ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド Dance in the Vampire Bund

月刊コミックフラッパーで連載中の環望(たまき のぞむ)によるダンス イン ザ ヴァンパイアバンドの英語版コミックです。英語リスニング力を強化したい方には、ダンス・イン・ザ・ヴァンパイアバンドの北米版アニメブルーレイもあります。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド Dance in the Vampire Bund 英語版コミック

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 日本語オリジナル版

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 英語版

2010年始めにアニメ化もされましたね。吸血鬼を扱った漫画やアニメは近年多いですが、それぞれ細かな設定の違いが独自の世界観を生み出しています。この作品の場合は組織や部隊が中心となって話が展開していく所が他の作品とは違うところでしょうか。だからなのか、組織の中での利害の対立や内輪モメの描写を見ていると妙に人間臭くて、吸血鬼という設定を忘れる時があります。吸血鬼だけでなく他の怪異なども、その人間離れした能力よりも何を考えているのか理解できない所が最も恐ろしいのだと思うので、この作品にホラー要素を期待すると残念な結果となります。むしろ超能力を持った人間達の戦いという感じで見ると楽しめるのではないでしょうか。

なお北米では Funimation がこの作品のアニメの英語版をリリースする予定ですが、表現規制により一部のシーンに修正が施されるみたいで、オリジナルそのままでのリリースを求める一部のファンから Funimation への抗議が届いているそうです。最近では日本でも漫画やアニメに対する表現規制が問題となっていますが、北米でもまた別の形で表現問題が取りざたされる事が多くなってきました。コンテンツ産業もグローバル化を迎える現在にあっては、自国だけでなく他国の表現規制問題も無視できない要因となっていくでしょうね。

さて英語版コミックですが、北米の翻訳漫画出版社の Seven Seas から通常版と、単行本3巻分を1冊にまとめたお買い得なオムニバス版が発売されています。また外伝作品であるダイブ イン ザ ヴァンパイアバンドの英語版も発売されていますね。



英語版の漫画を買うならキンドル版がお買い得! スマホやタブレットに入れれば通勤・通学時に読めて便利です。
Amazon > Kindleストア > Kindle洋書 > Teens > Manga