花子と寓話のテラー Hanako and the Terror of Allegory

月刊少年エースにて連載されていた、えすのサカエによる花子と寓話のテラーの英語版コミックです。全4巻。

花子と寓話のテラー Hanako and the Terror of Allegory 英語版コミック

花子と寓話のテラー 日本語オリジナル版

花子と寓話のテラー 英語版

この作品のタイトルの “テラー” とは、「話をする人」という意味の “teller” だとばかり思っていましたが、「恐怖」という意味の “terror” なんですね。おそらくどっちの意味もかけているんでしょうけど。またこの作品で言われる “寓話” というのも本来の意味ではなく、ほとんど「都市伝説」という様な感じで使われていますね。意図的に使ってるんでしょうが、ちょっとややこしいです。

お話としては様々な都市伝説を題材に、怪奇現象に巻き込まれる探偵のような仕事を職業にする男の物語です。ありがちな探偵ものの設定に、都市伝説を織り交ぜるというのがこの作品の特徴でしょう。探偵助手は花子さんです。題材とされる都市伝説も花子さんの他に、「ベッドの下の男」「口裂け女」「人面魚」「合わせ鏡の悪魔」「テケテケ」「ピアスの穴と白い糸」「隙間女」「メリーさん」など、全国的に有名な日本の都市伝説があります。しかし英語版で読む海外の人たちは元ネタを知らないでしょうから、どんな感想を持つのか気になるところではあります。



英語版の漫画を買うならキンドル版がお買い得! スマホやタブレットに入れれば通勤・通学時に読めて便利です。
Amazon > Kindleストア > Kindle洋書 > Teens > Manga