カテゴリー別アーカイブ: 少女漫画

お兄ちゃんと一緒 Me & My Brothers

LaLaにて連載されていた、時計野はりによるお兄ちゃんと一緒の英語版コミックです。全11巻。

お兄ちゃんと一緒 Me & My Brothers 英語版コミック

お兄ちゃんと一緒 日本語オリジナル版

お兄ちゃんと一緒 英語版

幼い頃に両親を亡くして祖母と二人暮しで育てられた宮下桜。しかしその祖母までもが亡くなってしまい天涯孤独の身になるかと思いきや、腹違いの兄が4人も現れて一緒に暮らすことになる。ちょっとシスコン気味で過保護な兄たち4人に囲まれて、桜の新生活での奮闘が始まる…という感じのホームコメディ作品です。

タイトルだけを見るとなんとなく少女漫画というより男性向け作品のような印象も受けますが、ご覧のとおりほのぼのアットホームな少女漫画作品です。しかし兄妹が互いを思いやって奮闘する姿はとてもかわいらしいので、男女関係なく楽しめる作品だと思います。

さて英語版は全11巻ということで、英語版漫画初心者の方にはちょっと長めの作品ですかね。しかし特に難しい表現とかがある訳ではないので、ゆっくり時間をかければ不可能という程でもないでしょう。

裏切りは僕の名前を知っている Betrayal Knows My Name

月刊Asukaにて連載中の、小田切ほたるによる裏切りは僕の名前を知っているの英語版コミックです。

裏切りは僕の名前を知っている Betrayal Knows My Name 英語版コミック

裏切りは僕の名前を知っている 日本語オリジナル版

裏切りは僕の名前を知っている 英語版

千年以上昔から敵対関係にある祗王一族とデュラスと呼ばれる悪魔たち。養護施設で育てられた高校生・桜井夕月は不思議な能力を持っていたが、ある日ゼスという名の青年が夕月の前に現れて “ワルプルギスの夜” には外出してはならないと忠告する。その後、祗王天白と名乗る別の男が現れて夕月が祗王一族の人間であることを告げて共に悪魔と戦おうと持ちかける…という感じのファンタジー作品です。アニメ化もされて人気となりましたが、今度舞台化もされるようですね。

英語版は Yen Press という出版社からまだ第1巻しかリリースされていません。年末には第2巻がリリースされる予定ですが、これから英語版の漫画で英語を学ぼうという方には最適なシリーズです。翻訳漫画のリリースはローペースですから、少しづつゆっくりと読んで無理なく英語を学ぶことができて良いのではないでしょうか。逆にある程度英語力がある方にはちょっと物足りないかもしれません。

愛を歌うより俺に溺れろ! Ai Ore: Love Me!

少女コミックにて連載されていた、新條まゆによる愛を歌うより俺に溺れろ!の英語版コミックです。全5巻。

愛を歌うより俺に溺れろ! Ai Ore: Love Me! 英語版コミック

愛を歌うより俺に溺れろ! 日本語オリジナル版

愛を歌うより俺に溺れろ! 英語版

聖野薔薇女子学院という女子校で王子様扱いをされているボーイッシュな少女・桜坂水樹は男嫌いであったが、そんな彼女の前に男海山高校という男子校でお姫様扱いをされている美少年・白石秋羅が現れる。秋羅からの猛アタックを受けて最初はとまどう水樹だったが…という感じのラブコメディです。

この作品の日本語版コミックには内容はもちろんほとんど同じでしょうが、小学館発売のフラワーコミックス版と、角川書店発売のあすかコミックスDX版があります。表紙を見比べる限りあすかコミックスの方を英語訳したように思えますが、詳細はちょっと解りません。

そしてこの作品の続編が角川書店発売の漫画雑誌、月刊Asukaにて “愛俺! ~男子校の姫と女子校の王子~” というタイトルで連載中ですが、残念ながらこちらの英語版はまだ発売されていません。しかしもしも英語版出版社である VIZ Media と角川書店との間にこの続編に関してもライセンス契約が結ばれていたら、つづけてこちらも英語版が発売されるかも知れませんね。

ハッピィボーイズ Happy Boys

月刊ウィングスにて連載されていた、立野真琴によるハッピィ★ボーイズの英語版コミックです。全2巻。

ハッピィ★ボーイズ Happy Boys 英語版コミック

ハッピィ★ボーイズ 日本語オリジナル版

ハッピィ★ボーイズ 英語版

いわゆるメイド喫茶の男性版・執事喫茶「レディ・ブラガンサ」で働く美少年たちが、ゲストとして訪れるお嬢様たちとの交流を通じて成長していく青春コメディ作品です。テレビ東京で放送されたドラマとの連動作品だったようで、こちらで知っている方も多いかも知れませんね。

一時期テレビなどでもメイド喫茶が大々的に取り上げられていた頃は、女性が執事の格好をした男装版の執事喫茶を特集しているのを見たことがあります。この作品のような男性が執事役を努める執事喫茶って実在するんですかね? なんか見てみたいような、見てみたくないような…

それはさておき全2巻というボリュームは、英語版コミック初心者の方が初挑戦するには最適なボリュームです。ある程度英語力がある方にはちょっと物足りないかも知れませんが、友人へのプレゼントなどにも最適なのではないでしょうか。

俺様ティーチャー Oresama Teacher

花とゆめにて連載中の、椿いづみによる俺様ティーチャーの英語版コミックです。

俺様ティーチャー Oresama Teacher 英語版コミック

俺様ティーチャー 日本語オリジナル版

俺様ティーチャー 英語版

埼玉を統一した女番長だった女子高生・黒崎真冬は子分に裏切られて学校を退学となる。再出発を期して転入することになった緑ヶ丘学園では過去を隠して普通の女の子として生活する事を決意した真冬だったが、転校初日に不良に絡まれている真冬の幼馴染で新しい担任教師でもある佐伯鷹臣を助けて弱みを握られてしまうのだった…という感じの学園ラブコメ作品ですね。

真面目に高校生活を送ろうと努力しているのになぜか不良たちのいざこざに巻き込まれる不幸体質の真冬が、幼馴染の教師に振り回され、また同級生の早坂を振り回す三角関係のドタバタが面白い、比較的ギャグ要素が強めの作品ですから男性が読んでも面白い作品だと思います。

さて英語版ですが VIZ Media から現在第3巻までリリースされています。今後続きも順調にリリースされる予定みたいなので、これを機にこの作品の英語版を集められてはいかがでしょうか。オリジナルの連載がどのくらい続くか解りませんが、10巻以上数年をかけて読んでいくうちに、目に見えて英語力がついていることでしょう。

桜姫華伝 Sakura Hime

りぼんにて連載中の、種村有菜による桜姫華伝(さくらひめかでん)の英語版コミックです。

桜姫華伝 Sakura Hime 英語版コミック

桜姫華伝 日本語オリジナル版

桜姫華伝 英語版

正式な英語タイトルは “Sakura Hime: The Legend of Princess Sakura” ですね。舞台は日本の平安時代、両親と兄に先立たれた桜姫は許婚の王良親王の援助を受けて生活していた。そんなある日、親王からの使者が都からやってきて、桜姫を都に呼んで妻に迎えたいと言ってきた。しかし14歳にして結婚を拒む桜姫は家出をしてしまい、山中で妖怪に出会う。妖怪は桜姫のことを「かぐや姫」と呼ぶのだが…という感じのファンタジー作品です。

平安時代を舞台にしたアドベンチャーに変身ヒロインの要素を付け足したような、とにかくこれまでにない新しいタイプの作品ですね。この作品に平安情緒のようなものを期待するとがっかりするかも知れませんが、娯楽作品として読んだら結構楽しめるのではないでしょうか。

さて英語版ですが VIZ Media から現在第3巻までリリースされています。続きも順調にリリースされる予定みたいなので、これを機にこの作品の英語版を集められてはいかがでしょうか。あと Amazon の商品ページだと、第1巻の表紙の部分に第2巻の表紙が間違って掲載されていますね。VIZ Media の公式ページでは日本語版と同じ絵柄の表紙になっていますので、おそらく単なる掲載ミスでしょう。

イタズラなKiss Itazura Na Kiss

別冊マーガレットにて連載されていた、多田かおるによるイタズラなKissの英語版コミックです。全23巻。またイタズラなKissの北米版アニメDVDもあります(※リージョンコードに注意)。

イタズラなKiss Itazura Na Kiss 英語版コミック

イタズラなKiss 日本語オリジナル版

イタズラなKiss 英語版

高校入学の頃から片思いをしていた超秀才の美形男子の入江直樹に告白した相原琴子だったが、「頭の悪い女は嫌い」とフラれてしまう。失意を忘れようとする中で、新築した家が地震で倒壊してしまい父親の友人宅へ居候させてもらう事になったのだが、実はその家は入江直樹の家だった…という感じのラブコメディです。

クールビューティな男子と同居、これだけ聞くと今の少女漫画にはありがちな設定のような気もしますが、実はその先駆けとも言える作品がこのイタキスですね。作者である多田かおる氏の急逝によって残念ながら話は途中で終わってしまっていますが、今でもファンの多い名作です。国内でのテレビアニメ化・テレビドラマ化の他に台湾や韓国でもテレビドラマ化されてアジア中で大人気となりました。

原作は結構古い作品ですが、アニメ化されたのは割りと最近で、英語版の漫画もいまのところ第5巻までしかリリースされていません。これから随時続きがリリースされていくと思いますので、それにあわせて少しづつ読みすすめられてはいかがでしょうか。

ARISA アリサ

なかよしで連載中の、安藤なつみによるARISA(アリサ)の英語版コミックです。

ARISA 英語版コミック

ARISA 日本語オリジナル版

ARISA 英語版

小学生のときに両親の離婚によって離れ離れになってしまった双子の姉妹の上原つばさと園田ありさ。3年後、久しぶりに再会した二人は、好奇心から互いに入れ替わって1日だけ生活をしてみた。つばさはありさとしての生活を楽しみ、その感想をありさに伝えるとありさは飛び降り自殺を図る。幸い一命は取り留めたものの意識不明の重体になってしまったありさが、自殺を図る前に口にした秘密を探るために、つばさは園田ありさとして姫椿中学校へ通うこととなる…という感じの学園ミステリー作品です。

この作品の英語版は第1巻は Del Rey という出版社から発売されていますが、第2巻以降は講談社の現地法人である Kodansha Comics から発売されています。単なるライセンス上の問題なので読者が気にすることではありませんが、たまにライセンス切れで続きが発売されなくなってしまう作品もあるので、この作品の場合は幸いであったという事です。

メガネ王子 Four-Eyed Prince

なかよしで連載されていた、水上航によるメガネ王子の英語版コミックです。全4巻。

メガネ王子 Four-Eyed Prince 英語版コミック

メガネ王子 日本語オリジナル版

メガネ王子 英語版

16歳の女子高生・大橋幸子はクールなメガネ男子・増田彰彦に告白するも見事に玉砕。しかしなんの因果か幸子と彰彦は義理の兄妹として一つ屋根の下で同居することになってしまった。しかも彰彦は夜にはメガネを外してある秘密の行動をとるのだった…という感じのラブコメ作品です。

英語タイトルの “four-eyed” とは “メガネをかけた” という意味の複合形容詞ですね。その名の通りこの作品のポイントはクールでSなメガネ王子に良いようにあしらわれる所ですかね。日本の漫画やアニメではメガネは昔からあるチャームポイントですが、欧米の人たちにもメガネ萌えな人っているのでしょうか。

英語版は現在のところ第3巻までリリースされていますが、最終巻である第4巻はいつ発売されるんでしょうかね。そろそろ発売されていても良い頃合いだと思うのですが、企画中止になってしまったのでしょうか。

eensy-weensy モンスター eensy-weensy Monster

LaLaで連載されていた、津田雅美によるeensy-weensy モンスター(イィンシィ-ウィンシィ モンスター)の英語版コミックです。全2巻。

eensy-weensy モンスター eensy-weensy Monster 英語版コミック

eensy-weensy モンスター 日本語オリジナル版

eensy-weensy モンスター 英語版

タイトルに含まれる “eensy-weensy” とは英語の幼児言葉で “とってもちっちゃな” という意味です。”eensy-weensy モンスター” で普段は自分の内面に隠れているけれど、なんらかのきっかけで突然暴れだす凶暴性という様な感じのタイトルみたいですね。

普段は温厚だけど平凡でとりえの無い主人公七花、しかし眉目秀麗、成績優秀、運動神経抜群、女子からの人気も高く「王子」と呼ばれる葉月のナルシストぶりにだけは我慢できずに罵詈雑言を浴びせてしまう。七花はそんな自分を嫌悪し、葉月はこれまでに女子から受けた事のない仕打ちで女性不信になってしまうが…

といった感じのお話です。全2巻というボリュームなので英語版コミックとしては非常に読みやすいのではないでしょうか。内容も重い部分が無いので気軽に読めるラブコメ作品としては秀逸な部類に入ると思います。