とある魔術の禁書目録 A Certain Magical Index

鎌池和馬によるライトノベル作品、とある魔術の禁書目録の英語版ライトノベルとコミックです。

とある魔術の禁書目録 A Certain Magical Index 英語版ライトノベル

とある魔術の禁書目録 A Certain Magical Index 英語版コミック

とある魔術の禁書目録 日本語オリジナル版

とある魔術の禁書目録 英語版

この作品は有名ですから特に説明は必要ないですかね。というかすでにスピンオフ作品である とある科学の超電磁砲の漫画の英語版 や、とある魔術の禁書目録の北米版アニメブルーレイとある科学の超電磁砲の北米版アニメDVD はそれぞれ結構前に発売されていたので、原作ライトノベルの英語版がようやく発売されたか、というのが正直な感想です。

英語版は北米の翻訳出版社大手 Yen Press のレーベル Yen On から、ライトノベルが現在第3巻まで発売中で、第4巻は2015年8月18日、第4巻は11月17日とおよそ3か月に1巻のペースで発売される予定となっています。漫画版の方は現在第1巻のみが発売中で、第2巻が2015年7月21日、第3巻が10月27日とこちらもおよそ3か月に1巻のペースで発売される予定となっています。

なお著者名の所に原作者の “鎌池和馬 / Kazuma Kamachi” の他にイラスト担当の “灰村キヨタカ / Kiyotaka Haimura” の名前がある方がライトノベルで、漫画版の作画担当の “近木野中哉 / Chuuya Kogino” の名前がある方が英語版コミックです。

続きを読む

ニセコイ Nisekoi: False Love

週刊少年ジャンプにて連載中の、古味直志によるニセコイの英語版コミックです。

ニセコイ Nisekoi: False Love 英語版コミック

ニセコイ 日本語オリジナル版

ニセコイ 英語版

ヤクザ一家の一人息子として生まれた一条楽は、幼い頃に一人の少女と出会い将来の結婚を誓い合っていた。少女は楽に一つの錠を渡し、彼女の持つ鍵でその錠が開けばお互いの証明となる。しかし10年後、楽は自分の家と抗争関係にあるギャング一家の娘、桐崎千棘と出会い、その抗争を鎮めるために親の命令で千棘と偽物の恋人関係を持つ事になる。千棘と付き合う過程で楽は、千棘が自分にとっての運命の少女なのでは、と考え始めるが、そんな楽の前に次から次へと「運命の鍵」を持つ少女達が現れるのであった…という感じのラブコメ作品です。

英語版は北米翻訳漫画出版社大手の VIZ Media より現在のところ第6巻までが発売中で、第7巻は2015年1月6日、第8巻が2015年3月3日とおよそ2か月に1巻のペースで第11巻までの発売が今のところ決定しています。これを機にニセコイのファンの方は英語版を買い揃えられてはいかがでしょうか。

続きを読む

ばらかもん Barakamon

ガンガンONLINE及び月刊少年ガンガンにて連載中の、ヨシノサツキによるばらかもんの英語版コミックです。

ばらかもん Barakamon 英語版コミック

ばらかもん 日本語オリジナル版

ばらかもん 英語版

若き書道家の半田清舟は、自分の作品を書道界の重鎮に酷評された事に逆上して思わず暴力を振るってしまう。大事にこそならなかったが清舟は、同じく書道家である父より「頭を冷やして来い」と命じられ、東京から離れ長崎県は五島列島で一人暮らしをする事になる。都会の温室で育った清舟にとってそこは、数々のカルチャーショックに戸惑いながらも、個性的で温かな島の住人との触れ合いを通じて新たな自分自身と書の境地を発見する場所だった…という感じの作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版大手の Yen Press より現在第8巻まで発売中で、第9巻は2016年2月23日、第10巻が2016年4月26日、第11巻が2016年6月21日とおよそ2か月に1巻のペースで続巻が発売される予定になっています。この作品はご存知の通り長崎県・五島列島の独特な方言や文化がいっぱいでて来るので、その辺りがどの様に翻訳されているのか興味の尽きない所ですね。

続きを読む

ディーふらぐ! D-Frag!

月刊コミックアライブにて連載中の、春野友矢によるディーふらぐ!の英語版コミックです。またディーふらぐ!の北米版アニメブルーレイもあります(※国コード規制に注意)。

ディーふらぐ! D-Frag! 英語版コミック

ディーふらぐ! 日本語オリジナル版

ディーふらぐ! 英語版

府上高校で名前を売り出し中の不良グループのリーダーをしていた風間堅次が、知名度を上げるための生贄としてゲーム製作部という部活を選んでその部室に入ってみると、屋内であるにも関わらず何故か火事が起きていた。火事そのものは堅次の機転で事無きを得たものの、堅次は自らを火属性、土属性、水属性、雷属性だと言い張るおかしな部員達から不祥事の口封じのために追い掛け回されるハメとなる。その追いかけっこの果てに、ゲーム製作部の部長である柴崎芦花から気に入られ、新入部員として勧誘された堅次は、嫌々ながらもこのおかしな部員達の集まるゲーム製作部に入部する事になったのであった…という感じのギャグ作品です。

英語版は北米の翻訳漫画出版社 Seven Seas より現在のところ第3巻まで発売中で、2015年3月10日に第4巻、2015年6月9日に第5巻が発売予定となっています。おそらく英語版は日本語版に追いつくまでこのまま3か月に1巻のペースで発売されるのではないかと思います。ディーふらぐ! ファンの方はこれを機会に英語版を買い揃えられてはいかがでしょうか。

続きを読む

北米版 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! Blu-ray DVD

今回紹介するのは漫画の英語版ではなく、私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!の北米版アニメBlu-rayとDVDです。オリジナルの日本語音声の他に英語吹き替え音声と英語字幕も収録されていますので、それらを英語学習に役立てる事ができます。また私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!の原作漫画の英語版もあります。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 北米版

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! Blu-ray 北米版
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! DVD 北米版

わたモテの北米版ブルーレイはディスク2枚組で、本編全12話の他、映像特典としてノンクレジットOPとEDが収録されています。DVDはディスク3枚組で収録内容はブルーレイと同じだと思われます。

ブルーレイに関しては国コードによる視聴制限なし、リモコンにて英語字幕のON/OFF可という事がマーケットプレイスの販売店によって確認されており、私の環境でもこの通り再生できました。DVDに関しては未確認ですがおそらくリージョンコードによる視聴制限があると思われます。

なお主要キャラクターの声を演じている声優さん(オリジナル日本語音声 / 英語吹き替え音声)は以下の通りです。この中で主人公のもこっちを演じている Monica Rial さんは、とある魔術の禁書目録のインデックスをはじめ数多くの作品の主要キャラクターを担当している超売れっ子の吹き替え声優さんです。 Monica Rial さんの声や演技を気に入った方はこれらの作品の北米版も併せてどうぞ。

  • 黒木智子 (橘田いずみ / Monica Rial)
  • 黒木智貴 (中村悠一 / David Matranga)
  • ゆうちゃん (花澤香菜 / Emily Neves)
  • きーちゃん (釘宮理恵 / Juliet Simmons)
  • 今江恵美 (野中藍 / Juliet Simmons)
  • 智子の母 (早見リサ / Shelley Calene-Black)
  • 智子の父 (岩崎了 / David Wald)
  • 岡田 (浅井彩加 / Ashley Miller)
  • 根元 (黒瀬ゆうこ / Margaret McDonald)
  • 小坂 (福島潤 / Johnny DeLaCerda)

続きを読む

テルマエ・ロマエ Thermae Romae

コミックビームにて連載中の、ヤマザキマリによるテルマエ・ロマエの英語版コミックです。またテルマエ・ロマエの北米版アニメDVDもあります(※リージョンコードに注意)。

テルマエ・ロマエ Thermae Romae 英語版コミック

テルマエ・ロマエ 日本語オリジナル版

テルマエ ロマエ 英語版

ハドリアヌス帝時代の古代ローマ、浴場を専門とする設計技師 ルシウス・モデストゥスは、革新的な建造物が次々と誕生する世相についていけずに失業状態に陥ってしまう。そんなある日、友人と訪れた公衆浴場の排水口に足を取られて吸い込まれたルシウスは、気づくとローマ人とは違う「平たい顔」をした民族がくつろぐ見たこともない様式の浴場に移動していたのだった…という所から物語は始まります。

この作品はテレビアニメ化されたり、監督:武内英樹・主演:阿部寛という組み合わせで映画化もされて話題を呼びましたので、そちらで知っている方も多いのではないでしょうか。日本とは違い公衆浴場という文化の無い国の言葉での翻訳が果たしてどうなるのか興味が尽きないところです。

英語版は北米の翻訳漫画出版社大手の Yen Press より、第1巻が2012年11月20日に、第2巻が2013年5月28日に、そして第3巻が2014年2月18日の発売予定となっています。確認はとれていませんが、各巻のページ数や表紙カバーのデザインなどから推測するに、日本語オリジナル版の2巻分の内容が英語版では1冊に収録されているようなので、英語版は全3巻の構成になるかと思われます。さらにハードカバーでの発売ですので若干お値段はお高いですが、愛蔵版として買い集めたくなる魅力がこの作品にはあります。またお友達やお子様へのプレゼントとしても良いのではないでしょうか。

続きを読む

ONE PIECE ワンピース

週刊少年ジャンプで連載中の人気コミック、尾田栄一郎によるONE PIECE ワンピースの英語版コミックです。また ONE PIECE の北米版アニメDVD もあります。

ONE PIECE ワンピース 英語版コミック

ONE PIECE ワンピース 日本語オリジナル版

ONE PIECE ワンピース 英語版

この作品はあまりにも有名なので特に説明の必要はないと思います。北米を中心とする海外ではどちらかと言えば NARUTO の方が人気があるような印象がありますが、それはあくまで相対的な人気の話なのでワンピースもかなりの人気作品である事に違いはありません。考えてみれば、キャプテン・ドレークやヘンリー・モーガンなど実在の海賊が活躍した時代は日本で忍者が活躍した時代に近いので、日本人にとっての忍者が英米人にとっての海賊と考えれば、その辺りの理由がなんとなく解るような気がします。

英語版は北米の翻訳漫画出版社大手の VIZ Media より好評発売中です。日本語版とほぼ同じ形式で発売されている通常版の他に、およそ3巻分の内容を1冊にまとめたお買い得なオムニバス版(ONE PIECE 3-IN-1)も発売されていますので、お好みに合わせて選ばれると良いでしょう。

まとめ買い・プレゼントに最適なBOX SETもあります。
One Piece Box Set: East Blue and Baroque Works (Volumes 1-23)
One Piece Box Set 2: Skypiea and Water Seven (Volumes 24-46)

自分の英語学習に役立てても良し、お子さんへのプレゼントとしても良し、老若男女を問わず引き付ける魅力がこの作品にはあります。

続きを読む

黒執事 Black Butler

月刊Gファンタジーにて連載中の、枢やな による 黒執事 の英語版コミックです。英語リスニング力を強化したい方には、黒執事の北米版アニメブルーレイもあります。

黒執事 Black Butler 英語版コミック

黒執事 日本語オリジナル版

黒執事 英語版

19世紀末期、史実においてはその最盛期を迎えていたイギリス。名門貴族・ファントムハイヴ伯爵家の若き当主であるシエルに仕える執事のセバスチャン・ミカエリスは、品位・教養・武術・料理・容姿など全てにおいて完璧だが、実は彼には執事としての表向きの仕事の他に、主人と共に「女王の番犬」として表ざたにはできない数々の事件を秘密裏に処理するという仕事があった。さらにセバスチャンとシエルの主従関係には他言できないまた別の秘密があって…という感じの作品です。この作品はアニメ化だけでなく映画化・舞台化までされたので、そちらで知っている方もいるのではないでしょうか。

英語版は北米の翻訳漫画出版社大手の Yen Press (Orbit) より、現在のところ第15巻までが発売されています。その後の続巻も日本語オリジナル版の刊行からおよそ1年後というペースで発売されているようですから、これを機にこの作品の英語版を買い集められてはいかがでしょうか。この作品はイギリスが舞台なので、英語で読むとさらに雰囲気が出ますよ。

続きを読む

SLAM DUNK スラムダンク

少年ジャンプで連載されていた井上雄彦による大人気バスケ漫画、SLAM DUNK(スラムダンク)の英語版コミックです。全31巻。

SLAM DUNK スラムダンク 英語版コミック

SLAM DUNK 日本語オリジナル版

スラムダンク 英語版

バスケットボールはアメリカが本場ですが、スラムダンクはやはりアメリカで人気があります。これがキャプテン翼とかになると、ヨーロッパや南米で人気になるんですよね。稲中卓球部が中国で人気かどうかは知りませんが。

井上雄彦氏の漫画はバガボンドなんかは特にそうですが、緻密に書き込まれて芸術性が高いのが特徴ですね。週刊漫画であるスラムダンクでよくあれだけの臨場感・スピード感のある描写をできたものだと尊敬の念が沸いてきます。そしてさらに肝心のストーリーの方もテンポ感を失わない絶妙さで、読者を決して飽きさせませんね。そうした作品としてのレベルの高さが、NBAのド派手なプレイ見慣れた本場のアメリカ人にも受け入れらる理由のひとつになってるんだと思います。

英語版は北米の翻訳漫画出版社大手の VIZ Media から全31巻が発売済みです。これらを全て英語で読むとなると初めの内は慣れてない人には大変でしょうが、少しづつ何度も読み返すうちに次第に英文を読む速度が上がって楽になってきます。日本語版で以前読んだ事ある人は、記憶の中にある名シーンや名セリフに思いを馳せながら読むと良いでしょう。

ちなみに「安西先生…バスケがしたいです。」 は “Mr. Anzai, I want to play basketball” となります。

続きを読む

夏目友人帳 Natsume’s Book of Friends

LaLa DX および LaLa にて連載中の、緑川ゆきによる夏目友人帳の英語版コミックです。

夏目友人帳 Natsume’s Book of Friends 英語版コミック

夏目友人帳 日本語オリジナル版

夏目友人帳 英語版

日本の妖怪といえば民俗学と切っても切り離せない関係にありますが、漫画という創作の世界では、作者の思い描く世界観からより自由な発想でさまざまな妖怪が生み出されています。伝承の中の妖怪達にも、もともとは昔の人々が退屈しのぎに想像の翼を広げて生み出したものも少なからずいるのかも知れません。恐怖や畏怖の対象としての妖怪の中に、妙に滑稽な妖怪がいるのはそのためでは無いでしょうか。

この作品に登場する妖(あやかし)たちも、妙に人間臭いというか、愛嬌のある存在として描かれています。特に主役である貴志と、その用心棒であるニャンコ先生が強すぎるためか、怖いという感情がちっとも沸いてきませんね。主人公の貴志が恐れているのは妖ではなく、人間関係の破綻です。「変わった子供」として孤独な幼少期を送ってきた貴志は、人間と信頼関係を上手く築く事ができません。相手に拒絶されるのでは無いかという恐怖が、自分の気持ちを素直に表現する事を恐れさせるのです。しかし人間よりも素直に感情を表現する妖たちとの交流を通じて、本来身近な人間から学ぶべき他者との信頼関係の築き方を学んでいきます。貴志が友人帳の名前を返し終わる頃には、きっと数多くの友人が出来ている事でしょう。

英語版は北米の翻訳漫画出版社大手の VIZ Media より、現在14巻まで好評発売中です。その後の続巻も日本語のオリジナル版コミックスよりおよそ1年遅れのペースで発刊されるみたいですので、これを機に英語版を買い揃えて英語学習に役立てられてはいかがでしょうか。

続きを読む