語版コミック

本の元の穴の中 日本語オリジナル版

本の元の穴の中 英語版

生まれつき角が生えて里の嫌われ者であった “鬼っ子” のキイチが、本の中に描かれているものを自在に出し入れできる貸本屋の元太郎に出会う。その力を見たキイチは世界と自分の事を知りたくて元太郎の後を追って旅にでる。そして少女ハナとも出会い、キイチ、元太郎、ハナ、それぞれがなにかを探す旅がはじまる。

といった感じのお話です。なお第1巻の表紙の画像がなかったため、左の画像は第2巻の表紙です。この作品の舞台は一応江戸時代の日本に似た世界という事になっていますが、色使いや絵柄はどことなく西欧のファンタジーっぽい印象も受けますね。ですが基本は和風ファンタジーという事で、これまたどことなく蟲師っぽい印象も受けますね。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の CMX から発売されています。